小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-04-12 『ジャズ楽屋噺~愛しきジャズマンたち』
e0021965_11222729.jpg
 この間も宣伝させてもらいましたが、今年2冊目の本がGW明けに出ます。これは『愛しのジャズメン』としてこれまでに2冊を「発行:東京キララ社、発売:三一書房」で出してきたものですが、3冊目の今回は「発売:河出書房新社」となります。それに伴い、同じ題名だと書店が混乱することもあるので改題することになりました。「楽屋噺」とは落語の本みたいで変かもしれませんが、よろしくお願いします。

 帯にはこんなことが書かれています。

《愛しのジャズメン》シリーズ よそおいも新たに第3弾!
変人? 奇人? 意外と真面目?
ほかでは知れないジャズメンの素顔
ブレイキーからのお年玉、マルサリス兄弟と過ごしたクリスマス、マイルスがレーザー・ディスクを初めて手にした日……etc.
思わず笑みがこぼれる逸話60本
*各エピソードにまつわるディスク・ガイド付き

e0021965_11224148.jpg
 表紙はいつものとおりで久原大河さん。今回は『ドナルド・バード/キャット・ウォーク』(ブルーノート)のパロディです。この表紙、折れているところを開くと、トップ写真のようにちゃんとアルフレッド・ライオンもいます。ここで折っちゃうととてももったいないんですが、仕方ありません。どうしてこういうイラストが表紙を飾っているか、それは本文を読むとわかります。

e0021965_11225817.jpg
 大河さんのイラストはすべて表紙に使いたいくらいです。上のカヴァーを外すと、下にはこんなイラストが描かれています。

e0021965_11231259.jpg
 表紙を開きページをめくると内扉があります。そこに使われているのがこのイラストです。

e0021965_11232821.jpg
 バック・カヴァーはこうです。

e0021965_11234915.jpg
 これもすべてを開くとこんな感じです。こちらはマックス・ローチの『ウィ・インシスト』からヒントを得たみたいです。

目次の一部を紹介しておきましょう。

アート・ブレイキー……名ドラマーになった本当の理由
ウイントン・マルサリス……オール・アクセス・パスを渡しておけばいい
ウォレス・ルーニー……ウォレスがマイルスに会った日
ジェフ・テイン・ワッツ……次は「寿司通ジョーク」で
ジョン・スコフィールド……マイルスにインタヴューした!
スティーヴィー・ワンダー……本当は目が見える?
トニー・ベネット……最高のイタリアン
ハービー・ハンコック……懐にはいつも辞表が
バルネ・ウィラン……ゴルゴ13も真っ青
ブランフォード・マルサリス……最高に贅沢なクリスマス
ボブ・ベルデン……ぼくの代理人?
ホレス・シルヴァー……早起きは三文の得
マイルス・デイヴィス……So what? ~怒られても嬉しい
マンハッタン・トランスファー……目の前で〈ルート66〉が
山下洋輔……出会いはいつも突然

e0021965_1124875.jpg
 こんな感じで、今回はこれまでの50本ではなく60本と、エピソードも10本増やしました。これまでにあちこちで書いてきたものもありますし、書き下ろしのエピソードもたくさんあります。
 それから、カヴァーもソフト・カヴァーじゃなくてハード・カヴァーになっています。ぼくはハード・カヴァー・フェチで、出す本はすべてハード・カヴァーにしてほしいと思っています。「新書にだってハード・カヴァーがあってもいいじゃない」といって、担当者から一笑に付されたほどですから。そういうわけで、今回は希望を通してもらいハード・カヴァーが実現しました。うれしいじゃないですか。
[PR]
by jazz_ogawa | 2008-04-12 11:33 | Works | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/7725026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 旅行の最新情報 at 2008-05-01 00:55
タイトル : マンハッタンやニューヨークの花火会場で席を確保する方法
アメリカ合衆国、ニューヨークと言えば自由の女神でしょうか。また日本では夏の風物詩としてお馴染みの花火ですが、ニューヨークでは7月4日独立記念日の花火が有名のようです。ルーズベルトアイランドはマンハッタンの東側イーストリバーに浮かぶ島で、マンハッタンからは地下鉄やケーブルカーで移動できるそうです。「キングコング」の映画でも有名な場所だそうです。7月4日当日、ルーズベルトアイランドの南端に設けられた花火特設会場が6時にオープンするそうです。自由席なので、できるだけ早く行く事で良い席が確保できるそうです。5...... more
Tracked from テンションノート・ジャズ.. at 2008-05-17 17:51
タイトル : 『ジャズ楽屋噺 愛しきジャズマンたち』/小川隆夫
以前このブログで紹介した、小川隆夫氏による『愛しのジャズメン2』の 続編ともいえる作品『ジャズ楽屋噺 愛しきジャズマンたち』が現在発売 されていますね。 『ジャズ楽屋噺 愛しきジャズマンたち』/小川隆夫 私の近所の書店ではようやく店頭に並んで、つい先日..... more
Commented by 浦島 at 2008-04-12 12:57 x
私はこのシリーズが特に好きです。今から楽しみにしています。それにしてもエピソードを作る(?)のが、小川さんはうまいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-12 14:05
浦島さん、愛読していただきありがとうございます。ぼくなんかまだまだ下手なほうで、同じねたでも、中山康樹さんや児山紀芳さんだったら数倍感動的な文章にしてしまいます。
Commented by yuricoz at 2008-04-13 10:08
小川さんの似顔絵かわいいです♪
さっそく購入しなくては!!
Commented by sou-un at 2008-04-13 12:45 x
とても楽しみにしています。目次を見ただけでも楽しそうですね。しっかり
読んで、レビューさせていただきますね。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-13 13:07
yuricozさん、GWあけの出版です。銀座の「ONゼミ」ともどもよろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-13 13:08
sou-unさん、いつものように自慢話ですが、よかったら是非お読みください。レビューも楽しみにしています。
Commented by めいこ at 2008-04-14 08:02 x
おはようございます!楽屋話、ぜひ読みたいです!!!
で、話は違いますが、土曜日、一ノ関ベイシーに行ってきました。
うわさ通り、目の前で歌ってくれているような生音に聞こえて感激!!!
7時間かけて行った甲斐がありました。もちろん、菅原さんにご挨拶して、ご自身の本にもサインしていただきました。

Commented by jazz_ogawa at 2008-04-14 11:05
めいこさん、「ベイシー」は凄いでしょう。ぼくはずっと前に行ったことがありますが、圧倒されました。ああいう音を聴いてしまうと、ライヴよりレコードやCDのほうがいいかも、なんて思ってしまいます。でも、自分の家じゃ聴けませんから、これもライヴと同じようなものかもしれませんね。それにしても7時間はエライ!
『楽屋噺』もぜひよろしくお願いします。
Commented by 加持顕 at 2008-04-15 08:16 x
小川さん、こんにちわ。

>ちゃんとアルフレッド・ライオンもいます。

この車に関するエピソードを読むと、さらに笑える仕掛けになっているとは流石(笑)です。 裏の 『ON PAPER』 も、ひねりが効いていて好きだなあ。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-15 14:31
加持顕さん、これはすべて大河さんのアイディアです。彼、才能もあるし、センスもいいでしょ。今後に期待大です。
Commented by sou-un at 2008-05-17 17:58 x
ちょっと遅くなってしまいましたが、先日ようやく近所の書店の店頭に並んだので、さっそく手に入れて、その日のうちに読んでしまいました。とても
面白かったので、ブログでレビュー記事書きました。6月のブルーノートの本も期待してます。
Commented by 高橋 at 2008-05-17 18:57 x
小川さん こんにちは、今回も小僧comでサイン入りを注文しました。私のPCが古いのかアマゾンのセキュリティが厳しくなったのかレビューを書く画面にアクセスできなくなったのです、感想はここに報告します。その日の内に読み終わるほど面白いのですね、楽しみです。
Commented by jazz_ogawa at 2008-05-17 23:52
sou-unさん、ありがとうございます。ブログでも紹介していただき嬉しい限りです。ちょっと褒めすぎと思いますが、励みにまります。
Commented by jazz_ogawa at 2008-05-17 23:54
高橋さん、いつもありがとうございます。木曜日にサインしましたので、そろそろ到着するのではないでしょうか? 気に入っていただけるといいのですが。
<< 2008-04-15 ゲラ三昧 2008-04-09 5月の「... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム