人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」
2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」_e0021965_11181648.jpg
 番組ブログでも報告しましたが、「メールが来ない」と泣きを入れたら、本当にたくさんの方からメールを頂きました。先週の放送中から翌日のお昼までに、写真のようにたくさんのメールが届きました。嬉しくて、有り難くて、そして申し訳なくて、なんてお礼をいったらいいんでしょう。

2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」_e0021965_11183535.jpg
 首都圏限定で、しかも地域によっては電波が届きにくく(PCで聴くけるようになりましたが)、なおかつジャズの番組で、有名なひとがDJをやっているわけでもなく、話も下手で、いい間違い多数、つっかえたりかんだり早口だったりで、いいところなんかほとんどない番組です。

 通常、この手の放送に寄せられるメールの数がどれくらいか知りません。おまけにどうしようもないしろうとがやっている番組を聴いてくれているひととなれば、お聴きの方はとても少ないと思います。ですから、きっと聴取者の中のかなりの方がメールを寄せてくれたのだと思います。本当に有り難く思っています。

 同時に音楽が結ぶ絆の強さを感じました。「音楽好き」という共通の趣味で、医者だけをやっていたなら出会うことがないであろうさまざまな世代・職業・バックグラウンドの方たちと知り合えましたが、今回の一件でもそのことを改めて認識しました。

2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」_e0021965_11184815.jpg
 音楽があったから(それだけじゃありませんが)、いまも昔の仲間たちと親しく付き合っています。趣味は利害と無縁の人間関係が築ける──そんなことをこの年になって強く認識するようになりました。「マイクの前で話す」ことは大の苦手ですが、みなさんのあたたかい心に触れられるなら、これも悪くないなと思っています。

2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」_e0021965_111909.jpg
 それで明日の「Jazz Conversation」はこんな内容になりそうです

Jazz Conversation #013(2010.3.28.放送)
①【16:00:今月の新譜(2010年3月)】
②【16:30:マイルスの真実(第13回:パーカー・クインテットでのレコーディング~その2)】
③【17:00:インタヴュー(第12回:ジョージ・デューク)】
④【17:30:アーティスト特集(第3回:ブルーノート時代のハービー・ハンコック)】

2010-03-27 明日は3月最後の「Jazz Conversation」_e0021965_11191426.jpg
 とりわけ、ジョージ・デュークがひとり二役でマイルスとの会話を再現するくだりは聴きものですよ。ぼくも笑いこけています。お時間とお暇のある方は16時からラジオかPCをこの番組に合わせてください。でも恥ずかしいから、何かしながら聴いてくださいね。真剣に耳を傾けると、アラばかりが目立ちますから。
by jazz_ogawa | 2010-03-27 11:22 | Inter-FM | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/12377225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-03-27 12:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 吉岡正晴 at 2010-03-28 17:37 x
小川さん、おひさしぶり、(でもないか)(笑)

いま、ちょうど、ジョージ・デュークのインタヴュー、聴いてたんですが、これは、最高ですね。ほんと、マイルスそっくり。たしかにいろんな人がマイルス声を真似ますが、ジョージのはうまい。僕は1983年頃にジョージの家(ロス)に行ってインタヴューしたことがあります。よくしゃべってくれるので、インタヴュアーとしては助かりますよね。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2010-03-28 17:47 x
全く遅ればせかもしれませんが、radikoの「IPサイマルラジオ」を利用してJazz Conversation (InterFM)を聴いています。充実した内容で毎日曜 が楽しみになりました。今後も魅力ある番組を期待しています。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-28 23:51
吉岡さん、この間もスタジオでお姿見ましたよ。
そうそう、ジョージ・デュークは本当に饒舌で、楽しいひとですね。このときは、彼の話に笑い転げているだけで予定の時間が終わってしまいました。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-28 23:53
小松さんも聴いてくれているんですね。ありがとうございます。つたない話でお聴き苦しいでしょうが、そこはお許しください。
Commented by m_benten at 2010-03-30 01:01
今回のインタヴュー 面白そうでしたのに聞けなくて残念。。

でも! 私もメール送信しました^^
あのたくさんの仲に私の1枚もあるのか~ 嬉しいです。

そうそう 今夜 鈴木良雄さんを聴いてきました。
私の好きな信平さんと一緒の結成10年のバンドだそうです。
落ち着いた暖か味と余裕のある 私好みの素敵な音楽でした。
Commented by jazz_ogawa at 2010-03-30 07:30
m_bentenさん、昨日、局でメール読みました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Commented by Lisay2 at 2010-03-30 10:15
インタビュー楽しかったですね。ジョージ デュークというと、私の世代のピアニストやキーボーディストはリチャード ティーとジョージ デュークのバッキングはまねしたものですが、歌もいいですね。

今月の新譜は全部良かったです。
小曽根 真さんのショパンは御本人のラジオ番組でも、紹介をしていて、御本人のコメントによるとショパン自身や楽曲の背景を研究したんだそうですが、そこからくる小曽根さんのイマジネーションとショパンのオリジナルが見事に融合した作品になってますね。うーん、いいですね。
ショパンはピアノ弾きにとっては、弾きがいのある作曲家なので、私も弾いてます。

ハービー ハンコックは、ブルーノート時代のものも、大好きなので、(だってカッコいい)どれも良かったです。
音楽ゼミナールでハービーハンコックの特集、是非やってください。ヘッドハンターズあたりも大好きです。

Commented by jazz_ogawa at 2010-03-30 12:05
Lisay2さんはピアニストだからぼくとは違った視点でお聴きいただいているみたいですね。こういうコメントはとても有用で嬉しいです。今後もよろしくお願いします。
<< 2010-03-28 やっとボ... 2010-03-25 『ハート... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム