小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-09-01  Works & Information in September 2010
e0021965_2092764.jpg
 こよみの上では秋ですが、相変わらず暑くて参ります。日本は亜熱帯地方に入ってしまったんでしょうか? それなら夕方あたりにスコールが来ると気持ちいいんですが、晴れたら晴れっぱなし。愛想もなにもありません。

 熱中症で亡くなる方なんて子供のころは実に珍しかったのに、世の中どうなっていくんでしょう。気候も政治も不思議な展開を示しているニッポン。ドルが安くなって、ニューヨークの貯金も目減りしてきた昨今、どうも思い通りにはいかなくなってきました。

 でも音楽があればいいさ。心優しいひとたちに囲まれていればいいさ。このところずっとこんな心境ですね。ぼくは本当に周りのひとに恵まれています。いいひとばっかり。類は友を呼ぶって本当ですね。いいひとの周りにはいいひとが集まってくる(ただしぼくは違います、念のため)。周りのひとたちを見ていると、その思いがいまさらながらに実感されます。

 というわけで、今月もいいひとたちに支えられて、本が出たりイヴェントができたり、あとはライヴに行くでしょうし、還暦記念を祝って開かれる高校の同窓会にも出るでしょうし、楽しいことがたくさんあります。こうやって、このまま一生が過ごせたらいいですけど、きっとそうは問屋がおろさないんでしょうね。

 ぼくの場合だって、見方を変えればとんでもない人生です。それをいかに幸せと感じるか。ひがんだり妬んだりしていたらキリがありません。そこが重要です。

 でもそういうことってそこそこ人生を生きてこないとわかりません。長く生きてもわからないひとにはわからないでしょうが。なんだか話が妙な方向に向かいそうなので、ここでやめましょう。とにかく、不幸であっても見方を変えれば幸せなことって世の中にはたくさんあります。妙なご時世ですが、ハッピーな気分で日々過ごせたらと思っています。


【Book】
09.05.  『となりのウイントン』(グッドクエスチョン)
     『プレイバック! 10大ニュースで綴るモダンジャズの世紀』(グッドク
     エスチョン)
     『ブルーノート読本 アルフレッド・ライオン語録』(グッドクエスチョ
     ン)
     『ザ・ブルーノート、ジャケ裏の真実 4000番台(4000~4100)ライナー
     ノ ーツ全解読』(グッドクエスチョン)
     『プリンス・オブ・ダークネス マイルス・デイヴィスのすべて~小川隆
     夫アンソロジー』(グッドクエスチョン)
商品内容:PDFフォーマットによる電子書籍(日本語)
(Apple iPad, amazon kindle, Macintosh, Windows PC、その他PDFファイルが閲覧可能なデバイスに対応。ハードウェアにより、ビューワーソフトウェアが必要になる場合もあります)
販売方法:ダウンロードによるデータ販売/決済はクレジットカード(VISA、Master、JCB)のみ

09.上旬 『アナログ・レコード検定』(東洋化成)
     「ジャズ部門」を担当


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、76.5=横浜 16:00~18:00) 9月の放送日は、5、12、19、26日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでも聴けます。Pod Castingもやってます。これもページの左側にバナーがあります。
 それから、今年いっぱいテレビ東京で番組のコマーシャルが適時流れることになっています。

09.25. 「学べるジャズ 第2回:チェット・ベイカー」(ミュージック・エア 21:45~22:00)
 ケーブルTVで毎月第4水曜日に放送。再放送は9月26日の11時から。
http://www.musicair.co.jp/program/?rm=detail&id=713


【Activities】
09.25. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第17回「このひとこの1曲」) @Bar le sept銀座 18:00~21:00PM 会費3000円(w/1 drink)
問い合わせはコチラから


【JAL国際線・機内放送】
08.01.-09.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(テーマ:ラテン・ジャズ&ボサノヴァ)


【Articles】
09.01. 『Jazzyell』(127号)
    「ディスク・レヴュー」

09.20. 『CDジャーナル』(10月号)
    「カラー・レヴュー」
    「視聴記」
    「モノクロ・レヴュー」
    「輸入盤紹介」

09.28. 『ジャズジャパン』(2010 Vol.2)
    「ディスク・レヴュー」
[PR]
by jazz_ogawa | 2010-09-01 20:12 | Works & Information | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/13169606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by la_belle_epoque at 2010-09-02 06:47 x
 小川さんこんにちは.
 『となりのウイントン』購入させていただきました.
 iPadのようにページを格好良くめくることはできませんが、電子書籍も結構使いやすいというか、読みやすいような気がします.
 HDDにもコピーして、職場の休み時間に読むことにしています.
 Miles は・・・・・これを読んでからですね.
 価格も比較的安いのがいいですね、ハマりそうです.
Commented by jazz_ogawa at 2010-09-02 11:11
la_belle_epoqueさん、お買い上げありがとうございました。PCでも読みやすいですか? 今後は他社からも話が来ていますので、電子書籍もぼくにとっては重要なメディアになるかもしれません。
Commented by magritte1 at 2010-09-02 16:27 x
小川さんネガティブになれられてるのでしょうか・・・?
人間関係は素晴らしい財産と思います。
Commented by jazz_ogawa at 2010-09-03 07:55
magritte1さん、そうでもないけどそう感じましたか? ぼくは人生をエンジョイしてるから大丈夫。ありがとうね。
Commented at 2010-09-03 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by itorublog at 2010-09-06 14:09
小川先生。眼科医です。
Kindle を入手し、先生の電子書籍「となりのウィトン」購入しました。
Kindle 選択の理由は目に優しそうだからです。が、字がやや小さめ。Kindle Dx を選択しておけば良かったと思っています。もっとも Amazon Kindle Store にて入手した、英語の書籍は全く問題なしですが。

外国人には「主張」せなあきませんね。大学にいた頃、我が教室に留学していた外国人さんと接していると、とても実感できました。アメリカ人はもちろん、中国人、シンガポール人も凄かったです。

Commented by jazz_ogawa at 2010-09-06 23:11
itorublogさん、ご購入ありがとうございます。同じ医師として、ちょっと恥ずかしい日々を綴っていますが、お手柔らかに。
ぼくも、引っ込み思案でしたが、留学で人格が変わりました(笑)。
<< 2010-09-03 アナログ... 2010-08-31 小曽根真... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム