小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-08-16 そういえば京都
e0021965_10311697.jpg
 早いもので、京都に行ってから2週間が経つんですね。ぼくは東京からめったに外に出ないので、国内旅行をほとんどしたことがありません。京都は中学の修学旅行(だったかな?)以来かもしれません。かすかな記憶を手繰り寄せると、その後に一度行ったかもしれませんが、忘れました。

 とにかく出不精です。京都に行ってもなにもしないだろうなと思っていました。ところがどんな風の吹き回しか、観光まがいのことをしてしまいました。

 1泊2日の、それも観光が目的じゃありませんから、行き当たりばったりで手近なところに数ヶ所行っただけですが。

e0021965_10312914.jpg
 着いた日は、「バー探偵」から一番近い名所、ということで下鴨神社に行ってみました。「バー探偵」から歩いて10分くらいでしょうか。夕方ということもあって、ほとんどひとはいません。

e0021965_1031429.jpg
 真ん中にいる赤いTシャツ姿はぼくじゃないですよ、念のため。

e0021965_1032783.jpg

e0021965_10323255.jpg
 こんな感じで誰もいません。でも、おかげで静謐な時間がしばしすごせました。

e0021965_10324862.jpg
 翌日はホテルの近くにある、ということで京都御所へ。

e0021965_1033993.jpg
 昔はいくら土地があったといっても、この広さは尋常じゃないですね。こんなに道幅が広い必要があったのかしら? とまったく文化的じゃない疑問を覚えたぼくです。

e0021965_1035171.jpg
 その後は、国宝第一号でも見ようかと、地下鉄と電車を乗り継いぎ、太秦の広隆寺へ。

e0021965_1035167.jpg
 
e0021965_10353251.jpg

e0021965_10355074.jpg

e0021965_1036572.jpg

e0021965_10362363.jpg

 国宝や重要文化財に指定された仏像を何十体も見ると、なんだか有り難みが薄くなりました。信心深くないこともあり、これまた低俗な感想ですいません。でも、これって名盤ばっかり連続して何十枚も聴いたら有り難味が薄れるのと同じです。薄れないって? そりゃあ失礼しました。

 それで、たった1泊2日でしたが、京都も悪くないなと思いました。根が単純ですから、懸案のロック・バーを京都で開くのもいいかな、なんて思ったりもしています。これは「バー探偵」を見たことも大きいです。

 でも京都でお店をやるなら、本業を引退してからになりますから、いつのことになるやら、です。それならニューヨークでお店を開くのもありかと、妄想はどんどん膨れていきます。そして結局は東京で、と考えは落ち着きます。もう少し景気がよくなったら、どこかで開きたいですね。「由緒正しい(?)カーテン」もあることですし。

 こんなことを思っていて、はたと気づきました。このところ気持ちが前向きになっているみたいです。ブログを読み返してみると、今年の初めあたりまではどうも後ろ向きでした。「人生、もういいや」みたいな気持ちが強かったですから。

 でも、いまは「もうちょっとやりたいことをやって楽しんじゃおうかな?」という気分に変わってきました。どうしてでしょうね? 思い当たることはいくつかあります。まあ、これを人生の機微っていうんでしょうか。年齢を重ねるっていうのはなかなかいいものです。
[PR]
by jazz_ogawa | 2009-08-16 10:41 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/10873533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2009-08-16 11:24
ご無沙汰しております。いつも会に伺えなくて、残念な思いをしています。
下賀茂神社はその境内の前に広がる糺の森が特に好きです。
特に人がいなければその静寂さは身に染みとおります。

妄想の終着駅、楽しみだなァ。待ってます。(菅原)

Commented by funkytop at 2009-08-16 13:55 x
小川さんのお店なら是非是非通ってみたいものです!
京都はコンサートでもプライベートでも何度も行っておりますが、
昨年は初めて御所の前のホテルに泊まりました。
同じ処でしょうか?
昔、バブルの前にチックコリアが一時住んでいたそうで、知り合いが何度か見かけたようです。
他にも海外のミュージシャンやアーティスト達が住んでいたそうですが、バブルが始まると皆居なくなった、とも聞いています。
京都は古い街なのに何故か昔からロックもジャズも盛んですね。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-16 13:58
shinn-lilyさん、お元気でしたか。
元気なうちに夢を実現させ、残りの人生をそれで楽しみたいと思っているのですが、いつのことになるやら、です。
昨日もみんなでわいわいやっていました。たまには会いましょう。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-16 14:00
funkytopさん、チックが住んでいたのはかなり前のことだと思いますが、たしかに京都は昔からジャズやロックが盛んですね。古いものと新しいものが自然な形で融合している街なので、そういう音楽にも目ざといひとが多いのかもしれませんね。
Commented by yuricoz at 2009-08-16 14:26
あの落札したカーテンを使って、ぜひ
ぜひ東京に!!お願いしますっ
そして、私とうちのだんすぃ~を雇っていただきたいんですが
ダメでしょうか?
ぜひ、開店の際には、面接を受けさせてくださいっ
よろしくお願いいたしますっm(_ _)m
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-16 14:59
yuricozさん、開店の暁にはおふたりのポジションを用意しましょう。って、またひとつ妄想が増えました。
Commented by matc_tomo at 2009-08-16 20:28
下鴨神社にはお詣りにいったことがないのに、近くの出町ふたばの豆大福(お店では豆餅)が大好きです♪ 
Commented by 軍曹 at 2009-08-16 21:49 x
京都にいらしたんですね!

私は、育ちが京都近郊、大学を京都で過ごしましたので、懐かしく拝見しました!

京都ならぜひ三十三間堂をお勧めしたかったです!私のパワースポットです!

Commented by めいこ at 2009-08-16 22:21 x
お久しぶりです。せっかくの京都でのセミナーに参加できず残念な思いでいっぱいです!!
ところで、お聞きしたいことができました。
昨日、ハンク・ジョーンズさんのライブレコーディングをするということで、一ノ関「ベイシー」に行って来ました。ライブは、想像以上に素晴らしく、ハンクさんも楽しくノリノリでジョーク満載!!
小川さんが、おっしゃった「ライブは、一期一会」のお言葉を胸に行った甲斐があったと幸せを感じています。しかし、そこで言われたアルバムが問題なのです。カラヤンで話題になった「クリスタル・ディスク・ガラスCD」での製作をするので5万円だと言われたのです。
一ノ関にライブを聞きに行くだけでも大変な節約をしている身としては、高額すぎます。
私は、レコーディングに立会い、そのアルバムを聞くことを楽しみにしていたので、大ショックです。ライブが良かっただけにオーディオマニア、音楽マニアの人にしか手にしないであろう、一般ジャズファンには高嶺の花になってしまうことが、残念でしかたありません。これって、ヒガミでしょうか?どう思われますか???
Commented by 軍曹 at 2009-08-16 23:20 x
ハンク・ジョーンズさん、また来日してたんですね! ほんと元気ですね!前回のブルーノートも見に行きました!

実は10年くらい前に彼が来日した際、通訳として同行させていただきました。 ほんとうに素晴らしい人柄でした!!! 
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 01:40
matc_tomoさんも京都通でしたか! 10月はよろしく。
Commented at 2009-08-17 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 01:43
軍曹さん、11月にも京都に行く予定なので、そのときに時間があれば三十三間堂も回ってみたいと思います。
ハンクさんの通訳をしたんですか。それは凄いですね! ぼくは生まれて初めてのインタヴュー(らしきもの)がハンクさんでした。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 01:46
めいこさん、ベイシーまで行ってきたんですか。凄いですね。あそこは音がよかったでしょう。
ライヴ・アルバムですが、待っていればそのうち通常のCDが出るんじゃないかしら。6万円のCDじゃ、それほど売れないでしょうし、それじゃ商売にならないでしょうから。ちなみにジョン・コルトレーンのクリスタル・グラスCDは20万円ですから、それに比べれば格段に安いですが。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 01:50
非公開コメントのeさん、そうおっしゃっていただけると嬉しいです。きっといつかお店はオープンします。
生きていれば楽しいことはありますから、歳を重ねるって悪いことじゃないと思います。こういう風に考えられるようになったのも、自分が歳を重ねたからです。eさんも自分にしか味わえない人生の機微をこれからも満喫してください。、
Commented by nao at 2009-08-17 11:11 x
11月に京都に来られる予定とのこと。(もしかして音ゼミ第2弾でしょうか!?)もし三十三間堂へ行かれるのでしたら、河井寛次郎記念館へも是非!三十三間堂とも近く、私の絶対のお勧めスポットです!
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 14:22
naoさん、11月の京都行きは「ONゼミ」の2回目ということで計画中です。おそらく月末の土曜日になるかと思います。
河井寛次郎記念館も頭にインプットしておきます。ありがとうございます。
Commented by めいこ at 2009-08-17 17:54 x
小川さん、お答えありがとうございます。
そうですか、5万円でもお安いんですか?でもね・・・通常のCDが出るのを楽しみにひがまずに待っています。
「ベイシー」  はい、3回目ですが、いつもビックバンドやヴォーカルがかかるのですが目の前で演奏されているようで、嬉しくなってしまいます。
11月、来られるのですか!?次回こそ参加したいですので、どうぞよろしく!!
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-17 19:48
めいこさん、3回も行ってるんですね。ぼくは大昔に一度行ったきりです。
Commented by med_ical at 2009-08-19 07:54 x
ひとが少なく静かな雰囲気ですね。戌寅の鳥居はその干支の人がお参りするとご利益があるのでしょうか。戌年なのでちょうど良かったです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-19 08:56
med_icalさん、ぼくはその方面に疎いのでご利益があるかどうかわかりませんが、とりあえず「ある」と勝手に考え、お参りしてきました。そんな心がけじゃと、バチが当たるかもしれませんが。
<< 2009-08-19 ありがと... 2009-08-13 『湖のほ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム