小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-11-29 『ハッピーフライト』@「東宝シネマズ」
e0021965_23503282.jpg
  しばらく六本木の「東宝シネマズ」に行ってなかったんですが、今日はこの映画を観ようと、家から歩いて行ってきました。『私は貝になりたい』も候補でしたが、楽しい映画のほうがいいだろうと考えての選択です。

『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品なので、最初から面白そうな予感はありました。で、その通りでした。飛行機や航空会社をテーマにしたコメディーですね。ぼくもよく飛行機に乗りますから、その裏側がわかって面白かったです。ただし、ちょっと頼りないひとたちもいて、少々心配ですが(笑)。

e0021965_23504810.jpg
 ジャズ・ミュージシャンと同じで、ぼくは役者さんにも嫌いなひとはあまりいません。この映画に出ているひともみんな好きです。田辺誠一、 時任三郎、 綾瀬はるか、 吹石一恵、 田畑智子、 寺島しのぶ、 岸部一徳、笹野高史・・・。この顔ぶれだけ見ても面白そうじゃないですか。しかも音楽はミッキー吉野です。

 ミッキー吉野といえば、先日ゴールデン・カップスのデイヴ平尾さんが亡くなりました。せっかく再結成して、ときどき活動していたカップスも、これで本当に終わってしまいました。ぼくが一番好きだったGSがカップスです。ミッキー吉野はブッチ伊東の後釜として途中から参加してきましたが、GSなのになんと見かけが不細工なんだろうと最初は思いました(ごめんなさい)。しかも、ぼくより若い子供じゃないですか(たぶん)。先日の『GSワンダーランド』に通じますが、これならぼくもGSになれるかも? なんて思いましたね。ワイルド・ワンズにはチャッピーこと渡辺茂樹もいましたし。

e0021965_2351586.jpg
 それで映画は、パイロットやCA、航空機を運行させるために必要な裏方を中心にしたドラマです。いくつかのエピソードを連続させることで、業界の内部を教えてくれる話といったところでしょうか。それにしても自分の知らない世界が覗けるのは楽しいですね。しかも興味がある部分を面白おかしく描いているところがこの監督の得意技です。相当な下調べをしたんでしょう。

 この映画に登場するひとの中にはちょっと緊張感に欠けるタイプもいます。コメディですから、そういう部分も強調して当然です。ですが、安全に航空機を飛ばすことには全員が一所懸命です。

 こういう人間関係・人間模様の職場は好きですね。厳しいところは厳しいですが、その裏には愛情とか信頼があります。仲がいいのとはニュアンスが違うでしょうが、まじめにやっていれば気持ちよく働ける職場と思いました。ぼくも職場で嫌な思いをしたことがありません。職場と周りのひとに恵まれています。その幸せとか有り難さとかについて、この映画を観ながら改めて思いました。

e0021965_23511922.jpg
 そういえば、今度の金曜からこちらも日本でようやく公開です。ニューヨークで観ましたし、DVDも持っているんですが、やっぱり観に行きたいですね。日本語の字幕がついているわけですし。
[PR]
by jazz_ogawa | 2008-11-29 23:57 | 映画&DVD | Trackback(4) | Comments(12)
トラックバックURL : http://ogawatakao.exblog.jp/tb/9097866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 田辺誠一 画像・動画 最.. at 2008-11-30 01:52
タイトル : 田辺誠一 結婚 関連最新情報
未来創造堂(第137回) 11月28日キャンプグッズへのこだわり(田辺誠一) 2...... more
Tracked from FLOWER TRAVE.. at 2008-11-30 12:54
タイトル : 再考/和魂洋才
再考/和魂洋才:FLOWER TRAVELLIN' BAND... more
Tracked from 別冊matc at 2008-12-01 00:41
タイトル : Come Fly with Me
『スウィングガールズ』などの矢口史靖監督の最新作、『ハッピーフライト』を見てきました。エンディングに流れるのは、フランク・シナトラの「Come Fly with Me」。 91年ごろにANAのCMでも使われていた曲らしく、シナトラで作ったANAの宣材用CDというのがあってようです(ジャケにシナトラ夫妻とCAが映っているの!)。そんなことも関係があったのかもしれませんね〜。 ビッグバンドを背に、大らかで艶のあるシナトラの歌声が映画の楽しい余韻を盛り上げる1曲。映画を見た帰り道、さっそくWi-...... more
Tracked from ♪♪♪yuricoz c.. at 2008-12-04 14:28
タイトル : 映画「ハッピーフライト」@大森キネカ  焼き肉「山王苑」..
先に素敵なダンディEさんのところで、見て絶対に欲しいっ~♪となったパンフ♪ じゃーん♪ ソリマチアキラさんがイラストを担当された映画「ハッピーフライト」のパンフレットでございます♪ この映画、私がまだ歩く前から乗せていただいているANA全面協力の映画でして、内容的にも、よくぞ受けたぞANA!!と絶賛したくなるお話。ソリマチアキラさんのイラストは、このパンフレットでしか見れませんが、とっても凝っていてかわいいのです♪裏表紙にもありますので、そちらは、ぜひ映画館にて♪ 買っていただけると直グッド♪ ...... more
Commented by Tony at 2008-11-30 00:47 x
小川さん、こんばんわ。NYCにいらっしゃっているときにビレッジバンガードのセシル テイラーにいらしたことを羨ましいとメールを差し上げたTonyです。先日のストーンズのセミナー、行けなくて残念でしたが、映画には是非行ってみようと思っています。ところで日本語の字幕のことですが昨日か一昨日の日経新聞の映画評で、映画そのものについては非常に良く書かれていましたが、ストーンズが歌う曲について訳されていない(字幕がない)ことについて猛省を促したい、とありました。確かに歌詞は重要ですよね。
あと、12月6日の銀座でのセミナーには参加をさせて頂く予定です。お目にかかれるのを楽しみにしております。
Tony
Commented by NetHero at 2008-11-30 04:19 x
小川さん、こんにちは。
-1-.DVD でも歌詞の部分はキャプションが無いですね。変な和訳のキャプションよりも英語の歌詞をそのまま入れた方が雰囲気が出ていいと思うのですが、、。歌詞の和訳はかなり苦しいですよね。
-2-.カップスは、その他のGSとは一線をかしている部分がありました。ファン層がミーハーだけではなかったですから。私は「長い髪の少女」が大好きなミーハーでしたが。(笑)
カップスのメンバーの容姿を見れば、あれなら私も、と見る者に希望を与える側面も確かにあったですねぇ。(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-30 08:52
Tonyさん、おはようございます。歌詞の字幕はついていないんですか。それはたしかに残念ですね。
12月6日、こちらこそよろしくお願いします。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-30 08:55
NetHeroさん、音楽ドキュメンタリーでは歌詞の字幕がないもの、結構ありますよね。見当外れかもしれませんが、ひょっとすると著作権とか、なにかの理由があるのかもしれませんね。
カップスでは「本牧ブルース」も好きです(笑)。
Commented by 高橋 at 2008-12-01 07:46 x
小川さん おはようございます。飛行機の乗務員や病院を舞台にしたドラマ(これは映画ですが)は面白いですね。古くは『アテンションプリーズ』や『白い巨塔』でしょうか,間違いが大変なことにもなりかねない仕事ですね。
先日購入した『ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ』とてもよかったです。歴史やピアニストのことがうまく掲載されていて超初心者の私でも安心して読めそうです。お勧め度が★で表現されているのやお勧めの1枚がいいですね。小曽根真さんの趣味は車だったのですね。
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-01 08:49
高橋さん、医療関係のドラマとか映画も最近は結構ありますよね。別の世界のひとから見れば、舞台裏は興味津々でしょうね。いつかそういう話を書いてみたいと思ってはいるんですが・・・。
拙著、お褒めにあずかり嬉しいです。少しでもジャズを聴く上でお役に立てるなら本望です。
Commented by matc_tomo at 2008-12-01 23:17
あ、専門といえば、小川さんと「人体展」に行きたいんでした。
解説が専門用語&短いので、ちんぷんかんぷんなんですよ。
あまり映画に触れていませんが、TB送りました〜。
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-01 23:40
matc_tomoさん、「人体展」、行きましょうか?
Commented by yuricoz at 2008-12-04 14:34
「人体展」って、「人体の不思議展」ですか~?とコメントにコメント。笑
5年前の名古屋に行きました。リアルでしたーーー。で、そこかしこに専門員みたいな係りの人がいて、とーーーーっても、親切にそしてくわーーしく説明してくださいました。混雑時は、無理でしょうが。笑

で、あまり映画に触れていませんが、TBしました~。2
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-04 23:00
yuricozさん、ぼくはニューヨークで観ました。007の前作でも、シカゴかどこかの「人体展」が出てきましたよね。一体、あの人体模型、どのくらいあるんでしょうね?
Commented by yuricoz at 2008-12-05 14:56
【訂正】すいません、11年前の名古屋でした。^^;
血管とか、妊婦さんとか、ほんとびっくりした覚えが・・・説明してくださる方から聞いたのですが、インドなどの方で、行き倒れた、身元のわからない遺体が多いそうです。

明日は、よろしくお願いしまーす♪
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-05 21:44
yuricozさん、11年前にもうこの「人体展」ってやっていたんですか。知りませんでした。
<< 2008-12-01 Work... 2008-11-26 上原ひろ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム