小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-01-20 小曽根真インタヴュー
e0021965_12334677.jpg
 12月のクオシモード・インタヴューと年末のニューヨーク取材はダイナース・カードの会報誌『Signature』のためのものでした。ニューヨークでのインタヴューは一部「Jazz Conversation」でも使っていますが、そこはほら、ぼく得意の一石二鳥方式です。ひと粒で二度おいしいのはいいですよね。

 それから一昨日は小曽根さんにインタヴューをさせてもらいました。これで『Sigunature』用の取材はすべて終了。

 今回は16ページのジャズ特集。カード会社の会報誌ですが侮ってはいけません。通向けの内容ではありませんが、ハイ・クォリティを狙いました。いまのジャズを16ページで紹介するのが監修者であるぼくの役目です。

 こちらのスケジュールの都合で渡辺貞夫さんのインタヴューはほかの方にお願いし、ほかにはジャイル・ピーターソンのインタヴューもあります。幅広い世代のアーティストから話をうかがい、ジャズのいまを伝えたい──そんなことを意図しました。

 それで小曽根さんのインタヴューですが、これは渋谷の並木橋近くにあるジャズ・バー「代官山レザール」で行ないました。

e0021965_1234049.jpg
 このお店、昼間に行ったので雰囲気はわかりませんが、良さそうな感じです。とにかくピアノの音が素晴らしい。小曽根さんも絶賛していて、「オーナーの愛情がこもったピアノ」と何度も話していました。

e0021965_12341333.jpg
 写真撮影のときに小曽根さんがいろいろな曲を弾いてくれましたが、本当に余韻が残る美しい響きでうっとり。これは小曽根さんのプレイも素晴らしいからですが。そういうわけで、近々このお店にはお邪魔しなくては。

e0021965_12343022.jpg
 小曽根さんとのインタヴューはニューヨークの話で盛り上がりました。住んでいた時期はぼくと違いますが、あの街から受けた印象には共通するものが多く、原稿はそのあたりを中心に書こうかなと。

 残念ながら『Signature』は一般向けには販売されていません。2月10日発行の3月号、ダイナース・カードをお持ちの方はぜひご覧ください。お持ちでない方は、友人・知人にカード所有者がいるなら強奪してくださいね。ぼくの原稿はどうでもいいですが、写真が素晴らしいです。なにせニューヨークで写した写真はカラーとモノクロを併せて600枚以上。そのどれもがかっこよくて、選ぶの苦労しました。
[PR]
by jazz_ogawa | 2010-01-20 12:37 | Works | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/11996523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雨の日だからジャズでも勉.. at 2010-06-30 17:50
タイトル : 縁という名の Signature
 今日のニュースはワールドカップ一色ですね.  あいさつも、「いやー、今朝は惜しかったねー・・・」という会話からです.  結果はともあれ、今の日本としてはできることはすべてできたような気がします、だからボクは十分満足です.  結果的に PK 戦までいったので、勝...... more
Commented by med_ical at 2010-01-20 20:15 x
小川さん こんばんは。17日の『JAZZ CONVERSATION』も聴きました。「マイルスの真実」でチャーリー・パーカーが転がり込んできたことやビバップのことが面白かったです。Inter-FMのブログで「小川さんの嘆き」も読みました。(苦笑)ここのコーナーを時間内にまとめるのが大変ですね。埼玉のせいか外の取材は雑音がひどく5時からのトッド・バルカンの取材はあまり聴き取れず残念でした。亡くなる直前のビル・エバンスのことなどを話していたようですね。記事と関係なくてすみません、頑張ってください。
Commented by m_benten at 2010-01-20 21:29
私も熱海からすっとんで帰って聴きました、
コメ読まれるかもしれないと 正座して待っていましたが^^残念でした!
昨日モーションブルーの音響の方と話していた時に ブルーノートでも仕事していた、とおっしゃるので
小川さんのこと伺ったらやはりカッコ良い方だとおっしゃっていました!(^^)!
今日の記事もすごい!
ちまちまちーままみたいなことしている私からみたら やはり雲上の方です。
Commented by jazz_ogawa at 2010-01-21 08:57
med_icalさん、聴きづらくて申し訳ありません。もうちょっと電波が強いといいんですけどね。でも、懲りずに今後もよろしくお願いします。
Commented by jazz_ogawa at 2010-01-21 09:00
m_bentenさん、かっこよくないですし、雲の上のひとなんてとんでもないです。そんなこといわずに、これからもよろしくお願いします。コメントもきっと読みますよ。
Commented by med_ical at 2010-01-23 06:16 x
小生も冬生まれ(2月)なのに寒いの大嫌いです。放送は2時間のうち1時間を可聴できればいいと思っています。「マイルスの真実」のようなコーナーは(本と放送は違うので)流れを全部言おうとしないで3つぐらいの象徴的なエピソードをしゃべればいいのではと思いますが。どうなることやら、がいいのかもしれませんね。
Commented by jazz_ogawa at 2010-01-23 08:55
med_icalさん、なるべくシンプルな話にしようと思っているのですが、ついついいろいろ話してしまうんですね。そこがしろうとのだめなところです(苦笑)。
Commented at 2010-01-23 17:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by village at 2010-01-26 11:47 x
小川さま
山口県萩市のvillageと申します。
レザールの和恵ママがら連絡をいただきまして、ブログにたどりつきました。小曽根さんは数年前まで殆ど毎年villageでコンサートしていただいてました。そんなわけでとても懐かしく観させて頂きました。ありがとうございました。いつの日か是非villageにおいでください。

                           増本義隆
Commented by jazz_ogawa at 2010-01-26 14:29
増本さま、コメントありがとうございます。山口に行くチャンスはあまりないかもしれませんが、これを機によろしくお願いします。
<< 2010-01-21 ニューヨ... 2010-01-19 遅ればせ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム