小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-06-09 ニューヨーク・ジャズ・ツアー
e0021965_2336137.jpg
 先日も簡単に触れましたが、もう一度きちんと紹介しておきたいと思います。

 このツアーはソニー・ミュージックダイレクトが運営するCDクラブが創立15周年を記念して行なうものです。したがって、CDクラブの会員が対象です。参加ご希望の方は、まずCDクラブの会員になる手続きが必要です。ツアーの詳細は小僧comのこのページhttp://www.kozocom.com/events/ny_jazz.htmlで見ることができます。CDクラブのHPもこちらからリンクできます。募集の締め切りは7月末日です。

 ツアーは10月3日(水)~10月8日(月)の4泊6日です。、ANAを利用し、ホテルは未定です。料金は33万円と、個人で旅行するよりは高いと思われるかたもいるかもしれません。しかしホテルの料金が高騰しているため、これならそこそこ安いかなと思います。ソニーが主催するツアーですから、妙なところに泊まるわけにもいきませんし。

 着いた日の午後にはデヴィッド・マシューズの家でティー・パーティを予定しています。彼は日本語もけっこう話せますし、とっても気さくなひとなので、楽しい時間が過ごせると思います。
 着いて早々、マシューズさんの家に行くのには理由があります。翌日、彼がリーダーを務めているマンハッタン・ジャズ・オーケストラのレコーディングを見学に行くからです。そこで初対面になるより、前日に知り合っておけば、スタジオ見学もさらに楽しいものになるのでは? と考えたからです。
 ニューヨークでのレコーディングなんて、普通なら見ることができませんから、いい思い出になるんじゃないでしょうか? もちろんマシューズさんの家でのパーティだって、貴重な体験になるでしょう。

e0021965_23334192.jpg
 この写真は20年以上前にマシューズさんのお宅にお邪魔したときのものです。左から3人目の人物は評論家の油井正一さんです。その他の日本人はレコード会社のひとや元SJの編集長です。無断で載せちゃいましたが、いいよね。まずいと思う人はぼくにメールするように。

 あと、初日の晩はたぶん「バードランド」になると思いますが、全員でライヴを聴きながらのウェルカム・ディナーを予定しています。そのほかにも、CDクラブの奢りで、「カーネギー・デリ」あたりでランチをしようかという話も出ています。

e0021965_2334431.jpg
 2日目の昼間は、バスを仕立てて、マイルス・デイヴィスのお墓をはじめ、「サヴォイ・ボールルーム」の跡地、昔と同じ場所で最近営業を再開した「ミントンズ・プレイハウス」、チャーリー・パーカーが住んでいたアパート、ルイ・アームストロング・ハウス(英語で40分ほどのガイドがつきます)などを巡ろうと思っています。
 レコード屋さん巡りをこのバス・ツアーに組み込むかどうかは思案中です。レコード屋さんに行きたくないひとだっているでしょうから。その場合は、希望者だけ別の時間にご案内します。
 現段階で、この時期にどんなひとがニューヨークで演奏しているかわかりません。個人的に知っているミュージシャンが街にいれば、そのひとたちもご紹介できると思います。でも、これはあてにしないでください。相手の都合もあることですし。
 まあ、何が起こるかわからないニューヨークと、いきあたりばったりのぼくですから、どんなツアーになることやら。それでもせっかくなので、できるだけ参加者のご希望に沿いたいと思っています。食事なんかにもつきあいますよ。
[PR]
by jazz_ogawa | 2007-06-09 23:41 | Works | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/5859372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from チャーリーパーカー が激安 at 2007-11-11 10:18
タイトル : チャーリーパーカー が激安
チャーリーパーカー 、レスター ヤング チャーリーパーカー、 チャーリーパーカー midi 、bird lives チャーリーパーカー 、 チャーリーパーカー ストーリー オン ダイアル、チャーリーパーカー 試聴、 チャーリーパーカー オムニ ブック、チャーリーパーカー オン ダイアル... more
Commented by 浦島 at 2007-06-10 05:46 x
夢のようなツアーですね。この時期私の仕事ではかなり忙しい時期なので休むわけにはいきません。本当に残念です。いつか小川さんのツアーに参加したいです。「ジャズマンはこう聴いた!珠玉のJazz名盤100」を読んでいるのですが、ミュージシャンの話しているのを翻訳していますが、翻訳が非常に読みやすいですね。翻訳がとても自然です。小川さんが自ら翻訳しているのでしょうか? そうだとしたら膨大な量ですね。楽しませてもらっています。
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-10 08:57
浦島さん、インタヴューですが、ぼくは通訳を介さず直接ミュージシャンと話をするようにしています。プアな英語力ですが、直接話をしないことには腹を割って話せませんから。あと、自分としては、翻訳の意識はありません。うまく説明できませんが、録音したテープも、数字や名前などを確認する以外、ほとんど聞きません。インタヴューのときの雰囲気をなるべく残したいので、そういうまだるっこいことはしないで、記憶に頼ってすぐ日本語に起こしておきます。
Commented by 加持顕 at 2007-06-10 18:25 x
『ニューヨーク・ジャズ・ツアー』おもしろそうですね。私は都合があって行けそうにありませんが・・・。

しかしモノクロ写真に写っている皆さん、油井さん、小川さんを含め、日本の有名ジャズ関係者勢ぞろいですねー。メンバーから推測するに、1985年の『ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート』での訪米時の写真でしょうか?

あんまり関係ないですがいつの日か、『愛しの(日本の)ジャズ関係者語録』なども、お話いただける事を期待しますー。なにせ皆さん(小川さんを含め)日本で、『ブルーノート』復活のきっかけを作った人達ですから・・・。
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-10 20:50
加持顕さん、さすがにお詳しいですね。ご推察の通りで、85年の「ワン・ナイト~」のときの写真です。このときに、日本でもこういうコンサートを開きたいと話し合ったのが、翌年の「マウント・フジ~」開催に繋がりました。オーヴァーにいうなら、マシューズ宅が「マウント・フジ~」誕生の場ということになります。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2007-06-10 21:55 x
ニューヨーク・ジャズ・ツアー、素晴らしい内容ですね。
本当は是非生きたいところですが、どうも行けそうにありません。
まことに残念です。
今後も生の情報を流してください。
楽しみにしております。
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-10 23:52
小松仁さん、今後もぼくなりに情報があれば紹介します。引き続きよろしくお願いします。
Commented by デボン at 2007-06-11 04:58 x
楽しそうな!小川さん、IAJEの会談に行ったことがありますか?
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-11 07:29
デボンさん、元気ですか。IAJEは残念ながらいつもタイミングが合わず、行ったことはありません。
Commented by デボン at 2007-06-11 15:04 x
元気ですよ!小川さんは? 

そうか。残念ですね。2002の会議以来毎年行ってみるけど、日本に住んでいる年に行かなかった。日本は遠いな!^^ いつか行ってみてね!タイミングが合えたらいいのに!本当に楽しいことですよ!
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-11 18:07
デボンさん、ぼくも元気ですよ。IAJEはいつも1月ですよね。ぼくは年末年始にニューヨークなんで、なかなか行けないんですよね。
Commented by miki3998 at 2007-06-20 01:52
う~ん、ぜひ行きたいです! 今からニューヨーク貯金決行します!!

  あれこれ捻出先を見直しています。って、家族で一番の浪費家は私なのですが・・・笑。
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-20 07:50
miki3998さん、ご一緒できたら楽しいでしょうね。応募の締め切りが7月末です。でも、無理をなさらないように。
Commented by s.yoshii at 2007-06-23 00:13 x
お久しぶりです。
上のほうの写真、もしかして右端はN山さんでしょうか?

私も仕事の出張で久しぶりにNYに行ってきました。残念ながら期間が短くてあまりあちこち行けなかったのですが。ブログのほうでちょこっと書いております。
Commented by jazz_ogawa at 2007-06-23 00:58
s.yoshiiさん、ご無沙汰です。リッツ・カールトンとは豪勢でしたね。羨ましい。
ご指摘の通りNさんです。写真、欠けてしまってますが、若いでしょ。彼にもぼくたちにもああいう時代があったのです。
<< 2007-06-12 映画『プ... 2007-06-06 『BAB... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム