人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-10-15 ブルーノート新定番を探せ
 今日(10月14日)は『スイングジャーナル』で座談会をやってきました。

 1500円というロー・プライスでブルーノートの名盤100枚が昨年の6月から毎月10枚ずつ発売されて大きな評判を呼びました。そのシリーズの第二期が今年の6月から始まっています。今回は来年の3月まで毎月20枚が発売されます。
 そこで、現在の基準で新しい名盤を選びましょう、という趣旨で座談会が行なわれました。このシリーズ、これまでの売り上げから高い順に発売されています。したがって売り上げ順位の101位から300位(後半はそれほど優位の差はないのじゃないかとも思いますが)までの200枚が今回の発売分です。
 出席したのは、高井信成さんと原田和典さんとぼく、それに司会が『スイングジャーナル』三森隆文編集長。高井さんはかつて『スイングジャーナル』の編集者で、原田さんはつい最近まで『ジャズ批評』の編集長だったかたです。
e0021965_023876.jpg
                  中央が高井さんで右が原田さん

 座談会に集まったメンバー4人のうち、ぼくを除くとすべてが編集に関係しているひとたちでした。だからどうっていうことはないんですが、音楽ライターになる早道のひとつが編集者になることかもしれません。なんてことを考えながら、座談会に出席していました。

 すでに今期のシリーズはスタートして半分ぐらいが過ぎているので、ぼくたちが選んだのは11月発売分から毎月各1枚の計5枚です。それらは最初の3枚が『スイングジャーナル』の12月号(11月20日発売)、後半の2枚が来年の2月号(1月20日)で紹介されます。
 すでに売れ行きのトップ100が発売済みですから、たいしたものは残っていないんじゃないかと思うのは早計です。ぼくたちが選んだのはシリーズの後半ですから、順位から行けば201位以下ということになります。それでも、素晴らしい作品が多くて選ぶの苦労しました。そこがブルーノートの凄いところです。
 第一期と二期でトータルして300枚。ブルーノート好きのぼくだからかもしれませんが、すべてに何らかの価値を見出すことができます。1枚たりとも駄盤はありません。もし書けと言われたら、すべてのアルバムに推薦文が書けます。それもお世辞ではなく、本心からそれぞれのアルバムの良さについて紹介できる自信があります。

 やはりブルーノートは凄い。それが1500円、しかも3枚買えば1枚ただというキャンペーンも続行中です。ブルーノートの回し者ではありませんが、この際にこれまで買うことを躊躇していたものがあれば、是非ともコレクションに加えることをお薦めします。
 今回の座談会に集まった3人も、毎月の20枚から新定番として1枚を選ぶのに苦労しました。「現在の視点」ですから、昔からのファンにしてみれば変化球と思われる作品も含まれています。しかし、これからジャズを聴こう、ブルーノートの代表的なアルバムは持っているからほかの作品も聴きたい、といったひとには価格も手ごろだし、ほどよい指針になるのでは、と思っています。
 雑誌が出る前に選んだアルバムを紹介してしまうのはルール違反だと思いますので、ここでは紹介しません。興味がある方は、記事が出たら是非ご覧になってください。そのほかのアルバムにもいろいろと触れていますから、参考になるかもしれません。

 さて、明日は渋谷の「カフェano」で「ブルーノートのすべて」と題したトーク・イヴェントです。今日の座談会で、気持ちは全面的にブルーノートに向かっています。どんな話をするかはまったく未定です。司会兼インタビューアーの高橋慎一さんが何を聞いてくるのか、ジャズと同様、それにアドリブで答えることにします。
by jazz_ogawa | 2005-10-15 00:30 | Works | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/1442918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokolo at 2005-10-17 23:04 x
始めてメールさせていただきます。いつも楽しく拝読しています。
次号のスイングジャーナルの発売を楽しみにしてます!
Commented by ogawa at 2005-10-18 23:13 x
kokoloさん、コメントありがとうございます。この記事が掲載されるのは11月20日売りの12月号です。この号にはほかにもいくつか原稿を書きます。時間があれば、感想をお聞かせ下さい。
<< 2005-10-16 「ブルー... 2005-10-13 The ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム