小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013-06-26 ジョージのサイン入り豪華本
e0021965_12152776.jpg
 6月はポール三昧だったんですが、なんとはなしにジョージが聴きたくなり、ここ数日はジョージ三昧。

 彼のアルバムに耳を傾けながら、イギリスのGenesis社から出された豪華本を眺めているのもいいものです。

 Genesis社のことを知ったのがこの『Songs by George Harrison』と『Songs by George Harrison Volume Two』でした。20年くらい前のことかもしれません。

e0021965_12153799.jpg
 かなりの高額ですが、豪華な装丁と内容は家宝もの。

e0021965_12154686.jpg
 箱を開けると革を用いた背表紙の本とCDを収納したケースが。

e0021965_12155553.jpg
 CDには次の4曲が入っています。
「Sat Singing」(Recorded March 1980)
「Lay His Head」(Recorded April 1980)
「For You Blue」(Recorded live in Washington DC, December 1974)
「Flying Hour'」(Recorded March 1978)

e0021965_12161011.jpg
 Genesis社の売りは筆者の直筆サインです。

e0021965_12161878.jpg
 本の内容はジョージが書いた歌詞とキース・ウエストの水彩画。

e0021965_12162770.jpg
 こちらは『Volume 2』のボックスを開いたところ。ギター・ネックが異なります。

e0021965_12163871.jpg
 こちらのCDに入っているのはこの4曲。
「Life Itself」(Demo version. All instruments by George Harrison)
「Hottest Gong In Town」
「Tears Of The World」
「Harri's On Tour Express」(Recorded live in Washington DC in 1974)

e0021965_12242163.jpg
 ジョージのサイン。

e0021965_1217383.jpg
 内容の一部。

e0021965_12171415.jpg
 これはビートルズ以外でジョージが唯一来日したときの模様を、バックを務めたエリック・クラプトンやバンドのメンバーが綴ったドキュメンタリー本。

e0021965_12172469.jpg
『Songs by George Harrison』以上に内容は豪華。

e0021965_1217377.jpg
 厚手のスリップケースから抜き出した本体。

e0021965_12175132.jpg
 こちらも2層構造。

e0021965_1218384.jpg
 もちろんジョージのサイン入り。

e0021965_12181438.jpg
 本の内容はこんな感じ。

e0021965_12182628.jpg
 小さなケースに入っているのは『Live In Japan』のCD2枚(内容は市販のものと同じ・残念)とピックやアクセス・パスなど。

e0021965_12183723.jpg
 こんな本も持っています。ジョージがこの世を去ったあとに開催されたコンサートの記録本『Concert for George』。気が向いたらいずれ紹介(自慢)します。
[PR]
by jazz_ogawa | 2013-06-26 12:26 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/20711244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isa at 2013-06-27 14:48 x
小川さん、こんにちは。
すごいお宝ばかりですね。
これに「I ME MINE」があれば完璧かも?

ところで、小川さんの耳に、ポールの来日情報は
入っておりますでしょうか?

そろそろ本当に来てほしいものです。
Commented by jazz_ogawa at 2013-06-27 15:00
isaさん、ポールの情報は明日解禁になります。すでにBS朝日がフライングで発表してしまったらしいですが、すぐに削除されたとのことです。
Commented by 浦島 at 2013-06-27 17:45 x
小川さん、ご無沙汰していました。久しぶりにブログを見ると、小川さんは相変わらずですね。嬉しくなりました。
Commented by jazz_ogawa at 2013-06-28 09:42
浦島さん、お元気でしたか?
ぼくはこんな感じで相変わらずの日々です。
<< 2013-06-28 6月30... 2013-06-24 一昨日は... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム