人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-07-02 手元に届きました
e0021965_12124440.jpg
 何がって? 『ローリング・ストーンズ/コレクターズ・ボックス VOL.1 〈スタジオ編〉』がです。

e0021965_121385.jpg
 自慢しますが、このジャケット、帯つきの国内盤からUKやスペインのデフジャケットまで、ぜ~んぶぼくの提供です。なので、コレクターズナンバーも6番をいただきました。でも前回のボックスのときは3番だったから、社内での重要度が下がったのかも、です(悲笑)。

e0021965_12133322.jpg
 内容はローリング・ストーンズ・レーベルがリリースしたアルバムから、初紙ジャケ化6タイトルを含む、スタジオ・アルバム全14タイトルをセットにしたもの。ボックスの中はこんな感じ。

e0021965_1214461.jpg
 中にはさらに2段でボックスが入っています(Box in Box仕様)。それを横から引き出します。

e0021965_12142832.jpg
 これが取り出したところ。

e0021965_121443100.jpg
 ふたつのボックスは折りたたみ式で、たたんで並べるとこんな感じ。

e0021965_1215626.jpg
 CDを並べてみました。

e0021965_12153169.jpg
 デフジャケットは3種類、5枚。

e0021965_12155894.jpg
 嬉しいので、オリジナルとデフジャケットを並べてみました。

e0021965_121624100.jpg
 全部並べると壮観でしょ。

e0021965_12164878.jpg
 一緒に封入されていたジャケットの白黒ヴァージョン。

e0021965_12171268.jpg
 同時に単体で発売されたCD14種類もいただきました。

e0021965_12174177.jpg
 こちらは、ストーンズ関連としては1タイトルのみ発売されたSACD+SHM CDヴァージョン。買えば4500円と高いです。でも、こちらも全タイトル出してほしい。音、かなりいいです。

e0021965_1218657.jpg
 せっかくなので、今回出た全アルバムを並べてみました。なんて嬉しいんでしょ。でも、これ全部、やっぱり市販されたものも買おうかな? サンプルだけじゃコレクションが完璧になりませんから。ちょっとこれから金額を計算してみます。

 それで、記憶にとどめておくため、以下にレコード会社からの内容についての資料をコピーしておきます。

e0021965_12183187.jpg
Disc1. スティッキー・フィンガーズ
Disc2. メイン・ストリートのならず者
Disc3. 山羊の頭のスープ
Disc4. イッツ・オンリー・ロックン・ロール
Disc5. ブラック・アンド・ブルー
Disc6. 女たち
Disc7. エモーショナル・レスキュー
Disc8. 刺青の男
Disc9. アンダーカヴァー
Disc10. ダーティ・ワーク
Disc11. スティール・ホイールズ
Disc12. ヴードゥー・ラウンジ
Disc13. ブリッジズ・トゥ・バビロン
Disc14. ア・ビガー・バン

★米国制作2009年リマスター音源(『メイン・ストリートのならず者』のみ2010年リマスター音源)
★英国初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様(『女たち』のみ英国検閲初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様)
★英国初回盤LPを再現したシリアル・ナンバー入りレーベル・カード封入(『ア・ビガー・バン』除く)
★日本盤LPの存在するタイトルについては、その初回盤の意匠を再現した巻き帯を付属(『エモーショナル・レスキュー』『ダーティ・ワーク』は日本初回盤LP貼付のステッカーを再現して貼付)
★解説・歌詞・対訳付

【ボックスのみの特徴】
★LPサイズ・ボックス(Box in Box仕様)
★“ボーナス紙ジャケ”として、『スティッキー・フィンガーズ』(スペイン盤デフジャケ)、『女たち』(UK盤カラー・ヴァリエーション×3種)、『アンダーカヴァー』(ステッカー貼付US盤)をセット
★US盤シュリンク上に貼付の告知ステッカーが存在するタイトルについては、アートワーク・ステッカー仕様にて封入
by jazz_ogawa | 2010-07-02 12:21 | マイ・コレクション | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/12891076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from BLOG at 2010-07-02 13:15
タイトル : 「FROM THE 70’S TO 00’S」のジャケッ..
小川隆夫氏のブログ「Keep Swingin' 」によると、ローリング・ストーンズの「FROM THE 70’S TO 00’S コレクターズ・ボックス VOL.1」の全ジャケットを提供したのは氏だったそうです。... more
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-03 08:52
motoさん、ストーンズとビートルズを追いかけるだけでもけっこう大変です。でも、それが人生の張り合いにもなっています。
Commented by 高田康暢 at 2010-07-03 11:43 x
小川様に直接コンタクトさせて頂きたいのですがここに書きます事をご容赦ください。
私はJAZZ PIANIST 今田あきらのプロモーションを担当しております小田原の高田です。
関西にあります東播ジャズ倶楽部のホームペイジに先生の事を詳しく記載したくメールしています。テーマは医師とJAZZというテーマです。国内外のドクターも記事にしますが、そこで先生の記事を丸ごと転載はしませんが一部利用したり写真をホームペイジに乗せる予定で許可を頂けませんでしょうか?写真は一部です。
私のPC:yasuwei-h405@nifty.com

Commented by jazz_ogawa at 2010-07-04 00:21
高田さん、この件に関しては、担当者から連絡がいくと思いますので、よろしくお願いします。
Commented by kiku at 2010-07-04 23:32 x
小川さん、こんばんは。
僕もBOX買いました。オリジナルジャケットの提供はきっと小川さんだと思ってました。
『アンダーカヴァー』のUS盤ジャケットが入っているのが嬉しかったです。
『サム・ガールズ』のデフジャケヴァージョン違いもすばらしいのですが、顔が全部入っているヴァージョンはいまだに権利関係の問題とかがあって難しかったんでしょうか?それだけが残念でしたが、今回のジャケットの出来はとても満足です。
それから『レット・イット・ブリード』のSACD+SHMCDヴァージョンの発売は知りませんでした。
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-05 07:20
kikuさんも買ったんですね。ジャケットの出来、かなりいいですよね。
『サム・ガールズ』は仰る通りで、権利関係がクリアされていないため、再発ヴァージョンになっています。これが本当に残念です。
Commented by yuricoz at 2010-07-06 15:31
小川先生のおかげでできたようなものじゃないですかーーーっ!!
すごいいいいいいい

うちにも、なんか届いていましたけど、小川さんのマネはできないのでかわいいまねっこで終わってもらいたいものです。

しかし、早く解散しないかな~ なんちゃって。笑
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-06 16:07
yuricozさん、解散されたらこまります。
それよりBon Joviはどうするの?
Commented by yuricoz at 2010-07-07 12:23
二日間とも行きますよーーーーーっ^o^
日本は、このツーデイズらしいのでちょっとVIPに行こうかと
Sも押さえた上で抽選に申し込みました。
外れたらSのどこかに。。。

小川先生も行かれますよね♪
良かったらご一緒に♪^o^
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-08 01:17
yuricozさん、そりゃそうだよね。今回は奮発してください。
<< 2010-07-03 明日は独... 2010-07-01  Wor... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム