小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-04-15 ゲラ三昧
e0021965_2322546.jpg
 この間まで大量の原稿を書いた結果、ここ数日でドドッとそれらがゲラになって戻ってきました。本日までに手元に来ているのが3種類。明日か明後日にはもうひとつ届きます。
 GWにニューヨークでチェックするつもりだったんですが、こうなったらGW前にチェックして返却することになります。これから10日間、レギュラーで書いている雑誌の原稿や、そこそこの本数のライナーノーツの執筆もあるので、これはこれで大変ですが、やることがあるっていうことは嬉しいし、楽しいことでもあります。

e0021965_2322208.jpg
 本業も含めて、フリーランスで仕事をしているぼくには、仕事がこなくなることが一番恐怖ですね。だから来るもの拒まず、なんでもやります。本業だって、日給の日雇い労務者ですから、病気になったらその日から収入が途絶えます。ニューヨークに行っている間も収入がありませんし、いつクビを宣告されるかもわかりません。
 幸い、いまのところそれぞれの病院の院長が理解のある方たちで、なんとかクビは繋がっています。しかし、昨今の厳しい医療状況では先行きどうなるかわかりません。とくに整形外科は厳しいので、お先真っ暗ですね。

e0021965_2322399.jpg
 ですから、仕事があるのはありがたいことです。内容なんか選べません。といいながら、頼まれる仕事で「いやだなぁ」と思うのはひとつとしてありません。すべて、「おお、これはやってみたい、書いてみたい」と思うものばかりです。こんなに素敵な状況で、申し訳ないほどです。
 でも、だからといって内容が素晴らしいものになるとは限りません。そこが一番の問題です。これは能力のなさで、お金を払って読まされたら怒るひともいるでしょうね。実際、ぼくの文章なんて読みたくもないと思っているひとはたくさんいるはずです。しかし前にも書きましたが、すべてのひとに気に入られる文章は書けません。それを突き詰めていくと、「誰のために書いているのか」ということになります。
 居直ってしまうなら、「自分のために書いている」ということになるんでしょうね。傲慢かもしれませんが。別にこんなことは普段考えもしませんし、意識もしません。でも、どんなひとが読んでくれるのかわからないんですから、自分が気に入るように書くしかありません。ということは、結局は「書きたいように書く」ということです。一番イージーな方向に落着しちゃいますが。

e0021965_23225575.jpg
「こんなにたくさん本を出してどうする」と自分でも思います。しかし、出せるときに出さないと。次の保障ははないんですから。本当はうまいバランスでちょこちょこ出すのがいいんでしょうが、そこはアウト・オブ・コントロールで、自分にはどうしようもできません。これも自然の流れに沿うのが一番です。
 ぼくの場合、自分で意図してなにかをするとろくな結果になりません。ですから、こういうことにはとても受動的で、与えられた仕事、与えられたチャンスを黙々とこなしていくだけです。
 やれる仕事があるのは嬉しいことです、しかもそれが毎日の楽しみになっているんですから、こんなにありがたいことはないですよね。これも、このブログを読んでくださっている方を含めて、ぼくの周りにいるすべてのひとたちのお陰と感謝しています。
 そう思いながら、しばらくはゲラ三昧です。楽しいなぁ。
[PR]
by jazz_ogawa | 2008-04-15 23:29 | Works | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/7750171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabinba at 2008-04-16 04:14 x
小川さん、かなり前に別ハンドルでコメントをさせていただいたことがある者です(かといって特別な意味はありませんが・・・笑)。

「自分のために書いている」

・・・たった今、小川さんのその言葉から私が得たものは、莫大です。

心より感謝いたします。

今年中に、“初めてのニューヨーク”を体験する可能性があります。
ジャズスポットなど、小川さんのブログを大いに参考にさせていただきます。

Commented by 浦島 at 2008-04-16 05:07 x
小川さん、仕事に関する考え方はまったく同じです。これからも私の目標にさせてもらいます。こちらが勝手に思っているだけですが。ゲラ三昧をお楽しみください。
Commented by 高橋 at 2008-04-16 06:17 x
小川さん おはようございます。私も日雇い(?)で金融機関事務をやっておりますが時給は微々たるものです。職場ではケガ人が続出し母も腕にヒビが入って大変だったようです。病院は患者が多くなる一方だと思っていましたが厳しいのでしょうか。小川さんの文章は私にピッタリで読んでいるといつも心地よい感じがします。私も翻訳で仕事が来るように(3年計画?)引き続き頑張りたいと思います。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-16 07:50
tabinbaさん、「莫大」はオーヴァーです(笑)。思いつきで書いているだけですから。
ニューヨークに行かれるなら、ぜひ楽しんできてください。わからないことがあれば、お気軽に質問してください。といっても、答えられるかどうかわかりませんが。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-16 07:51
浦島さん、「目標」というより「反面教師」と思っていたほうが無難です。ろくな人間じゃないですから(笑)。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-16 07:55
高橋さん、ぼくは雇われているだけですが、経営している院長はみなさんどこも大変みたいです。いまのままだと、整形外科も潰れるところが出てくるでしょうね(すでにそういうことが起こっていますが)。
翻訳は大変な仕事だと思いますが、目標を持てることはいいですよね。少しずつでも夢が実現できるように祈っています。
<< 2008-04-18 また散財 2008-04-12 『ジャズ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム