小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-12-20 『スタンダード・ジャズのすべて 大事典』
e0021965_2324585.jpg 忙しさにかまけていてすっかり自分の本の宣伝をするのを忘れていました。といっても、すでに何度か折に触れてこのブログでも話題にしていましたが。
 『スタンダード・ジャズのすべて 大事典』(全音楽譜出版社)。
 これで今年の出版は打ち止めです。昨年に続いて、今年も5冊の本を出すことができました。そんなに需要があるとは思えませんが、これもこのブログをご覧になっているみなさんをはじめ、多くのかたのお陰と感謝しています。
 気がかりなのは、「変な本を買わされて損した」と思っているかたがいるだろうなということです。そういうかたにはこの場を借りて、「もうしわけありません、変な本を掴ませて」とあやまっておきます。
 でも、ぼくにはまっとうな本が書けません。つくづくそう思っています。このところ立て続けにいくつかの出版社の編集者と会いましたが、彼らは口々に「誰でも書ける本ならいらない」といいます。短絡思考のぼくは、それなら「変な本をかけばいいのね」と思ってしまいます。それを口にすると、みなさん何もいわなくなるので、どうやらそういうことでもないみたいですが。

 いずれにしても、ぼくは自分の道を進むしかありません。最近感じているのは、よくある『名盤★★選』みたいな本はもう書かなくてもいいかな、ということです。こういう本は、ぼくでなくても誰でも書けるわけですし。
 残された時間も膨大にあるわけじゃありません。だから自分にしか書けない本を、と思います。といっても、これは尊大な考えというものです。いい気になってはいけません。
 本を書きたいひとはたくさんいるでしょう。そういうひとから見れば、とんでもなく贅沢をいっていることになります。読んでくださるかたがいるからこそ、本は出せるのです。そこを忘れてはいけません。ですから、仕事が来れば何でも引き受けます。『名盤★★選』。いいじゃないですか。頼んでくれるのならいくらでも書きますし、何でも書きます。来るもの拒まずの精神でこれまでもやってきたのですから。

 感謝の気持ちがなくなったら、ぼくなんか何の役にもたたないおっさんです。有難いなぁという気持ちはいつだって持っています。ただ、ときどき本が出せることを当たり前のように思っている自分がいることに気がつきます。これはいけません。それこそ思い上がりです。
 これは本業についても同じです。日雇い労務者ですから、いつ「明日から来なくていいよ」といわれるかもしれません。病気になれば、その日から収入がストップします。何の保障もありません。
 ですから、今日も仕事があってよかったと、絶えず思っています。卑屈にはなりませんが、プライドは持って仕事がしたいと思います。そのプライドが尊大な態度にならないように気をつけないといけない、ということでしょう。
 本の宣伝をするつもりで、変なことになってしまいました。でもこのブログでは、自分の気持ちを正直に書くのがモットーですから、こういう按配になってもいいでしょう。
 最後に出版社が作った『スタンダード・ジャズのすべて 大事典』の概要を貼りつけておきます。興味があるかたはご覧ください。

【新刊案内】
小川隆夫・著/B5判/392頁/定価3,255円(本体3,100円+税5%)
850曲掲載──ジャズ・ミュージシャン&リスナー必携のガイド
【内容】
セッションやレコーディングで取り上げられることの多いスタンダードを850曲厳選!
■歌詞の内容や曲のなりたち・誕生秘話などを紹介した『解説』→知らない曲でもどんな楽曲かわかる!
■作詞・作曲・発表年・初演を網羅した『楽曲データ』→曲の出典がわかる!
■模範演奏となる名演を収録した『推薦盤』→知らない曲でも聴くべきアルバムがわかる!
1988年の発行以来、多くのプレイヤーに支持されてきたロング・セラー曲集『スタンダード・ジャズのすべて』の新版に準じた楽曲解説事典。
【目次】
□スタンダード・ジャズ考察 ~「はじめに」に代えて
□名曲を生んだ巨匠たち
□ミュージシャン・コンポーザー列伝
□年代順 演奏スタイル
■事典(850曲・全316頁)
□付録・ジャズ用語辞典
※楽譜『新版 スタンダード・ジャズのすべて』1、2巻(各401曲掲載/全802曲)に準じておりますが、本書には著作権等の事情により楽譜に掲載されていない名曲も含めて850曲紹介・掲載しております。
[PR]
by jazz_ogawa | 2006-12-20 23:10 | Works | Trackback(3) | Comments(6)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/4767121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アコーステックギター at 2006-12-21 15:05
タイトル : アコーステックギターの入門から
アコーステックギターをはじめて弾けるようになるまで... more
Tracked from 一義流気功 心と身体、生.. at 2006-12-22 08:29
タイトル : 一義流気功 心と身体、生き方の総合治療
病院やその他治療法で改善されなかった方、是非ご相談ください。危険性のない施術で、貴方の身体は確実に変わります。原因不明の病気、症状、必ず原因を突き止め、的確な治療を行います。... more
Tracked from 多賀城市歓送迎会案内 at 2007-05-08 14:38
タイトル : 多賀城市歓送迎会
多賀城市歓送迎会に関する情報が満載です!!... more
Commented by yuricoz at 2006-12-21 13:59
この本は、素晴らしいです!!ジャズ超初心者の私でもそう思ってしまうし、ちょっぴり知っているうちの男子も、うーんこれはいいっ!!と。一家に1冊とは、まさにこの本にぴったりのコピーです!!大辞典ですよ!!辞書です、辞書!!面白い辞書!!なんか、わざとらしくなってはなんなので、感想をここでやめておきます。
Commented by at 2006-12-21 14:07 x
小川さん、はじめまして。
『スタンダード~』楽しく拝読させていただいてます。
ジャズ聴き暦が浅いのでとても興味深いです。
尊敬する小川さんの解説ですからなおさら嬉しいです♪
CD購入に拍車がかかりそうです(笑)
Commented by forcek at 2006-12-21 14:15 x
小川さん、少しご無沙汰してましたー(笑)相変わらず精力的に映画にライブに執筆にとおつかれさまです。俺のほうもそろそろ引越しの準備等などで慌ただしい年末・年明けになりそうですが、イャー小川さんのその誠実さは最高ですよ、今年最後の誉め言葉って訳ではないですよ(笑)小川さん、ホントに人間は誰でも「感謝の気持ちがなくなったら」おしまいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2006-12-21 14:59
鮎さん、拙著をお買い上げていただいたんですね。ありがとうございます。尊敬されるような者ではありませんが、少しでもお役に立てば光栄です。これからもよろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2006-12-21 15:00
forcekさん、どうしたのかと心配していました。今年ももう少しで終わりですが、あさってからニューヨークに行きます。もう少しこのブログにもいろいろ書き込みをしますので、よろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2006-12-21 16:47
yuricozさん、結構重いでしょう。今回はヴォリュームで勝負してみました(笑)。これさえ作っておけば、今後の仕事にも役立ちますし、大変でしたが作ってよかったと思っています。
<< 2006-12-22 近藤等則... 2006-12-18 『犬神家... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム