小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-03-29 気がついたらすっきり
e0021965_11474918.jpg
 なにがすっきりかというと、あれだけあった原稿が、いつの間にか書き終わっていました。自分でいうのもどうかと思いますが、早い! エンドレスかと思っていたんですが、あっという間に終わっちゃいました。終わったとなると寂しいですね。
 ただし書き終わったといっても、全体の工程からいけば三分の一くらいが終わったということでしょうか。これから先はどなるかといえば、こうなります。

1.最初からきちんと読み直す。ここで直すべきところは直し、文字数の最終チェックもする。
2.プリントアウトしたもので同じことをする。
3.初稿
4.再校
5.三校
6.青焼き

 まだこれだけあります。3~5でも、1~2と同じチェックをします。6では大きな直しができないため、通して読んで、どうしてもおかしなところだけ直します。ですから書き終わった時点で、気持ちは楽になるのですが、物理的な時間を考えると、やっぱり三分の一が終わった、といったところでしょうか。
 同時に何冊か書いていたので、この数日で2冊分が書き終わりました。ほかにも2まで来ているものや、3や5まで終わったものなどがあって、とにかく抱えこんでいる原稿がたくさんあるため、相変わらず頭の中は破裂寸前です。それでも、あとは読めばいいだけですから、気持ちとしては楽です。いったいこれから何冊出るのか? 指折り数えていて、自分でもわからなくなるほどです(そんなわけないか)。

e0021965_1148575.jpg
 これから2週間ほどプライヴェートなことでばたばたしそうな予感があるので、いまの時点でここまで来れたことにほっとしています。これでGWのニューヨークは校正のチェックに追われそうですが。これも楽しいことなんで、いいでしょう。
 とりあえず、至近で完成させなくてはいけない原稿は、ライナーノーツなど、ほんのわずかになってしまいました。スイングジャーナルの原稿も、来月分は昨日書き終わってしまいましたし。書くものがないのは寂しいです。
 少し先に出す本の原稿もまだ残っていますから、それに手をつけてもいいんですが、たぶん4~5月は、何冊分もの校正をチェックすることになるので、それで中断されるのもいやですから、もうしばらく書くのは我慢しようと思います。
 自虐的な人間ですから、この我慢しているときの気分がいいんですね。「書きたい」「でも、やめておこう」「やっぱり書きたい」みたいな思いの交錯が、書きたいモチヴェーションを高めます。こういう自己演出というか自己暗示が大切なんです、ぼくには。知っていますか? 郷ひろみの「会いたい気持ちが、愛、育てるのさ」という歌詞。これと同じです。

 この2ヶ月、本を書くためブルーノート漬けになっていました。ですから、いまは詳しいですよ。1500番台だけですが。それで、気分転換に、おとといからプレスリーを聴いています。iPodに600曲くらい入っていて、それを吹き込み順に聴きながら、原稿の読み直しをしています。
 今日も、麻布十番のスターバックスまでウォーキングをして、2時間ほど原稿を読みながら聴いていました。それにしてもプレスリーはなにを歌わせてもうまいですね。声もいいし、表現力もあるし。ついつい、原稿への集中力が散漫になってしまい、困ります。
 午後は、六本木ヒルズのスターバックスで原稿を読んで、その後は映画でも観てきます。明日から個人的にいろんなことでばたばたするはずなんで、ちょっとした骨休みです。
[PR]
by jazz_ogawa | 2008-03-29 11:58 | Works | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/7624974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高橋 at 2008-03-29 16:35 x
小川さんこんにちは。六本木のスターバックスで原稿を読まれていらっしゃる様子が目に浮かぶようです、片付いて良かったですね。郷ひろみの「よろしく 哀愁」懐かしいです、その先も覚えていますよ。歌詞が特に印象的ないい曲でした。
Commented by drhasu at 2008-03-29 16:40 x
すごいですね。職業:文筆業でも大丈夫ですね。この前、某学会誌から依頼された呼吸器の原稿を書きましたが、結局、提出日は徹夜でした。できるときに少しずつ書かなければなりませんね。しかも、月末は保険の改定のためにコンピュータのプログラムを書き換え+4月1日締め切りの都医雑誌の原稿(しかも手つかず)が残っています。(^^;
Commented by jazz_ogawa at 2008-03-29 20:57
高橋さん、「よろしく哀愁」いいですよね。ぼくの iPodには、郷ひろみの大全集4枚組っていうのも入っています。
Commented by jazz_ogawa at 2008-03-29 20:59
drhasuさん、院長のように激務をしていないので、こういうことも可能です。もちろん、先生のご協力もあります、はい、ありがとうございます。今後も見捨てないでください。
Commented by 加持顕 at 2008-03-30 08:18 x
おはようございます。

「この2ヶ月、本を書くためブルーノート漬けになっていました。」

・・・ということは、またブルーノートの本が出版されるということですね。
楽しみにしております。
Commented by jazz_ogawa at 2008-03-30 08:51
加持顕さん、その通りで、ブルーノート本が出ます。とりあえず6月か7月に1冊、あと年末にもう1冊出す予定で進行しています。
Commented by 浦島 at 2008-03-30 09:24 x
小川さん、私も4月に出す2冊の仕事が全て終わりました。あとは出るだけです。でも、そのプロセスがどうしても小川さんのようにかっこよく進みません。私の町にスタバがないからかな? MJQを聞いてきました。なかなかいい雰囲気でした。
Commented by jazz_ogawa at 2008-03-30 09:49
浦島さんも相変わらずご活躍ですね。2冊同時に出すのは結構大変ですよね。でも、仕事が終わったあとの達成感というか充実感というか、それもたまらなくいい気分がするものですね。
でもぼくのプロセスなんて、ちっともかっこよくないと思いますが、仕事を一所懸命やっているひとは、どんな職種でもかっこいいと思います。
<< 2008-04-01 Work... 2008-03-16 人生、こ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム