人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-09-18 “シンデレラマン”と呼ばれた男がいた──。
 話題の映画『シンデレラ・マン』、観てきました。ボクシング好きのぼくとしては、『ロッキー』以上に迫力あるシーンにまずはびっくり。ジムでパンチング・ボールを打っているラッセル・クロウも見事です。
 内容も感動的。ただしストーリーとしては結末がわかっているだけに、テレビで各界のひとがべた褒めしている宣伝ほどは感動しませんでした。たしかにいい映画ですが、テレビで映画監督や演出家や歌舞伎役者が大絶賛しているほどの映画かと言えば「?」です、ぼく的には。感動に鈍くなってきたのかもしれません。そうだとちょっと困りますが。

 実在のボクサーをテーマにした映画では、マーチン・スコセッシとロバート・デニーロによる『レイジング・ブル』がよかったなぁ。それからテーマは違いますが、去年のアカデミーを取った『ミリオンダラー・ベイビー』のほうが内容に重みはあったよなぁ、などと考えながら帰ってきました。

 しかし昔のマジソン・スクエア・ガーデン(現在はFIT=ファッション・インスティテュート・オブ・テクノロジーになっています)の入り口が正確に再現されていたり、ラッセル・クロウの顔つきが好きだったり、ボクシングのシーンが見応えあったりと、多分ほかのひととは違うところでぼくには満足な映画でした。
 それからマネージャー役のポール・ジアマッティ、彼がよかった。演技もさることながら、アイリッシュのボクサーである主人公に向かって「ダニー・ボーイ」を歌う演出。こういうところにニヤリとさせられます。「ダニー・ボーイ」と言えば、『メンフィス・ベル』でハリーコニック・ジュニアが歌った「ダニー・ボーイ」が最高でした。話が脱線しました。
 『シンデレラ・マン』は家族愛がテーマですが、ぼくはむしろマネージャーとボクサーの男の友情にほろりときたかなぁ、さりげなく表現されていましたが。

 ところでこの映画もそうですが、最近は六本木の「ヴァージンTOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で映画を観ることが多くなりました。家から割に近いことと、ネットでチケットの予約ができる利便性に満足しています。
2005-09-18 “シンデレラマン”と呼ばれた男がいた──。_e0021965_3582855.jpg このVITというシステム、もう知っているひとも多いでしょうが、座席が指定で、予約をしておけば確実にすわって観られるというのがいいですね。あと、カードを作ればマイレージ・プラスみたいなものがあったり、6本観ると1本がただになったりとか、いろいろ特典があるみたいです、よくは知りませんが。

 興味がある方はhttp://www.tohotheater.jp/vit/index.html、「ヴァージンTOHOシネマズ」はhttp://www.tohotheater.jp/theater/roppongi/index.htmlをクリックしてみてください。
by jazz_ogawa | 2005-09-18 23:54 | 映画&DVD | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/1002697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 佐々木裕伸 at 2005-09-19 11:11 x
昨日、久々に1日音楽を聴いていました。
家の中探ってたら、Miles の音源がいくつかありました。

今聞くとそんなにハードでもないな、なんて思ったり。。

http://blog.livedoor.jp/tasukete_papaya/
Commented by ogawa at 2005-09-19 18:53 x
佐々木さん、そうですよね。ぼくも昔のフリー・ジャズを聴いて、「あれ? これ全然普通じゃない」と思うことがよくあります。時代と共に、感性も変化するんですね、多分。
Commented by ともりん at 2005-09-19 21:14 x
プロレスだけでなく、ボクシングも好きなんですね。映画は私も満足してます。あんなになっても家族を守ろうとする主人公が凄いっす。2時間半ありますが、あっという間でした。
Commented by ogawa at 2005-09-19 21:43 x
ボクシングは親戚に東洋チャンピオンがいて、そのひとが引退後にジムを開いたので、中学のころ少し通っていました。でも、弱かったです。
Commented by tokunaga at 2005-09-20 21:49 x
連休中に観ました。宣伝が派手な映画はたいてい感動しないんですが、むしろ例外的にけっこう感動しましたよ。映画で描かれていたひどい社会状況が、我々にまったく無縁な遠い昔の話、っていう気がしないんですよねえ。もし呑気に音楽なんか聴いてられないような世の中になったとして、あんな風に戦う覚悟はできるだろうか、などと柄にも無くしみじみ考えてしまいました。イクスピアリのシネコンにビールやワインを持ち込んでガンガン飲みながら観たというのもありますが(笑・これは六本木では無理では?)
ダニーボーイが印象的な映画というと「ブラス」を思い出します。
<< 2005-09-21 カトリー... 2005-09-14 My H... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム