小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-12-07 ジャガーの取材を受けました
e0021965_0521976.jpg
 先月の終わりですが、「ジャガーXFで聴くジャズ」という取材を受けました。世の中、電子書籍の時代に入りつつありますから、この取材も印刷物ではなく、「iTunesからデータをダウンロードしてiPadなどで読むもの」とのことです。12月末にアップされるジャガーの電子マガジン用の取材でした。

e0021965_0451860.jpg
 試乗するのはXFというモデル。ホームページを見ると、この型は650万円からとなっています。ですが、用意されたのは1200万円の車でした。これ、乗り心地いいです。

e0021965_0453343.jpg
 道が混まないうちに取材を、ということで7時半にわがアパートの前で集合。そのまま首都高速に入って羽田へ。ところが道を間違え、羽田で降りれず横浜方向に進み、大黒埠頭の駐車場で小休止。少し写真を撮ってから、今度はお台場へ。

 日曜の朝はまだ閑散としています。そのあとはレインボウ・ブリッジ経由で家に戻るという行程。全部で2時間弱の取材でした。

e0021965_0454522.jpg
 乗せてもらったモデルにはBowers & Wilkins社製の440Wサラウンド・サウンド・システム+同社と共同開発したスピーカー(14個!)が搭載されていました。用意していったCDは、スタン・ゲッツの『ゲッツ=ジルベルト』、オスカー・ピーターソンの『プリーズ・リクエスト』、それにジョン・コルトレーンの『ジャイアント・ステップス』。どれもいい感じで鳴っていました。

e0021965_0455850.jpg
 このXF、スポーツ・カーならではの加速のよさやハンドルの鋭い切れがあります。それに加え、乗用車としての乗り心地もよかったです。XFは家族向けに使いたいひとにもぴったりかもしれません。それに対し、ぼくが乗っているドイツのスポーツ・カーは後部座席も狭く、家族向きではありません。

 そういえば、大学時代に中古のMark IIを買おうと考えたことがありました。でもそのころのジャガーは故障が多く、中古に乗るならもう一台同じ車を持っていないと大変だぞ、と脅かされ、断念したことがあります。どうしてもう一台かといえば、部品用です。そのくらい故障が多かったということです。でも、憧れの車種でした。その後に出たE-Typeも好きでしたね。

e0021965_0461893.jpg
 それでこのXFですが、スタイル的にそうした面影は皆無です。それでも自動車として、やっぱり魅力的です。ほんの短い時間しか乗りませんでしたが、いい車でした。しばらく貸してもらえたらよかったのに。
[PR]
by jazz_ogawa | 2010-12-07 00:52 | Works | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/13770123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by med_ical at 2010-12-07 07:33 x
小川さん 憧れのジャガーですね。今週の「JC」(Jazz Conversation )はジャガー並みにステキでした。
【過小評価されているジャズメン】その評価が不思議な感じでした。どの曲も素晴らしかったです。ピアノ、トランペット、サックス奏者とバラエティに富んでいました。
【マイルスの真実】モードの演奏法が具体的で、リムショットは聴き取れました。また、レコード会社と契約している場合、リーダ―作にしないで、他の会社でアルバム出すという方法があるのですね。そして、キャノンボールのリーダ―作「枯葉」は、非常によかったです。サックスとトランペットのコントラストが美しかったです。
【Meet The Star】サリナが歌う日本の名曲は、面白かったです。歌詞が多いというサリナの言葉、日本語だと気にならないのですが、英訳して歌うと本当にそうでした。クリス・ボッティは、来日時に連れて来るゲストのことなどを早口で話していました。とても精力的でした。
【楽器別特集】ヴァイオリンの音色が繊細でよかったです。寺井さんのバイオリン演奏はいつも美しいですね。
See you on Friday.
Commented by yuricoz at 2010-12-07 13:04
レンタルできたら、1時間いや30分でもいいので
助手席に乗せてくださいっ!!

しかし、今のジャガーは、昔とちがって前にジャガーの走っている人形はついていないんですねっ
取られちゃうからかな?
Commented by jazz_ogawa at 2010-12-07 14:51
med_icalさん、いつもありがとうございます。「マイルスの真実」、音楽の説明はなかなか難しいですが、雰囲気だけでもわかっていただければ、と思っています。
金曜日はよろしくお願いします。
Commented by jazz_ogawa at 2010-12-07 14:52
yuricozさん、そうなんです。ぼくも同じ質問を発しました。あの飾りはオプションでならつけられるようなことをいっていました(たぶん)。
<< 2010-12-08 CATV... 2010-12-06 スタンリ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム