小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-08-23 9月の新刊(その1)~『愛しのジャズメン 2』
e0021965_1950239.jpg
【告知】
 土曜日は「ONGAKUゼミナール@駒場」が21:00からあります。興味があるかたはぜひいらっしゃってください。詳細はお店まで。http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/?blog_id=2401927

e0021965_19501691.jpg
 それはそれとして、9月には2冊、新刊が出ます。今日はその1冊目、『愛しのジャズメン 2』の宣伝です。書店に並ぶのは早いところで7日ごろのようです。10日になればほぼ出揃うと思いますが、何しろジャズ本は流通が悪いので大きな書店かHMVとかタワーみたいなところじゃないと入手が難しいかもしれません。
 確実なのはAmazonとかbk-1とかのネット販売でしょうか。あとは、いつものように小僧comでもサイン入りの本を扱います。こちらは希望のメッセージやお名前を入れますので、注文があってから数日後の発送になります。まだ詳細はアップされていませんが、発売日が近づいたらhttp://www.kozocom.com/books/b_3.htmlまでアクセスしてみてください。

 以下に出版社からの紹介と目次を掲載しておきます。この本のために作られた表紙の画像も散りばめておきます。下は表紙をすべて開いたものです。次が内表紙(一部スペル・ミスがあります)で最後が扉絵です。イラストは『愛しのジャズメン 1』と同じ久原大河さんが描いてくれました。どれも大変気に入っています。

e0021965_19563291.jpg
 『愛しのジャズメン 1』を出したときは表紙の刷り出し(余白をカットしない大判の刷り出し)と本をセットにして、版元の東京キララ社が同社のHPで売っていました(http://dokei.jp/?pid=3512120)。今回もよそでは入手できない何かと組み合わせての限定販売を考えているようです。そちらはhttp://dokei.jp/までアクセスしてみてください。


e0021965_19572334.jpg
『愛しのジャズメン2』
四六判・並製 224P 定価1,575円(本体1,500円)
 好評発売中『愛しのジャズメン』の第二弾! 本作では山本剛、日野皓正、寒川敏彦、菊地雅章らの日本人ミュージシャン・関係者も登場。整形外科医、音楽ジャーナリスト、レコード・プロデューサーと様々な顔を持つ著者が引き出した“ジャズメンの知られざる一面”がなんともチャーミング!

e0021965_1951125.jpg
【目次】
アダム・ホルツマン……漫画の腕前もプロ級
アート・ブレイキー……ブレイキーはノー・ブレイキー
アンソニー・バルボーザ……マイルスに機関銃を持たせた男
ウイントン・マルサリス……アイロンがけはプロ級?
オーネット・コールマン……派手な衣装をする理由
ガトー・バルビエリ……眺めのよい部屋
ケニー・ギャレット……〈翼をください〉を吹くジャズ・マン
ケニー・ドリュー……趣味は模型飛行機
ジミー・スミス……ジャズ界一の大食漢
ジョー・ヘンダーソン……心配性で誠実なテナー・ジャイアント
油井正一……日本を代表する評論家が恐れたこと
ジョージ・ブレイス……愛しのストリート・ミュージシャン
ジョニー・グリフィン……フランスの古城に住む巨匠
ジョン・スコフィールド……ジャズ界きっての子煩悩
スタンリー・タレンタイン……ブルーノート一の前借り王
スティーヴ・グロスマン……借金は出世払い?
スティーヴ・コールマン……チャンスはどこにでもある
ソニー・ロリンズ……今日のカメラマンは君だ
ダイアナ・クラール……蕎麦屋で聴いたカーメン・マクレエ
ダイアン・リーヴス……つつましい生活から生まれるヴォーカル
チェット・ベイカー……麻薬のどこが悪い
チック・コリア……やめられない止まらない
山本剛……あの店は幻だった?
デヴィッド・サンボーン……一枚のリードにこだわる
デヴィッド・マシューズ……ケニー・ギャレットとの日本語対決
テオ・マセロ……マイルスのイメージはわたしが完成させた
日野皓正……ニューヨークに来るなら
寒川敏彦……ジミー・スミスの後継者
ハービー・ハンコック……『ヘッド・ハンターズ』誕生の真相は?
バリー・ハリス……若手育成の立役者
ピー・ウィー・マーケット……「バードランド」の名物男
ビリー・エクスタイン……マイルスに発掘された?
ビル・エヴァンス……マーク・ジョンソンが語るラスト・デイズ
ブランフォード・マルサリス……スティングのシークレット・ギグ
フレディ・ハバード……筋金入りの遅刻常習犯
ベニー・カーター……若さの秘訣
ベニー・ゴルソン……迎えを頼まなければよかった
ボブ・ベルデン……愛すべきライヴァル
ホレス・シルヴァー……トークンでレコードを!
マイルス・デイヴィス……初めてのインタヴュー
マーカス・ロバーツ……一度聴いたら忘れない
マーク・モーガネリ……ニューヨーク時代の恩人
マーサー・エリントン……不肖の息子?
菊地雅章……最後のプレゼント
マッコイ・タイナー……コルトレーンとの日々を糧に
ミロスラフ・ヴィトゥス……譜面は魚?
米田泰久……ミスター・ワン・モア・ロール
ランディ・ブレッカー……別れても好きなひと
リチャード・ボナ……天からの授かりもの
[PR]
by jazz_ogawa | 2007-08-23 19:57 | Works | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/6333008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyubaki3 at 2007-08-24 12:37 x
ジミーとウェスですか。
これLP持ってますが、印象的なジャケットですね。
このイラストもいいですね。
小川さんの案なのですか?
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-24 17:14
cyubaki3さん、これは大河さんのアイディアです。本文と連動しています。ジャケットとの違いはわかりますよね?
Commented by kiku at 2007-08-25 07:40 x
小川さん、おはようございます。久原さんのイラスト、今回もパロディチックで楽しいですねぇ。ストローを吸っているソニーも最高です(笑)。この本、きっとジャズを聴かない人でも手にとってみたくなるのではないでしょうか。内容も盛りだくさんで期待は高まります!
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-25 09:16
kikuさん、ぼくもこの表紙やその他のイラストも含めてすべて気に入っています。11月の「ONゼミ」で販売しますので、そのときにでもお買い求めください。
Commented by 浦島 at 2007-08-25 19:03 x
1冊目に続き2冊目も楽しみにしています。それにしても、それぞれのミュージシャンからユニークな話を引き出すことができますね。驚きです。
Commented by 高橋 at 2007-08-25 19:11 x
小川さんは書くのが本当に好きなのですね、1ヶ月に2冊の新刊を出されるとは。この本とても面白そうです、表紙の小川さんの似顔絵がよく似ています。小僧comだとサインとメッセージや名前も入れて下さるのですか!?
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-25 19:28
浦島さん、彼らが面白いひとたちなので、それをたまたまぼくが紹介しているにすぎません。ですから、彼らに感謝しています。
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-25 19:30
高橋さん、ご希望どおりに書きますので、後日小僧comにその旨申し込んでください。そういうことができるフォームが用意されています。ただし、送料がかかりますので、ご注意ください。
Commented by 高橋 at 2007-08-25 22:35 x
たびたびすみません,既に出ている著作を小僧comで見たら送料は300円でしたので発売日が近くなったら見てみます。希望のメッセージは「小川さんのお好きな言葉を書いて下さい」でもいいのでしょうか?
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-26 01:05
高橋さん、ありがとうございます。言葉ですが、もちろん構いません。小僧comには「発送に2~4週間かかることもあります」みたいに書いてありますが、ぼくの場合はタイミングにもよりますが、数日中には発送できると思います。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2007-08-26 14:20 x
「愛しのジャズメン 2」の刊行、おめでとうございます。
目次の内容からしても楽しそうで、早く手に取れるのを期待しています。
ウイントン・マルサリス……アイロンがけはプロ級?
ってどんなことなんでしょうね。
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-26 17:49
小松仁さん、どうもありがとうございます。この本、よろしくお願いいたします。
<< 2007-08-26 「ONG... 2007-08-22 ミスター... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム