小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
お久しぶりです。 ブロ..
by めいこ at 21:25
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
e0021965_22395322.jpg
 あっという間に10月も最後の放送となりました。

e0021965_22401170.jpg
 今回は思いのほか評判のいい(自画自賛)「ニューヨーク日記」から、当時を懐かしみながらの選曲で特集を組みます。

e0021965_22402630.jpg
 いまから30年前、1982年10月にわたしはニューヨークでどんなライヴを聴いていたんでしょうか? 得意の辛口採点つきです。

e0021965_22403843.jpg
Jazz Conversation #145(2012.10.31.放送)
①【23:00:ニューヨーク日記③ 1982年10月~パート1】
②【23:20:マイルス・デイヴィスの真実(第130回:クインテット最後の録音】
③【23:40:ニューヨーク日記③ 1982年10月~パート2】

 以上のような構成での1時間。興味と時間のある方は23時にInterFMでお耳にかかりましょう。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-29 22:44 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
e0021965_04096.jpg
 今月は異例のことで、3週連続でトーク・イヴェントをやらせていただきました。その最後を飾ったのが昨日の「le sept」における「ONGAKUゼミナール」。ご来場のみなさん、どうもありがとうございました。

 今回のテーマは、50年前の10月にメジャー・デビューを果たしたビートルズにちなみ「ジャズで聴くビートルズ」。

e0021965_041544.jpg
 ビートルズの楽曲はあらゆる音楽ジャンルでカヴァーされています。ジャズも例外ではありません。それこそ枚挙にいとまがないほどの数にのぼるでしょう。

e0021965_042648.jpg
 それらの中から(って、全部聴いてるわけじゃないですけど)、ぼくが気に入っているものを選び、前半を「インスト編」、後半を「ヴォーカル編」としてやってみました。

 こんな選曲です。

2012-10-27 「ONGAKUゼミナール~ジャズで聴くビートルズ」@銀座「le sept」

【インスト編】
1. ウエス・モンゴメリー/エリナー・リグビー
2. スタンリー・タレンタイン/ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
3. バド・シャンク/ミッシェル
4. ザ・ジャズ・クルセイダーズ/ヘイ・ジュード
5. ドン・ランディ/イエスタデイ
6. グラント・グリーン/抱きしめたい
7. ジョン・ディ・マルティーノ/ティル・ゼア・ウォズ・ユー
8. カウント・ベイシー/シー・ラヴズ・ユー
9. デューク・エリントン/オール・マイ・ラヴィング
10. ウォルター・ラング/アクロス・ザ・ユニヴァース

【ヴォーカル編】
11. カサンドラ・ウィルソン&ダイアン・リーヴス/カム・トゥゲザー
12. ペギー・リー/ア・ハード・デイズ・ナイト
13. ナンシー・ウィルソン/アンド・アイ・ラヴ・ヒム
14. サラ・ヴォーン/サムシング
15. ジョージ・ベンソン/オー・ダーリン
16. ジョン・ピザレリ/キャント・バイ・ミー・ラヴ
17. ジャッキー&ロイ/レディ・マドンナ
18. ヘレン・メリル/イン・マイ・ライフ
19. ボビー・マクファーリン/ドライヴ・マイ・カー
20. メル・トーメ/シーズ・リーヴィング・ホーム
21. ナンシー・ハーロウ/ブラック・バード
22. スウィングル・シンガーズ/ペニー・レーン

 でも22曲は無謀でした(苦笑)。4曲ほどカットして終わったのが8時半。ぼくの予定より30分オーヴァーでした。

e0021965_044275.jpg
 それで、ご来場のみなさんには楽しんでいただけたでしょうか? いつもひとりよがりの選曲+話なので、そこが気になっています。ですがこれしかやりようがないので、居直っていますけど。

 あと、年内のトーク・イヴェントは2回。このブログでもさんざん宣伝していますが、まだ物足りない。ということで、またまた宣伝しておきます。

e0021965_045437.jpg
11.17. 『ONGAKUゼミナール@Whisper~小川隆夫 x 内山繁 マイルスを語る~』
@上馬「Whisper Jazz & Cafe Gallery」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/18:00開場 18:30開演~20:30終了予定
会費:2500円(ワン・ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/57140/からお願いします。

e0021965_05865.jpg
12.01. 『小川隆夫と聴く100%PURE LP―ストーンズからジャズまで』
@銀座「BLUE EYES」 中央区銀座1-20-15(03-3564-4155)http://www.miles5.co.jp/14:00時開場、午後14:30開演
会費:2000円(+1ドリンクオーダー・ミニマム)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/56834/からお願いします。

 以上、よろしくお願いします。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-28 00:08 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(15)
e0021965_1054322.jpg
『マジカル・ミステリー・ツアー』(日本盤・EU 盤)
 このところビートルズ&ストーンズ関連のものがいろいろ出ています。11月になったらもっと大変です。
 というわけで10月にゲットしたものを。

e0021965_10545290.jpg
『MMT』は①DVD ②Blu-ray ③デラックス・エディション(DVD+Blu-ray+7インチEP2枚組)の3ヴァージョンが発売されました。

「デラックス・エディション」を買えば①と②も揃うので、こちらだけでいいでしょう。国内盤はDVDとBlu-ray以外はすべてEU製です。US盤は存在しないようなので、国内盤とEU盤を買っておきました。

e0021965_1055551.jpg
『MOJO Magazine』の特集号です。

e0021965_1055162.jpg
『Denny Laine With Paul McCartney/Lovers Night』(EU盤)
 9月に発売されたCDで、『ジャパニーズ・ティアーズ』の焼き直しですが、ウイングスの未発表トラックが2曲入っているので要注意。

e0021965_10553350.jpg
『Thenewno 2/Thefearofmissingout』(EU盤)
 ダーリ・ハリソン参加のグループThenewno2による新作。以前のブログでUS盤のCDとLPを紹介しましたが、その後にEUプレスのCDも登場(右下)。これで3者揃い踏み(何のこっちゃ)。

e0021965_10554478.jpg
『Zhuzhu Pets/Meet the Beatles』(US盤)
 孫のために買った(嘘)ハムスターのZhuzhu Petsによる『ミート・ザ・ビートルズ』の全曲カヴァー集。

e0021965_1056049.jpg
『No Spare Parts/Before They Make Me Run』(EU盤)
 こんな7インチのシングル盤が出ていたんですね。A面の「No Spare Parts」は2011年(去年)に発売された『サム・ガールズ』のボックスに収められていた未発表曲。これがシングル・カットされていたとは知りませんでした。ストーンズは奥が深い。

e0021965_1056105.jpg
 Limited Numbered Edition 7" vinylということで、ゲットしたのは10443番でした。

e0021965_10562430.jpg
『ザ・ローリング・ストーンズ/ジャスト・フォー・ザ・レコード』(国内盤)
 ローリング・ストーンズの60年代から2002年のワールド・ツアーに至るまでの歴史をたどった6枚組BOXセット。リハーサルやニュース番組、レコーディング風景などを網羅。3ヶ月限定で定価の半額くらいになったので買いました。言うならば、ストーンズ版『アンソロジー』というところでしょうか?

e0021965_10563467.jpg
『Faces/Stay With Me Anthology』(EU盤)
 2枚組ベスト盤。未発表ライヴが3曲入っているので見逃せません。山内テツが参加したトラックも2曲あり。


【その他】
e0021965_10564887.jpg
『Atlantic Soul Legends: 20 Original Albums』(EU盤)
 スタックス系のソウルが大好きですから、こういうのが出るとついクリックしてしまいます。1枚あたり300円弱なので、半分以上は持っているんですが買いました。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-25 11:01 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(4)
e0021965_8313967.jpg
 先々週と先週、そして今週末とトーク・イヴェントが3連続。こんなことは初めてです。土曜日、27日の「le sept」も予約終了ということなので、うれしい限り。でもぼくのイヴェントではドタキャンがつきもの。ですから、参加ご希望の方は取り合えずお店に電話をしてみたらいかがでしょうか(そんなひともういないか・悲笑)。

 それはそうと、次回の「Jazz Conversation」です。

e0021965_8315483.jpg
 特集は「日米ミュージシャンによるスーパー・セッション」。以前にも同じようなテーマでやったと思うのですが、そのことは忘れ、新たな気持ちで「ぼくの記憶に残っている大物同士の顔合わせ」を選んでみようと思います。

e0021965_832556.jpg
 そしてゲストは小曽根真さん。以前からご登場願いたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。

 今回は、8月に2枚同時発売したアルバムについてのお話が中心になるのかな?

e0021965_8321646.jpg
 ということで、24日のラインアップは以下のとおり。お時間のある方は水曜日の23時にInterFMでお耳にかかりましょう。

Jazz Conversation #144(2012.10.24.放送)
①【23:00:日米ミュージシャンによるスーパー・セッション~パート1】
②【23:20:Meet The Star(第111回:小曽根真)】
③【23:40:日米ミュージシャンによるスーパー・セッション~パート2】
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-23 08:35 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
e0021965_10595271.jpg
 思い立って、昨日の日曜日に渋谷の映画館で観てきました。

 ジョン・キューザック主演の映画です。ストーリーは単純でしたが楽しめました。

 週末にフラリと映画を観るのは父親のDNAかしら? そちらの気分を味わうほうが、映画を観ることよりぼくの中では楽しいのかもしれません。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-22 11:04 | 映画&DVD | Trackback(2) | Comments(0)
e0021965_9373936.jpg
 昨日は渋谷にある東急百貨店・本店7階の「MARUZEN & ジュンク堂」でのトーク・イヴェント。ご来場の皆様、どうもありがとうございました。予想に反してほぼ満員。聞くところによれば予約で定員いっぱいになっていたそうです。

e0021965_9403393.jpg
 これはワーナー・ミュージック・ジャパンが発売している「Jazz Best Collection 1000」との連動企画です。なので現在200枚発売されているシリーズから何曲かを選び、紹介させてもらいました。いうならば、いつもやっている「ONGAKUゼミナール」の「Jazz Best Collection 1000」編ですね。壁にはオリジナルのLPが80枚くらい飾られていました。

e0021965_9404731.jpg
 お店のひとの配慮で、ぼくの著書もいろいろ用意してくれていました(書店だから当たり前か)。こちらも予想に反し、かなりの方がお買い求めてくれました。普段のトーク・イヴェントではまったく売れないんですけど、ね。

 そもそもCD売り場があるわけでもないこのお店で、CDの紹介をしてしまうこの企画。それ自体が乱暴で面白いじゃないですか。こういう考え、ぼくは大好きなので、話に乗らせてもらいました。

e0021965_941150.jpg
 もっとも店内にはこのシリーズの特設売り場が作られていましたから、新たな顧客開拓という点で、ワーナーミュージック・ジャパンの試みは大変よろしいんじゃないでしょうか(って、偉そうにいえる身分じゃないですが)。

 さて、このあとぼくのトーク・イヴェントは年内に3回あります。もう紹介済みですが、宣伝ブログであるこのブログで宣伝しなければ意味がありません。ですから、しつこく告知をさせてください。

e0021965_9412797.jpg
10.27. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第24回「ビートルズで聴くジャズ」)
@Bar le sept銀座 18:00~21:00PM 会費3000円(w/1 drink)
予約・お問い合わせはhttp://kokucheese.com/event/index/51977/、もしくは「le sept」(Tel:03-5537-2388)まで。
 こちらは満席になっていますが、いつもキャンセルが出ますので、ご希望の方はお店に連絡をしてください。

e0021965_9414198.jpg
11.17. 『ONGAKUゼミナール@Whisper~小川隆夫 x 内山繁 マイルスを語る~』
@上馬「Whisper Jazz & Cafe Gallery」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/18:00開場 18:30開演~20:30終了予定
会費:2500円(ワン・ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/57140/からお願いします。

e0021965_9491370.jpg
12.01. 『小川隆夫と聴く100%PURE LP―ストーンズからジャズまで』
@銀座「BLUE EYES」 中央区銀座1-20-15(03-3564-4155)http://www.miles5.co.jp/14:00時開場、午後14:30開演
会費:2000円(+1ドリンクオーダー・ミニマム)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/56834/からお願いします。

 11月と12月のイヴェントはまだ席があります。この際、ぜひよろしく!
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-20 09:49 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(4)
e0021965_8583288.jpg
 12日の金曜日に観てきました。今回のメンバーはスティーヴ・スワローにビル・スチュワート。

 オリジナルのほか、カーラ・ブレイ作の「ローン」、ビリー・ホリデイの歌の中で一番好きという「ユーヴ・チェンジド」、パーカーの「コンファーメイション」、アンコールでのカントリー・ナンバー「カウボーイ」など、ステージではジョンスコ節が最初から最後まで炸裂。

e0021965_8585318.jpg
 ジョンスコはいつだってジョンスコ。どんな曲をとりあげても、例のうねうねとしたフレーズで独特の世界を表出してみせます。エモーションを発露させた彼のプレイはいつ聴いても刺激的。そこが飽きない理由でしょう。

e0021965_859775.jpg
 いつもならライヴの前にインタヴューをさせてもらうのですが、今回は休憩時間に。

e0021965_8592317.jpg
 調べてみたら、ぼくは自分のプロデュース作品でジョンスコを4回起用していました。その縁で生まれたのが、数年前に彼とヴィンス・メンドーサが共演した『54』というアルバム。

e0021965_859389.jpg
 そんな思い出話や最近のこと、さらにはマイルス話で盛り上がりました。

e0021965_8595156.jpg
 彼はぼくがプロデュースしていた時代、ニューヨークで作った会社「Flatout Productions」の名づけ親です。なので名誉社員ということから、レコーディングには格安のギャラで参加してくれました。ほんと、いいヤツです。

【出演メンバー】
John Scofield(g)
Steve Swallow(b)
Bill Stewart(ds)
2012年10月12日 「ブルーノート東京」 ファースト・セット
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-18 09:04 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(6)
e0021965_2344577.jpg
 10月になってトーク・イヴェントが続いています。先週の土曜日はミシェル・ペトルチアーニのドキュメタリー映画『情熱のピアニズム』の公開初日トーク・イヴェントに出させていただきました。そして今週の金曜日は渋谷の「MARUZEN & ジュンク堂書店」でもやらせていただきます。

e0021965_23524.jpg
 その合間を縫っての水曜日。「Jazz Conversation」ではチャールス・ミンガスの特集を組みたいと思います。ミンガスがRCAとコロムビアで吹き込んだアルバムのコンプリート・ボックスなどをこのところ聴き、改めて偉大さに感じ入っていました。

 そして気がついたことがひとつ。彼は1922年生まれだったんですね。ということは生きていれば今年で90歳。ならば年内のうちに特集を組もう、ということで次回の放送となりました。

e0021965_2351933.jpg
 選んだ曲は大半が10分以上。特集に当てられる時間は正味で30分強ですから、CMのタイミングも考えるとこれがなかなか難しい。そうしたハードルをかいくぐり、どのような構成になるか。そんなことを考えるのも楽しみのひとつです。

e0021965_2353159.jpg
 そして「マイルスの真実」でも「急いでね」の演奏時間が14分以上。次回は別名「長い演奏」特集とでもしましょうか。

Jazz Conversation #143(2012.10.17.放送)
①【23:00:アーティスト特集(第30回:チャールス・ミンガス~生誕90周年~パート1)】
②【23:20:マイルス・デイヴィスの真実(第129回:「急いでね」について】
③【23:40:アーティスト特集(第30回:チャールス・ミンガス~生誕90周年~パート2)】

e0021965_2354817.jpg
 ということで、以上のような構成になります。興味のある方は水曜日の23時にInterFMでお耳にかかりましょう。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-15 23:08 | Inter-FM | Trackback | Comments(0)
e0021965_10125763.jpg
 昨日はミシェル・ペトルチアーニのドキュメンタリー映画『情熱のピアニズム』公開の初日。それにあわせ、会場の渋谷「シアター・イメージフォーラム」でトーク・イヴェントをやらせてもらいました。イヴェントといってもたった20分ですけど。

e0021965_10131385.jpg
 制限された短い時間の中でどうなることかと思いましたが、MC役の島田奈央子さんの好リードで、なんとか予定どおりに終了。ご来場のみなさんおよび島田さん、ありがとうございました。

e0021965_10132334.jpg
 しばらくトーク・イヴェントのなかった小川ですが、ここに来ていろいろと開催が決定しています。

 以下に宣伝をしておきます。

e0021965_10133430.jpg
10.19. 『小川隆夫のジャズ・トーク』
@渋谷・東急百貨店本店7階「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 カフェ・コーナー」(03-5456-2111)
18:30~ 会費:1000円(ワン・ドリンク付き)定員40名
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-MJshibuya.html#event 

e0021965_1013462.jpg
10.27. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第24回「ビートルズで聴くジャズ」)
@Bar le sept銀座 18:00~21:00PM 会費3000円(w/1 drink)
予約・お問い合わせはhttp://kokucheese.com/event/index/51977/、もしくは「le sept」(Tel:03-5537-2388)まで。
 こちらは満席になっていますが、いつもキャンセルが出ますので、ご希望の方はお店に連絡をしてください。
 以上はこのブログで何度も紹介したものですが、その後に決まったものもあります。こちらも興味のある方はぜひご参加を。

 どちらも初めての場所です。

e0021965_1014166.jpg
 まずは11月17日(土)。写真家で友人の内山繁さんが10月3日にオープンした「Whisper Jazz & Cafe Gallery」でのトーク・イヴェント。今後はここで定期的に「ONGAKUゼミナール」開催を考えているのですが、初回は特別編として、内山さん(マイルスからmy photographerと呼ばれた男です)とのマイルス談義を。

 もちろん内山さんが撮影したマイルスの写真もたっぷりとご覧いただく予定。

11.17. 『ONGAKUゼミナール@Whisper~小川隆夫 x 内山繁 マイルスを語る~』
@上馬「Whisper Jazz & Cafe Gallery」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/18:00開場 18:30開演~20:30終了予定
会費:2500円(ワン・ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/57140/からお願いします。

e0021965_10141549.jpg
 そして12月1日(土)はユニバーサルミュージック・ジャパンから、2012年12月12日にリリースされる「100% PURE LP」(http://www.universal-music.co.jp/international/100purelp)をご紹介。初回リリース15タイトルの中から厳選した名盤を通して、世界初、まったく新しいハイエンドなサウンドをお楽しみいただくトーク・イヴェント。

e0021965_10142746.jpg
 会場となる「BLUE EYES」は、マッキントッシュのアンプ、JBLのスピーカー等、オーディオ装置に定評のあるジャズ・カフェ。「100% PURE LP」を聴くのには最適な環境です。

e0021965_10144217.jpg
12.01. 『小川隆夫と聴く100%PURE LP―ストーンズからジャズまで』
@銀座「BLUE EYES」 中央区銀座1-20-15(03-3564-4155)http://www.miles5.co.jp/14:00時開場、午後14:30開演
会費:2000円(+1ドリンクオーダー・ミニマム)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話で、または「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/56834/からお願いします。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-14 10:19 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(3)
e0021965_1038434.jpg
 7日の日曜日に観てきました。

e0021965_1039030.jpg
「ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかった」のコピーどおり、たしかに新たな展開の始まりを伝える内容でした。

 ただしどうも理解力に乏しいぼくは、大まかな構想はわかってもディテールがいまいち消化し切れません。「あのシーンにはどういう意味があるんだろう?」という疑問符がいくつか残りました。それでも十分楽しめたんですけどね。

e0021965_10391320.jpg
 そしてストーリーはまだまだ先に続いていくんでしょう。ジェイソン・ボーンも次回は登場するかもしれませんし。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-10-13 10:41 | 映画&DVD | Trackback(1) | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム