小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-09-21 祝デビュー40周年 遠藤賢司「第2回純音楽祭り」
e0021965_11445838.jpg
 昨日は渋谷の「クラブクアトロ」で遠藤賢司さんのライヴに行ってきました。前日にも同じ場所でライヴが行なわれ、そちらに登場したゲストは、泉谷しげる、曽我部恵一、土屋昌巳、口笛太郎。こちらにもそそられましたが、さすが二日続けては体力的に無理なので、頭脳警察に惹かれ、二日目を観てきました。

e0021965_11451634.jpg
 頭脳警察、懐かしいですね。ステージに登場したのはPANTAとTOSHIに菊池琢己。1970年だと思いますが、日比谷の野音で初めて観たグループのサウンドと歌は衝撃的でした。その衝撃が、昨日の「クアトロ」で久々に思い出され、青春の炎が心の中で燃えたぎりました。ただし、昨日は3人編成だったので、おとなし目の頭脳警察でしたが。

 エンケンも元気です。清志郎がいない今、日本のロックが歌えるのはエンケンだけかもしれません。かなり独善的なロックンロールですが。

 エンケンを最初に観たのも日比谷の野音だったかもしれません。彼のHPにはこんなメッセージが書かれています。

遠からん者は 音にも聞け
近くばよって 目にも見よ
我こそは 千代に八千代に
我が代の男
姓は遠藤 名は賢司
人呼んで 天下御免の純音楽家

e0021965_11452930.jpg
 先日出た最新作『君にふにゃふにゃ』も買いました。デビュー40周年ということで、バックのメンバーも、石塚俊明、上原“ユカリ”裕、鈴木 茂、林 立夫、細野晴臣、湯川トーベン他と豪華です。ディスク・ユニオンで予約をしたら、本人のサインが入ったジャケットがもうひとつついてきたので、これは嬉しかったですね。

 ぼくより3歳年上のエンケン。とってもじゃありませんが、この元気いっぱいな姿にはかないません。その迫力だけでも圧巻ですし、爆音に身を浸していると、このひと、昔より過激で疲れ知らずで、超人の域に達しているなぁとつくづく思いました。

e0021965_11454322.jpg
 元気いっぱいといえば、話はまったく違いますが、ジュリーの6枚組ライヴにもびっくりしました。昨年、還暦祝いのコンサートを東京ドームで開いた際の完全実況録音盤です。6時間、全80曲を、途中で一度休憩しただけで最後まで歌いきっています。しかも、徐々に声が出てくるようになるんですから「凄い」のひとこと。最後の挨拶ではまだ余裕が感じられました。

 嬉しかったのは、元気なことだけでなく、タイガース時代から最新の歌まで、アレンジも歌い方もオリジナルに準じていたことです。ぼくが嫌いなのは、昔の歌をフェイクして歌うひとです。自分のヒット曲を何十年も歌っていれば、ちょっとメロディやアクセントをいじってみたくなる気持ちはわからないでもないです。でも、オリジナルの歌が刷り込まれているぼくには、とくにヒットした曲は妙に変えてほしくないんですね。その点、ジュリーはえらい!

 最初、ぼくは、生涯を代表するこういうイヴェントなら、タイガースやPYGを再結成してほしいと思ったのですが、このCDを聴いて、そうしなくて正解だったと思いました。余計な要素は一切無用。ジュリーはその歌と存在感だけで6時間半のステージを悠々とこなしていたからです。

 ウィークデイの午後からでなければ、絶対に行っていたコンサートです。行けなかったのは無念ですが、完全収録されたこのCDもぼくの宝物のひとつになりました。
[PR]
by jazz_ogawa | 2009-09-21 11:49 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/11182761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 浦島 at 2009-09-22 08:28 x
小川さん、私も沢田研二には感動しました。しかも、歌える喜びが伝わってきました。高校時代にタイガースのステージを見て以来、忘れられないアーティストです。そう言えば、12月6デイビット・サンボーンがわが町に来ます。私の関係している音楽祭の一環です。今からとても楽しみにしています。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-22 08:53
浦島さん、ぼくもタイガースのステージは何度か観たことがあります。あと、日比谷の野音で行なわれたロックのコンサートにPYGが出て、帰れコールの中で、それにもめげず最後まで歌ったジュリーの姿も忘れられません。
Commented by yuricoz at 2009-09-23 03:09
>ぼくが嫌いなのは、昔の歌をフェイクして歌うひとです。

同感ですっ!!
ジュリーかっこいいですよね♪
しかし、エンケンが、小川さんより年上だったなんてびっくりです!!
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-23 10:31
yuricozさん、エンケン、ぼくよりぜんぜん若々しいです。

Commented at 2009-09-23 18:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2009-09-23 21:33 x
小川さん、沢田研二という人は、ちょっと日本人には珍しいアーティストのタイプかもしれないと感じています。
ヒット曲を何曲かものにすると、それを言わばストックにして食いつないでいくタイプが大部分のなかで、一種の爽やかさを感じさせてくれます。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-23 22:11
小松さん、いくら還暦記念といっても、東京ドームでコンサートができるひとはザラにいません。しかも過去を引きずらず、いまだに新曲を出し続けているジュリーは特別な存在なんでしょうね。
Commented by ぬこ at 2009-10-03 01:02 x
お散歩中にたどりつきました!

ジュリーへのおほめの言葉、ありがとうです♪
ファンとしてうれしいです。

しかし、ん? PANTAさんといえば、月の刃の楽曲提供してくれて、
この東京ドームのジュリー祭りの終了後、楽屋にきたという方では…?
上原“ユカリ”裕って、確かエキゾティクスのドラムのお方…?
鈴木茂さんって、いつくかの場面でギター参加してくれた…?

おー知っている名前がいっぱ~い。と驚いています。
Commented by jazz_ogawa at 2009-10-03 07:41
ぬこさん、コメントありがとうございます。ジュリーのことはめったに書かないと思いますが、これからもよろしく。
<< 2009-09-24 ボルボX... 2009-09-18 ボルボX... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム