小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-05-21 「NY JAZZ探訪」@BAR Le sept
e0021965_1438633.jpg 先週の土曜日に続いて、昨日はトーク・イヴェント「NY JAZZ探訪」の2回目をやりました。銀座にある「BAR Le sept」が会場で、並木通りにあるシャネルの隣のビルに入っているバーです。カウンターとテーブル席が数席のこじんまりとしたいい雰囲気のお店でした。
 医者になってしばらくはつき合いでたまに銀座のバーにも行きましたが(医者らしいでしょう)、振り返ってみると留学を終えて日本に戻ってからはほとんど行ったことがありません。というわけで、久しぶりにこういう店に足を運びました。
 どうして「BAR Le sept」でイヴェントを開くことになったかといえば、今回このイヴェントを企画してくださったひとりが、店の則子ママと知り合いだったことが理由です。アット・ホームな感じのお店で、これならお酒はほとんど飲みませんが、たまにはお邪魔してもいいいかな? と思いました。

e0021965_14384662.jpg 朝から晴れていたのに4時ごろから銀座は土砂降りです。6時開始の予定でしたが、その影響で遅れる方もいらしたため、15分過ぎにスタートしました。それから8時ごろまで、相変わらずあっちに飛び、こっちに飛びの支離滅裂な話をしながら、ニューヨークのジャズ・クラブやコンサート・ホールで録音された演奏や歌を聴きながら、楽しい時間を過ごしました。
 とぼくは思っているのですが、いらしてくださった皆さんはどうだったんでしょう? 聴いたのはこんな曲です。

【曲目】
M-1:Charlie Christian/Stompin' At The Savoy from「THE JAZZ IMMORTAL-1941」 at Minton's Playhouse
M-2:George Wallington/Snake from「GEORGE WALLINGTON QUINTET AT THE BOHEMIA」
M-3:Kenny Burrell/36-23-36 from「At The Five Spot Cafe」
M-4:Miles Davis/Four from「FOUR & MORE」 at Philharmonic Hall
M-5:Bill Evans/My Foolish Heart from「BILL EVANS AT TOWN HALL」
M-6:Ella Fitzgerald/I've Gotta Be Me from「NEWPORT JAZZ FESTIVAL LIVE AT CARNEGIE HALL」
M-7:Dizzy Gillespie/Straight, No Chaser from「TO DIZ WITH LOVE」 at Blue Note
M-8:Junko Onishi/Concorde from「JUNKO ONISHI LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD」
M-9:Jean-Michel Pilc/Landscape from「LIVE AT IRIDIUM, NEW YORK」

 2曲目を聴いていたときです。ジャッキー・マクリーンが書いた急速調の、それこそ蛇を思わせるくねくねとしたメロディ・ラインに特徴がある複雑な演奏です。見回すと、男性は音響を担当してくれたBOSE社の野辺さんとバーテンダーの修平さんとぼくだけ。
e0021965_1439312.jpg この光景は不思議でした。プロジェクターで写真も写していたので、店内はちょっと暗くなっていました。雰囲気はまるで60年代のジャズ喫茶です。ところが満席の店内にいるお客さんは全員が女性で、しかもかなりハードなジャズを少々俯き加減になって聴き入っています。これが男性中心なら違和感はないのですが、それがなんだか不思議な気分を感じさせてくれました。
 しかしこれはとてもいいことだと思いました。ジャズのイヴェントといえば、どうしても男性中心です。ジャズ喫茶にだって、なかなか女性だけでは行けません。それがジャズの敷居を妙に高くしている理由のひとつでもあるでしょう。
 どうして女性ばかりだったかといえば、イヴェントを企画してくださったのが数人の女性で、彼女たちの友人や知り合いが集まてくれたからです。こちらは恥ずかしいですが、こういう機会が持てたことは大変いいと思いました。
 図らずも「女性のためのジャズ講座」となってしまったわけです。こういう会はよそでもあるんでしょうか? 昨日集まってくださったかたは、かなりのジャズ・ファンから初心者までさまざまでした。もし、それぞれがジャズの楽しみかたのヒントでも掴んでいただけたらとても嬉しいですね。お世話してくださったともりんさん、Yurikoさん、JunJunJunさん、本当にありがとうございました。
 「BAR Le sept」では8月にもトーク・イヴェントを開く予定です。今回は、内輪の集まりになってしまいましたが、お店のお客さんで参加したいとおっしゃってくださるかたもいるとのことでした。次はそうしたかたたちも交えて、もう少しいろいろなかたにも参加していただければと思います。

 今週は金曜日に青山「Val」でDJイヴェントもやります。9時から明け方までやっていますが、ぼくは9時半から30分ほど回して、早めに引き上げます。入場無料ですから、お時間と興味があるかたは、ぜひお越しください。詳細はhttp://www.hi-fi-japan.com/まで。
[PR]
by jazz_ogawa | 2006-05-21 14:45 | Works | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/3475134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ♪♪♪yuricoz c.. at 2006-05-21 20:07
タイトル : ニューヨーク JAZZ探訪 Vol.2 終了報告♪
先週の田園調布に続き、 講師に小川隆夫さんを招いて、銀座でのプロジェクターを使っての初の試み!! 「ニューヨーク JAZZ探訪」Vol.2 が、無事に終了いたしました。 お足元の悪い中、ご参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。 9つのライブハウス&そこでのライブ音源などを聞きながら、解説(←これが目的!!笑)を聞く。 質疑応答もあり、楽しい時間を過ごせました♪ ちょっと先に行って、準備を ←1階のエスカレーター横にぺタッ♪    お店の横にもぺタッ♪ ↓7階に...... more
Tracked from 別冊matc at 2006-06-11 04:30
タイトル : Jazzイベント! @bar le sept
5月20日のことですが、小川隆夫さんをゲストにしたジャズトークショー第2弾が、銀座にあるbar le septで行われました。 日中は汗ばむ陽気だったのに、夕方から土砂降りの夕立があり、電車が停まったりして参加された方が遅れてしまうというアクシデントもありましたが、無事に開催することができました。 当初の予定よりもたくさんのお客さまに参加してくださって、大盛況に終わりました。 スタッフたちの友人を中心にイベント告知をしたので、なんとお客さまはみなさん女性! バーの雰囲気といい、女性ば...... more
Commented by yuriko at 2006-05-21 20:07 x
お疲れ様でした♪私は、Bill EvansのMy Foolish Heartを購入することに決めました!!こうやって聞いてみて、色々と同じ曲でもあると思うのですが、小川さんの選曲により決められるってほんとうにうれしいです。8月も楽しみです!!そして、金曜日は、9時半に間に合わなければ!!笑
Commented by Shoe at 2006-05-21 22:29 x
こんばんは。私のブログにも来ていただいて恐縮です。私は、NYに行くと異常にハイになるので、じっとしていられないだけなのです。
昨日も楽しい会だったようですね。参加された方がうらやましい。NYで録音された演奏だけでも、こんなに変化に富んだ選曲ができるんですねえ。マイルスの録音は60年代だと思いますが、ということは場所はエイブリーフィッシャーホールなんでしょうね?
それにしても、yurikoさんの年代では、ピート・シーガーは知らない人なんですね。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-21 23:41
yurikoさん、昨日はありがとうございました。金曜日は無理しないでください。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-21 23:45
Shoeさん、ありがとうございます。マイルスはご推察の通り、「エイヴリー・フィッシャー・ホール」のライヴです。録音された64年当時は「フィルハーモニック・ホール」の名前でしたが。
ぼくも、以前はニューヨークに行くとハイになって、一晩で3ヵ所くらいジャズ・クラブのはしごをやっていました。Shoeさんはそのころのぼくみたいで嬉しかったです。
Commented by forcek at 2006-05-21 23:49 x
イヤー最高ですー小川さん、これもひとえに小川さんのハート+男前度が熟成されている証拠じゃないでしょうか(笑)Charlie ChristianからBurrell等をチョー真剣に聴いてくれるなんて、ホントに最高な女性達ですね、でもやっぱり酸いも甘いも玄人も素人もエバンスはいつの時代も、マイルス等とは違った色気を誰しもが感じるようですねー(笑)
Commented by ともりん at 2006-05-22 00:02 x
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。2週連続のスケジュールになってしまいましたが、どちらも盛況でおわってよかったです。8月はちょっと趣向を変えてみたいですね。今度は男性もこれるように努力します(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-22 00:50
forcekさん、ぼくも普段はアルバム単位で聴いているので、一曲ずつ聴くことは滅多にしません。それで今回、改めてマイルスとエヴァンスの素晴らしさを実感しました。そのほかの演奏ももちろんよかったんですが、このふたりは別格ですね。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-22 00:52
ともりんさんこそお疲れ様でした。お陰で楽しい時間が過ごせました。次回のテーマをそのうち考えましょう。希望があれば、今度会うときにでも教えてください。
Commented by tokunaga at 2006-05-22 17:45 x
ご無沙汰してます。野辺さんここ見てるかな。以前オーディオの相談したことがあるんですが、先日晴れてBOSEのシアターセット購入しました。よろしくお伝え下さい。
「ジャズのイヴェントといえば、どうしても男性中心です」とのことですが、僕が最近「これは」と思って出かける若手ミュージシャンのライブはたいてい女性客の方が圧倒的に多くて、いかにもジャズファンという感じの男性客は少ないです。これはこれで問題だと思うのですが。。。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-22 18:06
tokunagaさん、6月24日に「Orchardバー」でONGAKUゼミナールやります。テーマはアトランティック系R&Bです。時間があったら来てください。
ぼくは女性客が多いのも悪いことじゃないとおもうけどなぁ。それ以上に男性客がくればもっといいですけどね。男女に関係なくジャズに興味を持つひとが増えればいいですよね。
Commented by mimi at 2006-05-23 10:55 x
土曜日は楽しい時間をありがとうございました。
小川さんの留学中のミュージシャン達との交友録は何よりものご馳走で、こんなにも素敵な話を生で聞ける贅沢に涙が出るほど感動しました。遠い憧れの人たちがぐっと近くになった気がします(勝手ながら)。お話を聞いた後のライブ音源はすぐそこで本当に演奏をしているのではないか、、、という錯覚さえ覚えました。わたしも煙が苦手で最近ライブハウスから遠ざかっていますが、また生音を求め通いたくなってきました。次も!楽しみです!!
Commented by junjunjun♪ at 2006-05-23 11:51 x
土曜日はお疲れ様でした!もっと知っていなきゃいけないのに不勉強で全然分からない世界だと思っていたんですが、知ってるミュージシャンの名前もちらほら・・でうれしくなりました。
Bill Evansくらいから入門してみようと思います。

ジャズ好きなお客さんが男性が多い・・と伺って、ならば先日のような女性のためのジャズ講座も定例化するのは有意義なんじゃないかと思った次第です。
土曜日も会場内はとてもやわらかい空気が「BAR Le sept」さんの雰囲気といい感じで居心地が良かったです。
小川さんのファンも一気に増えたようですし(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-23 17:53
junjunjunさん、お陰さまで楽しい時間が過ごせました。こちらこそお礼を言わせてください。女性がジャズを気楽に楽しめる場っていうのはもっと必要だと思います。微力ですが何かできればいいですよね。そのためにはjjjさんの協力が絶対に必要です。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-23 17:54
mimiさん、ご来場いただきありがとうございました。あんな話でよければ、これからもやりたいと思います。折角いろいろと体験したのに、自分の心の中だけにとどめておくのももったいないですし、ね。
Commented by tokunaga at 2006-05-24 08:13 x
ogawaさん、もちろん問題なのは女性客が多いことじゃなくて男性客が少ないことですよ。小川さんもここでのお話に出てくるように、昔は若手ミュージシャン(=現在は中堅として活躍されてる方々)のライブにずいぶん行かれたんじゃないでしょうか。
6月24日は今のところ行けそうなので楽しみにしてます。
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-24 23:59
tokunagaさん、その通りで昔は何かに憑かれたようにライヴ通いをしていました。まさしくいまのtokunagaさん状態です。
それはそれとして、6月24日はよろしく。
<< 2006-05-24 愛しのJ... 2006-05-18 『Bru... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム