小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
名古屋の正ちゃん、今年の..
by jazz_ogawa at 23:41
素晴らしいクリスマスプレ..
by 名古屋の正ちゃん at 15:48
. Double Fa..
by jazz_ogawa at 00:50
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
e0021965_102486.jpg
 いま自分にできることはなにか? 頭の中ではさまざまな思いが巡っています。医師としては、現地に行って足手まといなことをするより、日常的な医療行為をしているのがいちばん。ジャズ・ファンとしてできることは、自分のまわりのひとたちと気持ちをひとつにして義援金を集めること。

 そして、ようやく概要が決まりました。

 代官山にあるジャズ・バー「レザール」で2回、チャリティ・イヴェントを開きます。これは「レザール」の和恵さんとの共同企画というか、ぼくは言いだしっぺで、ほとんど和恵さんの尽力によるものです。そしてお店の常連の方たちと、快く出演を引き受けてくれたミュージシャンの協力があって、イヴェント開催にこぎつけることになりました。

e0021965_1023912.jpg

e0021965_1051746.jpg
Part 1 4月12日(火)PM8:00~ 出演:TRIO’(福田重男・森泰人・市原康)他
Part 2 4月25日(月)PM8:00~ 出演:山本剛、香川裕史 他

会費:5000円(フリー・ドリンク)
当日は飛び入り大歓迎です。その際はぜひドネイションを。プロのミュージシャンとの共演も可能です。

代官山「レザール(LEZARD)」 東京都渋谷区猿楽町2-5 2F 03-3496-1374

e0021965_1025311.jpg
 場所がわかりずらいんですが、渋谷から明治通りを恵比寿に向かい、並木橋の交差点を右折。並木橋を超えたところで(最初の信号)、右にUターンする形で側道に入ります。そのまま線路に向かってまっすぐ進んで左側にある二つ目のビル(外に数段上る階段あり)の2階です。階段のところに「LEZARD」の看板(トップの写真)が出てると思います。駅からだと10~15分くらいかかります。遠くてごめんなさい。

 すでにお店ではぼくの本も販売していて、新刊以外の本は全額チャリティに回します。イヴェントで得た純益と皆様からお寄せいただく義援金は日本赤十字社を通じて寄付されます。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-29 10:16 | Inter-FM | Trackback | Comments(9)
e0021965_1028196.jpg
 昨日は日本橋本町にあるステップ・コーポレーションのショールームで「Jazz Conversation」の収録をしてきました。こんな時期にもかかわらずお越しいただいた3名の方には心からお礼を申し上げます。本当にどうもありがとうございました。この模様は次回、16時台の1時間分として放送されます。

e0021965_1028345.jpg
 それで先日のブログにも書きましたが、「Jazz Conversation presents JAZZ AID 2011」が始動しました。募金箱もできたので、昨日は関係者およびお越しいただいた方から貴重な浄財をいただきました。

 また、「JAZZ AID」の会場となる渋谷のジャズ・クラブ「レザール」でもチャリティが始まっています。今回、ぼくは自分の本をチャリティに回します。売上金の全額を寄付することとして、すでに「レザール」では数十冊は売れているようです。

e0021965_10284852.jpg
 このチャリティ・ライヴについては次回のブログできちんとしたことが紹介できると思います。このイヴェントに関しては、まだぼく個人の考えですが、「Jazz Conversation」の中でキチンとした報告をしたいと思っています。2時間を通して、皆さんのメッセージやリクエストに応えるというのもいいかもしれませんね。でも、それじゃちょっとクサいかな?

 この未曾有の大災害を目の当たりにして居ても立ってもいられない気持ちは、みなさんも同じことだと思います。ここはジャズ・ファンの気持ちをひとつにしようではありませんか。ぼくたちの声は直接被災地に届かないでしょうが、それでもひとりひとりの思いが復興につながっていくと信じています。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-28 10:32 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
e0021965_10351567.jpg
 先行き不安な毎日ですが、くよくよしても始まりません。いまなにをすべきかは各自が考えればいいでしょう。自分のすべきことをきっちりとやるためにも、今週も「Jazz Conversation」は粛々と放送されます。スタジオも節電モードで暗めにしました。

 まずは月末恒例、「今月の新譜」。新譜どころじゃないかもしれませんが、こういうときこそ心にゆとりを持たなくては。ゆとりの心こそが復興に役立つかもしれません。なんてことしかいえない自分に歯がゆさを感じますが、元気なひとは元気でいなくちゃ。

e0021965_10352692.jpg
「マイルスの真実」もいつもどおり。今回で『スケッチ・オブ・スペイン』には決着をつけたいですね。
 
 そして、今回は異色(?)のゲストが登場する「Meet The Star」。ゲストはこの方です。

e0021965_1035398.jpg
 女性4人グループ、SPEEDの島袋寛子さん。彼女はhiroの名前でジャズ・シンガーとして、9日に3枚目のアルバム『Coco d'Or 3』を発表しました。初のニューヨーク録音で、アレンジは番組でもお馴染みのマーちゃんことデヴィッド・マシューズ。となれば、ぜひともお越しいただかなくては。

e0021965_10355189.jpg
 hiroさんがどんなジャズ・シンガーかは番組をお聴きください。

 そして巻末特集は2月に91歳でこの世を去った名ピアニストのジョージ・シアリングをトリビュート。またひとり、ジャズの歴史を彩ったスターがいなくなってしまいましたが、彼が残してくれた財産は永久に不滅です。

 命の尊さをこれまでより身近に感じる日々です。でもLife Goes On! そんな思いも込めて、このコーナーはやってみたいと思います。
e0021965_1038264.jpg

 そして、放送日当日は日本橋の「ステップ・コーポレーション」のショールームで15時半から、翌週放送される16時台の1時間分を収録します。放送時間と一部被ってしまいますが、お暇な方はぜひいらしてください。

e0021965_10382186.jpg
【Jazz Conversation 公開収録】
日時:2011年3月27日(日曜日)午後3時30分から(約1時間)
場所:ステップ・コーポレーション東京支社ショールーム
   東京都中央区日本橋本町1-4-9 共同ビル1F

 それからもうひとつ、目下調整中ですが、4月になったら「Jazz Conversation presents JAZZ AID 2011」なるチャリティ・イヴェントを開催しようと思っています。居ても立ってもいられない気持ちから、少しでもお役にたてれば、ということです。大げさなものでなく、できる範囲のことでやるつもりです。
 もうすぐ概要が発表できると思いますので、協力できる方はぜひご参加ください。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-25 10:44 | Inter-FM | Trackback | Comments(8)
e0021965_9552054.jpg
 昨年8月から月いちで放映されてきた『学べるジャズ』が最終回を迎えます。一度に2回分を収録していたので、出勤は4回。15分(正味は12分くらい?)番組なので、毎回もの足りなかったですが、まあ現実はこのくらいの長さでちょうどいいんでしょう。

 アシスタントを務めてくださった西舘さをりさんをはじめ、いつも出たとこ勝負のいい加減な話をうまくまとめてくださったスタッフのみなさん、どうもありがとうございました。ぼくとしては、そこそこ楽しい経験でした。って、嫌なことはいっさいやらなくてよかったんですから、楽しくて当たり前です。

e0021965_9554343.jpg
 それで、最終回の明日はルイ・アームストロングを紹介します。ミュージック・エアと契約していて興味がある方はぜひどうぞ。このブログをお読みの方はひとりも加入していないと思われますが(苦笑)。

e0021965_9555899.jpg
03.23. 「学べるジャズ 第8回:ルイ・アームストロング」(ミュージック・エア 21:45~22:00)
 ケーブルTVで毎月第4水曜日に放送。再放送は3月27日の10:45から。
http://www.musicair.co.jp/timet/index.php?rm=detail&id=129350
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-22 09:56 | Works | Trackback | Comments(4)
e0021965_9421011.jpg
 先週は東日本大震災のため番組をお休みしましたが、明日の放送はいまのところあるみたいです。しかし情勢の変化によっては休止になるかもしれません。でも、ともあれ紹介させてください。

 巻頭特集は「名盤のウラに記された真実」。実は別のテーマでこのパートは放送する予定だったのですが、番組が1週間先送りになったことで、ぼくの頭の中にある編成予定にしたがい、明日はこの特集に変更しました。これは先日リリースなった電子書籍『名盤のウラに記された真実』との連動企画です。

e0021965_9425267.jpg
「マイルスの真実」では、前回予告したとおり16分半以上にわたる「アランフェス協奏曲」をノー・カットで。その分、ぼくは楽をさせてもらいます。こういう演奏時間の長い曲は、局としてどうなんでしょう? あんまり歓迎されないのかもしれません。それをやってしまうところが「Jazz Conversation」なんですけど。

e0021965_943689.jpg
 そして今回は放送までいろいろあったため、5時台は急遽1時間の特集になります。テーマはピアノ・トリオ。こちらは単行本として今月発刊した拙著『ピアノ・トリオ決定盤 ベスト100』から選曲してみました。

 今回の2時間は、期せずしてすべてぼくの本と連動しています。予期せぬ出来事により新刊2冊にちなんだ企画が巻頭と巻末を飾っていますし、「マイルスの真実」も拙著のラジオ版ですから。まあ、これもよしとしましょう。

 それで、どちらの本も各3名さまにプレゼントします。ただし『名盤のウラに記された真実』は電子書籍なので、iPadをお持ちの方のみとなりますが。ご希望の方は番組までメールをお寄せください。あて先はjazz@interfm.jpです。

【重要なお知らせ】
 ところで、現在radikoは地域の限定を解除しています。「Jazz Conversation」も全国で聴けるはずですから、放送エリア外だった方もぜひチェックしてみてください。

 というわけで、明日のラインアップはこうなります。

Jazz Conversation #063(2011.3.13.放送)
①【16:00:名盤のウラに記された真実】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第63回:アランフェス協奏曲)】
③【17:00:楽器別特集(第15回:ピアノ・トリオ編)】

 最後にもうひとつ。

【公開収録】
e0021965_9432694.jpg
 21日に「Step Corporation 日本橋ショールーム」で「Jazz Conversation」の公開収録を予定していましたが、こちらは27日(日)の15時半スタートに変更となりました。こんなときですが、お時間のあるかたは日本橋に集合です!(また中止になったらごめんね)

03.27. 「Jazz Conversation」収録@「Step Corporation 日本橋ショールーム」
開始時刻:15時半
住所:東京都中央区日本橋本町1-4-9共同ビル1階 03-3274-3303
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-19 09:45 | Inter-FM | Trackback | Comments(4)
e0021965_9232233.jpg

 10日ほど前に発売した電子書籍『名盤のウラに記された真実 前編』がiTunesのブックカテゴリで「注目の新作20タイトル」に選ばれていました。ここに取り上げられるのは大変だと聞いていたので、びっくりすると同時に大変嬉しく思います。

 日本は未曾有の危機的状況にありますが、ひとりひとりが自分のできるベストを尽くすことで乗り切るしかありません。阪神大震災や9.11のときにも感じましたが、ひとびとの優しい気持ちが難局を乗り切る上でとても大切なことだと思います。そして、同じような気持ちを、ぼくはいま強く感じています。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-17 09:26 | Works | Trackback | Comments(6)
e0021965_93037.jpg
 心配や不安のタネは尽きませんが、いつものペースでこれからもいきたいと思います。ということで、今日も宣伝にいそしみます。

 7日に発売した前編に続き、後編もiTunesで購入できるようになりました。21日ごろになるかと思っていたのですが、審査があっさり通ったことから、12日には発売になっています。

 前編と後編に収録したアーティストを紹介しておきましょう。

e0021965_932078.jpg
【前編】
 ジョン・コルトレーン
 ウエス・モンゴメリー
 ソニー・ロリンズ
 アート・ブレイキー
 アート・ペッパー
 スタン・ゲッツ
 キース・ジャレット
 ビリー・ホリデイ
 リー・モーガン
 セロニアス・モンク

e0021965_933755.jpg
【後編】
 ウエイン・ショーター
 オスカー・ピーターソン
 マイルス・デイヴィス
 キャノンボール・アダレイ
 フレディ・ハバード
 ハービー・ハンコック
 ビル・エヴァンス

 以上17名です。内容は、各アーティストのプロフィールとそれぞれの代表作6枚ずつ(マイルスとエヴァンスは各12枚)の紹介になっています。

 電子書籍ですから、単にページをめくるだけでは終わりません。

 こちらは縦組み。
e0021965_942998.jpg
 

 上下にスクロールすることで前後のページに移れます。
e0021965_943995.jpg
 

 どのページからでも、右にスクロールすると次のアーティストのトップ・ページに行きます。左にスクロールするとひとつ前のアーティストに。
e0021965_945118.jpg
 

 横組みにするとこうなります。
e0021965_95552.jpg
 

 横組みでも上下にスクロールすることで前後のページに移れます。
e0021965_951772.jpg
 

 次のアーティスト、もしくはひとつ前のアーティストに行くときは縦組みと同じで、どのページからでも左右にスクロールすることで移動できます。
e0021965_952892.jpg
 

 右上の「目次」をタップすれば、目次のページに移ります。
e0021965_954193.jpg
 

 ジャケット写真の右上(縦組み)もしくは左上(横組み)にある矢印をタップすると裏ジャケットになります。
e0021965_955780.jpg
 

 こちらは各アルバム紹介の最終ページですが、右下のジャケット裏の写真をタップすると、大きなジャケット写真がジャケット裏の写真に変わります。
e0021965_961511.jpg
e0021965_96281.jpg
 

 各ページを軽くタップすると右上に棒グラフ(バー)のようなマークが出ます。
e0021965_963825.jpg
 

 それをタップすると、各ページの画像が出ます。その読みたいページをタップすれば、そのページが表示されます。
e0021965_965184.jpg
 

 電子書籍ならではの機能を使ってこんな本を作ったんですが、曲目やアーティストの索引もつけたかったです。でもそれをやるには相当な容量が必要とのことで、泣く泣く断念しました。

 電子書籍は容量との勝負です。そこをどう克服するか。テクノロジーの発展を待っています。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-16 09:13 | Works | Trackback | Comments(4)
e0021965_2010473.jpg
 これ、本日18時の新宿西口です。

 それで、すでに参加を決めていたみなさんには申し訳ありませんが、北鎌倉のイヴェントもこういう情勢なので中止と決定しました。計画停電のこともありますし、ぼく自身が会場に行けるかどうかもわかりませんので、今回は仕方ないか、と。

 こういうときこそ、自分のやるべきことをいつも以上にキチンとやろうと思います。なので、なおさら不可抗力とはいえ、19日のイヴェント中止や21日の収録延期は悔しいです。

 以下に主催者のコメントを掲載しておきます。

 3月19日(土)に開催予定だった『小川隆夫ONGAKUゼミナール』を中止とさせていただくことにいたしました。大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますよう、お願い申しあげます・
 お申込みいただきましたみなさまには、お一人お一人にご連絡を差し上げる所存でおりますが、まずはこちらからご報告いたします。 
 こんな時こそと思い、小川先生を始め、料理家のTOMOYOさんや関係スタッフと最善の準備を重ねてまいりましたが、計画停電に伴い交通機関も普段とは違った運行状況になっております。鎌倉も停電実施区域にばらつきがあり、当日の音源確保もままならないかもしれません。
 諸般の事情を加味し、できることは何かを検討した結果、まずは『限りなく開催延期に近い中止』にしようと決断いたしました。停電でメールが届かない方も出てくるかもしれません。ご予約いただいた方の名簿に照らし合わせて順次ご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。お申込みいただいた皆様とは、このご縁の糸を切らすことなく繋がっているつもりでおります。近いうちにきっとお目にかかれる日が来ることを信じて・・・何卒ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 ぼくもまったく同感です。いろいろな点で落ち着いたら、北鎌倉の『ONGAKUゼミナール』、必ずやりましょう。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-15 20:11 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(2)
e0021965_10391482.jpg
 いつもInter FM「Jazz Conversation」をご愛聴頂きまして誠にありがとうございます。ご存知の通り東日本大震災により、現在さまざまな形で情勢が変化しています。

 そうした現状をかんがみ、とりあえず21日の収録は中止、後日開催と決定しました。もし、「行ってやろう」とお考えの方がいましたら(あんまりいないと思いますが)、申し訳ありませんが、そういうことなのでよろしくお願いします。

 新たな日時が決定しましたらすぐに告知させていただきます。このことに懲りず、よろしくお願いします。

 生活が窮屈になってきていますが、被災地の方たちが大変な毎日を過ごされていることを思えばなんでもありません。ぼくにできることは、こんなことで動揺せず、いつもどおりの日常を送ること。それと、ドネーションをすることくらいかしら。しばらくはCDを買わず、せっせと募金に励みます。
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-14 10:40 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
e0021965_0183217.jpg
 という見出しでブログをアップするつもりでしたが、東日本大震災により番組は中止となりました。「こういうときこそジャズでも聴いて」と思ったのですが、公共放送の役割を考えると、この変更は当然でしょう。楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、なにとぞご理解ください。

 今回は地震より津波のほうが被害甚大のようですし、原発問題も深刻化しないでほしい、と願うばかりです。被災された方はさぞかし大変なことと、心中お察しします。ぼくも4日ほど前に悲しいことがあったので、ことさら今回は感じるものが多いです。しかしそれはそれ、気持ちの切り替えも必要です。

 それからブログのコメントをはじめ、さまざまな方からお見舞いのメールやお電話をいただきました。ありがたいことです。何の力にもなれず、お役にも立てません。こういうときは、おせっかいなことはせずにいつものペースでいくのが一番かもしれません。

e0021965_020988.jpg
 たしかに東京タワーの先端、曲がっていました。肉眼で見るとよくわかるんですが、これだとわからないかな?
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-03-13 00:21 | Inter-FM | Trackback | Comments(4)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム