小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-07-09 改訂版『ブルーノート・コレクターズ・ガイド』
e0021965_12363337.jpg
 本やイヴェントの宣伝ばかりで恐縮です。ですが、このブログ、宣伝ブログを旨としていますので、申し訳ありませんがお付き合いのほどを。

 本日あたりから、この本、書店に並んでいるそうです。今回は発売元の変更に伴い、そして初版の在庫が底をついたということで、2刷とせずに改訂版という形で出版することになりました。帯のデザインが変わっただけですが、なんだか見映えがよくなった印象です。

e0021965_12303676.jpg
 2006年の出版後、いくつかの貴重な情報を読者の方からいただきました。それらを今回は反映させています。また『ザ・ウォーターズ』が未発表のままに終わっていた、などといい加減なことを書きましたが、これが発売されていることも指摘されました。しかもヤフオクを見ると何枚も出品されているじゃないですか。これには参りました。10年以上「ブルーノート完全コレクター」を詐称していたことになります。

 まあ、そこはお許し願うとして、エッ許してくれない? それは困りましたが、あとの祭りで、いまさらどうにもなりません。

 『ザ・ウォーターズ』はジャズ・ファンよりクラブ系の音楽ファンとかソウル系のファンの間で人気が高いみたいです。サブーの1561番をラテン専門の中古盤店で見つけたのと同じようなものでしょうか。

 「完全コレクター」といっても、自分で勝手に基準を作って自称しているだけですから、もっと完全度の高いコレクターが世の中にはいるかもしれません。ぼくはSPもシングル盤もまだ不完全ですし。

 ところで現在は8月に出版予定の『ザ・ブルーノート、ジャケ裏の真実 4000番台編(4001-4100)』のゲラをチェックしています。すでに3校ですが、このペースで行くと5校くらいまではチェックできそうです。

 その後に出す本も決まっているので、そろそろそちらの執筆にもとりかかろうかなと思っていた矢先、ライナーノーツの依頼がドドーンと来ました。月刊誌の連載もあるので、なかなか単行本の執筆に進めません。ニューヨークは10月に行く予定で、それ以前に書き終えて、向こうでゲラのチェックをと考えているんですが、どうなることやら。

e0021965_12315383.jpg
 東京の生活も楽しいのですが、そろそろニューヨークにも行きたくなってきました。でもまだ少し我慢しなくては。ところで、今月の17日、18日、21日(追加公演)にポール・マッカートニーのコンサートがニューヨークであります。もう少し早く気がついていたら、行っていたんですが、残念無念。
[PR]
by jazz_ogawa | 2009-07-09 12:32 | Works | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/10579921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tony at 2009-07-12 10:23 x
小川さん、こんにちは。
「Blue Note Collector's Guide」、一遍に読むのがもったいないような面白さです。小川さんのコレクターへの道のりが生々しく(笑)綴られていて興味を覚えるだけでなく、昔の様子なども懐かしく思い出させてくれます。新宿、小田急ハルクの裏にあった「オザワ」、僕もよく行きました。
たしか、レコードが一枚一枚に薄いブルーのビニールカバーがピッタリとかけられていたななどと、レコードを集めていない人にはどうでもいいことを思い出したりしました。(笑)


Commented by jazz_ogawa at 2009-07-12 10:44
Tonyさん、先日はどうもありがとうございました。ぼくと同世代の方なら似たような体験をしているひとがいると思います。Tonyさんも当然そうですよね。当時は「トガワ」のビニール袋を何枚も買いました。
<< 2009-07-12 サイモン... 2009-07-06 無事終了... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム