人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-03-18 次回の「ONGAKUゼミナール」
e0021965_11511746.jpg
 この間のブログでも宣伝しましたが、もう一度きちんと紹介しておきましょう。

 次回は4月17日(土)に駒場東大前の「Orcgard Bar」で「60年代音楽シリーズ」の5回目を行ないます。前回(2月)が中途半端な形で終わったビートルズ特集の「パート2」です。『ヘルプ』まで行きましたから、今回はそれ以降の話になります。

日時:2010年4月17日(土) 午後8時~10時頃
会場:駒場東大前「Orchard Bar」
チャージ:2,000円(1ドリンク付)
テーマ:The Beatles part 2

 参加ご希望の方はお店に予約をしてください。
 お問い合わせ・予約:「Orchard Bar」 080-3463-1807
http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/archives/cat_50015795.html)、もしくはコチラから

e0021965_11513460.jpg
 当初は2回で終わりにしようと思っていたこの特集。前回の感じだと「パート3」までやらないと『レット・イット・ビー』にはたどりつけないかもしれません。やってみないとわかりませんが。

 ビートルズの音楽はぼくにとって懐かしいものであり、同時にいまだに新鮮なものでもあります。1曲ごとに、その曲を聴いていたときの思い出が甦ります。それはリアルタイムで聴いていた中学や高校のときのこともあれば、その後から現在にいたるまでのときのこともあります。

 先だって観てきた『ハード・デイズ・ナイト』。これまでに何度も観ていますが、今回のこともやがて過去を振り返ったときに懐かしい思い出になるでしょう。思い出って個人の財産ですから、たくさんの財産を持っていたいと思います。とくに50代をすぎてからはそういう気持ちが強くなってきました。

 でも残念かな、頭の中にあるハード・ディスクの容量が年々少なくなってきています。外付けのHDDをつけない限り記憶はどんどん薄れ、楽しい思い出や幸せな時間の記憶はいつか忘却のかなたに行ってしまうかもしれません。それでも、毎日さらなる思い出が増えていきます。

 増えれば増えるほど、古いことを忘れてしまいそうで、まったく困ったものです。でも、それも人生ですから、仕方ありません。こうやってブログにいろいろなことを綴っておけば、記憶が薄れても読み返せるので、いいかもしれません。

e0021965_11515123.jpg
 それで、ビートルズです。ビートルズについてもたくさんの個人的な思い出があります。ぼくは自分のことしか話せないので、今回に限らず、トーク・イヴェントではいつも個人的な体験談や自慢話に終始してしまいます。ラジオもそうですね。もうちょっと客観的なことも話したいんですが、これがなかなか難しいです。

「まあ、それでもいいよ」っていう心優しい方もいらっしゃるので、そのお言葉に甘えて勝手気ままにやらせてもらっています。ありがたいですね。ストレスは心臓に悪いので、もっぱら「勝手気まま」「気楽」「いい加減」「鈍感」「無理しない」みたいな感じで日々をすごしたいと思っています。

 でも、これってけっこう難しいんですよ。そういうことをやっていると、傷つけるつもりや不愉快にさせる気持ちなんかまったくないのに、相手によってはこちらの思いとは違う解釈をされることもありますし。

 それはぼくの配慮の足らなさに起因するものですが、「勝手気まま」「気楽」「いい加減」「鈍感」「無理しない」はこのことと表裏一体みたいなところがありますから。なので、「やりたいことしかやらない」を身上にしていますが、実際はなかなかそうもいきません。

 そんなこんなで(何が?)、ビートルズです。つまり「やりたいことしかやらない」んです。「60年代音楽」のシリーズもその考えで始めましたし、それ以外の「ONGAKUゼミナール」やInter-FMの「Jazz Conversation」もぜーんぶやりたいことしかやっていません。

 それができるって、幸せだと思いません? 「感謝」と「幸せ」がペアであることに気づいたのはいつだったかしら? 「感謝」すると本当に「幸せ」なことが起こるんです。幸せな思いをたくさんくれたビートルズにも感謝しながら、次回の「ONゼミ」はやってみたいと思います。そうすると、またビートルズが「幸せ」をぼくにくれるかもしれませんし。
by jazz_ogawa | 2010-03-18 11:55 | ONGAKUゼミナール | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/12328871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雨の日だからジャズでも勉.. at 2010-04-18 17:03
タイトル : ONGAKU ゼミナール 60's
 東京から珍しく早い時間に帰ってきました・・・・・ちょっとばかり、ガッツリとブログを書いてみようと思います.  とにかくいろいろあった数日だったので、ブログ更新のネタには困りそうもありません.  まぁ、とりあえず最初は昨夜の ONGAKU ゼミナールについて....... more
Commented by med_ical at 2010-03-19 08:34 x
小川さんのプロデュース曲よかったです!!
アダムは『愛しのジャズメン2』で漫画の腕前もプロ級とありました。ハンクさんはとてもお若く、50代ぐらいの受け答えで、演奏も素晴らしかったです。楽器特集、サックスの音色が心地よかったです。『マイルスの真実』は録音に失敗し、聴き逃してしまいました。
これからも放送マイペースで頑張ってください。
Commented by cyubaki3 at 2010-03-19 12:51 x
ここでも告知されてましたが、Inter-FMがネットで聴けるようになりましたね。楽しみが増えました。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-19 14:34
med_icalさん、次回からはPCでも聞けますから、これで電波障害は解消されるんじゃないでしょうか?PCのヘッドフォン端子とレコーダを繋げば録音もできると思います(たぶん)。よかったらお試しください。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-19 14:34
cyubaki3さん、そういうわけなので、よろしくお願いします。楽しんでくださいね。
Commented by kiku at 2010-03-21 15:24 x
小川さん、こんにちは。
ビートルズ、リマスターをきっかけにまたじっくり聴くようになりました。特に初期のアルバムの楽曲、ボーカル、コーラスワークのすばらしさを再認識しました。最近のマイ・ヘビーローテーションは1stの『Please Please Me』です。「Anna」のジョンのボーカルはいいですね。中山康樹さんが「朝露の水滴に濡れている」と表現されているように、つややかで何度でも繰り返し聴きたくなります。
『Please~』を聴いてしまうといつも『with The ~』『A Hard Days~』と続けて全部のアルバムを聴きたくなってしまって止まりません。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-21 17:26
kikuさん、ぼくもまったく同感です。ビートルズのアルバムは収録時間が短いので、「もう1枚聴くか」って気持ちにもなりやすいですし。
<< 2010-03-20 明日は1... 2010-03-17 ジョージ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム