人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-05-29 今回はquasimodeのおふたりがゲスト
e0021965_11174229.jpg
 明日の「Jazz Conversation」ですが、quasimodeからリーダーの平戸祐介さんとパーカッションの松岡”matzz”高廣さんをゲストにお迎えしました。

e0021965_11175764.jpg
 おふたりともブルーノート・レーベルの大ファンですし、ブルーノートからアルバムを発表しているということもあって、ブルーノート談義で盛り上がろうという趣向です。好きな演奏を選んでもらい、それらを聴きながらの30分。たまにはこういう企画もいいんじゃないでしょうか?

 それで構成ですが、こんな感じでいきたいと思います。

Jazz Conversation #022(2010.5.30.放送)
①【16:00:今月の新譜(2010年5月)】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第22回:新たなる音楽への旅立ち)】
③【17:00:Meet The Star(第20回:平戸祐介&松岡”matzz”高廣)】
④【17:30:ジャズで聴くミュージカル】

e0021965_11181036.jpg
 冒頭、【今月の新譜】の前に、先ごろこの世を去ったハンク・ジョーンズさんを偲び、彼のソロ・ピアノで1曲聴くコーナーを設けました。「Jazz Conversation」のインタヴューから5日後、ハンクさんは最後のレコーディングを行なっています。7月に発売予定ですが、その少し前にそのアルバムを聴きながらの追悼特集を組むことにしました。

【マイルスの真実】は相変わらずの調子です。すっかりトップ・トランペッターになった彼のプレイがどのくらフィーチャーできるか。話したいこともいろいろあるし、こればっかりはやってみないとどうなるかわかりません。

e0021965_11182460.jpg
 最後の特集コーナーでは、ミュージカルをジャズ化した作品から選曲をしてみます。スタンダードの多くは出典がミュージカルです。ですから、スタンダード特集と内容的に変わりはありません。でもそれじゃ面白くないので、作品すべてがひとつのミュージカルに題材を求めたもの、たとえばシェリー・マンの『マイ・フェア・レディ』とか、マイルスの『ポーギーとベス』とか、そういったアルバムから曲をピックアップしたいと思います。

e0021965_1121543.jpg
 それで、本日は銀座にある「Bar le sept」での「ONGAKUゼミナール」。この番組をお聴きの方で参加を希望された3名も参加していただけることになりました。ありがとうございます。お目にかかれるのを楽しみにしています。
by jazz_ogawa | 2010-05-29 11:21 | Inter-FM | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/12717899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雨の日だからジャズでも勉.. at 2010-05-31 08:18
タイトル : ONGAKU ゼミナール ・・・ ビミョ〜〜 だけど
 週末は東京でした.  今回の東京は、講習会と "ONGAKU ゼミナール" ・・・・・ そう、 "いつもの小川さん" が、 "いつもの銀座" で行っているものです.  その話題などを書き始めたのですが、途中まで書いたらかなり長いことに気が付き、 2 部に分けることにしました....... more
Commented by 浦島 at 2010-05-30 05:48 x
小川さん、Jazz Conversationのハンク・ジョーンズさんのインタビューをダウンロードして聞きました。小川さんのインタビューがとてもうまいですね。英語も。とても感激しました!
Commented by こばやし at 2010-05-30 08:57 x
小川さん、おはようございます。ポドキャストは聴けるようなのでこちらを利用してみますね。Yahoo!でデニス・ホッパーさんが亡くなられたのを知りました。僕はもちろん小川さんも彼といえば『イージー・ライダー』を思い浮かべるのではないでしょうか?僕は初めて見た時アメリカの自由と怖さを感じましたよ。そうそう、以前小川さんが紹介されていた『ハート・ロッカー』、県内に回ってきたので鑑賞してきました。
Commented by jazz_ogawa at 2010-05-30 14:28
浦島さん、ぼくのは「何ちゃって英語」ですから、プロの方にそういわれると恥ずかしいです。社交辞令と受け止めておきますね。ハンクさんの優しさが伝われば、ぼくは本望です。
Commented by jazz_ogawa at 2010-05-30 14:31
こばやしさん、デニス・ホッパーの死は知りませんでした。リアルタイムで「イージー・ライダー」を見たときはピンと来なかったんですが、その後に自分も留学してアメリカのことを少し知るようになり、改めてあの映画を見て、いろいろなことを考えさせられました。1年ぐらい前にもDVDで見たんですが、今度は「差別」ということについて、改めて根深いものであることを考えさせられました。
「ハート・ローッカー」でこばやしさんが何を感じたか、知りたいです。
Commented by med_ical at 2010-05-30 18:39 x
小川さん 今日の「JAZZ CONVERSATION」聴きました。【今月の新譜】3曲ともよかったです、中でもウイントン・マルサリスの「LA FOULE」迫力がありました。
【マイルスの真実】NYに戻ったマイルス、人気と実力があるのに仕事が無いなんてこともあるのですね。パーカーとの最後のレコーディング曲「STAR EYES」、マイルスがピアノ、ソニー・ロリンズがテナーサックスの「I KNOW」など名演奏でした。
【Meet The Star】クオシモードとの和やかな雰囲気で、平戸さんと松岡さんが2曲ずつ選曲したのが面白かったです。
【ジャズで聴くミュージカル】マイルスの「SUMMER TIME」など本当によかったです!
Commented by jazz_ogawa at 2010-05-30 23:26
med_icalさん、いつもお聴きいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Commented by こばやし at 2010-05-31 00:13 x
『ハート・ロッカー』、お話自体は『コンバット』の拡大版のような印象でした。結局何も解決してないような落ちになっていましたけど、かえって終わりがない方がジョーンズ軍曹のような兵士にはいいのかなと鑑賞した後考えていました。ああいった場所でしか自分の情熱をぶつけられない人っているんでしょうね。

アカデミー賞はこの映画に対してではなく戦場で身を犠牲にして爆弾処理に当たっている人達に捧げられていると見た方がいいのではないでしょうか?僕だったら『フルメタルジャケット』ではないですがあんな環境にいたらすぐに気が触れてしまいそうです。
Commented by moto at 2010-05-31 08:23 x
"いつもの小川さん"こんにちは.
先日はお疲れさまでした、結構脱力系で十二分に楽しませていただきました."Ten From Little Worlds / Bela Fleck” のアルバムは購入する予定うです、これはよかったですねー.
いつものようにブログ書いておきました、決してネガティブではありませんので・・・・文才がないだけです.
Commented by jazz_ogawa at 2010-05-31 14:58
こばやしさん、この映画、ブッシュは観たのかなぁ。観たら、どんな思いがしたか知りたいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2010-05-31 14:59
motoさん、一昨日はお忙しい中、わざわざお越しいただきありがとうございました。たまにはこういう楽器を聴くの悪くないでしょ? そに中でベラ・フレックを気に入っていただけたようでよかったです。またタイミングが合うときはぜひお越しください。
Commented by こばやし at 2010-06-02 16:49 x
ブッシュさん、親子で観てほしいものですね(笑)。ついでにラムズフェルドさんにも観てもらいたいです。
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-02 18:19
こばやしさん、まったく同感です。
<< 2010-05-31 一昨日は... 2010-05-26 生きていれば >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム