小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-04-08 「Jazz Conversation」&チャリティ・イヴェント
e0021965_9434373.jpg
 まずはあさっての「Jazz Conversation」から。こんな内容です。

Jazz Conversation #066(2011.4.10.放送)
①【17:30:心安らぐジャズを】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第66回:コルトレーンの退団)】
③【17:00:Meet The Star(第57回:カイル・イーストウッド)】
④【17:30:楽器別特集(第16回:ソプラノ・サックス編)】

 東京では桜の花が満開です。星もきれいで、外は暖かくなってきました。例年と同じ春が来ましたが、心は晴れとはいきません。でも、どんなときでも希望はあります。そんなことを思い、次回の巻頭特集は「心やすらぐ曲」をぼくなりに選んでみました。

 クリント・イーストウッドの新作『ヒアアフター』は残念ながら上映中止になりましたが、心を打ついい映画でした。いまはタイミングが悪いので上映中止はやむ終えないでしょう。でもこの映画、気持ちの整理がついてからご覧になれば、何らかの思いが体の内側から湧き上がってくるかもしれません。

e0021965_944251.jpg
 それで「Meet The Star」のゲストは、息子さんのカイル・イーストウッド。子役で映画にも出ていましたし、自身も監督を目指して映画学科を専攻したんですが、途中からミュージシャンに。最近では父親の映画で音楽も担当しています。

e0021965_9442484.jpg
 この息子さん、いまでは素晴らしいベーシストになりました。もう、誰も「親の七光り」なんていわないでしょう。

 そして放送から2日後の12日には、代官山にあるジャズ・バー「レザール(LEZARD)」で1回目のチャリティ・イヴェントを開催します。出演はTrio'(福田重男、森泰人、市原康)他。

e0021965_9444756.jpg
 番組でも何度か紹介していますのでご存知の方はご存知ですよね。どんな按配になるかは皆目検討がつきません。でも、ぼくたちの思いをひとつにして、被災された方や被災地、そして日本の復興を願おうではありませんか。

e0021965_945343.jpg
 友人の内山繁さん(マイルスから"my photographer"と呼ばれていたカメラマン)も前回の放送を聴いて賛同してくれ、手持ちのマイルス画集(使われている写真はすべて内山さんが撮影)を10冊提供してくれました。これも売上金はチャリティに回します。

 あと、「ジャズやねん関西」主宰、イラストレーターの藤岡宇央さん(『ジャズ批評』誌の表紙でおなじみ)にもポストカードを提供していただきました。こちらも販売して、全額を寄付金とさせていただきます。

 こういうイヴェントを企画して強く感じるのは、「思いはみなさん同じ」ということです。老若男女、あらゆる個人から企業まで、そしてももちろんすべての政党が力をあわせ、この素晴らしい国を再建しなければなりません。

 それは、私人だろうが公人だろうが、ひとりひとりの思いと行動の集積で決まります。日本人は勤勉で誠実。これこそが復興における最大の武器じゃないでしょうか。さまざまな資源を諸外国に頼ってきた日本が持っているこの特質。これこそがこの国の資源です。

 日本はいろいろなものに頼りすぎてきました。それらがいかに脆弱だったか。そのことから何かを学ぶには、あまりに犠牲が大きかったといわざるをえません。しかし立ち止まり、気落ちしていては前に進めません。

 人的資源を有効に動かすエネルギーは「希望」じゃないでしょうか。今回、災害を免れ、幸運にも生き残ったぼくたちができることは何か。それをひとりひとりがそれぞれの立場やレヴェルで考えることによって希望は育まれ、形になると信じています。

 その一歩として、とにかくチャリティ・イヴェントを開催します。そして、これを終えたあと、ぼくも含めて参加してくださったみなさんの心にさらなる何かが芽生えるかもしれません。その芽を育てていくことが大切だと思います。

 なんて、ちょっと力が入ってしまいました。

e0021965_9453170.jpg
【今月のチャリティ・イヴェント】
04.12. Jazz Conversation presents JAZZ AID 2011(Part 1)
    出演:TRIO’(福田重男・森泰人・市原康)他

04.25. Jazz Conversation presents JAZZ AID 2011(Part 2)
    出演:山本剛、香川裕史 他
会費:5000円(フリー・ドリンク)
会場:代官山「レザール(LEZARD)」 東京都渋谷区猿楽町2-5 2F 03-3496-1374
開場:19:00 開演:20:00


04.23. Talk Event『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽』(第10回:60年代を代表するピアノ・トリオ作品を聴く」)@駒場東大前Orchard Bar 20:00~22:00 チャージ2000 円(w/1 drink)
お問い合わせ:「Orchard Bar」 080-3463-1807
http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/archives/cat_50015795.html)、もしくはコチラから
[PR]
by jazz_ogawa | 2011-04-08 09:48 | Inter-FM | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/14569718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Naima at 2011-04-09 02:11 x
はじめまして。
だだいま「マイルス・ディヴィスとは誰か」の世界に引きずり込まれている1ファンです。
愛するマイルスの色んな横顔を垣間見るようで胸が張り裂けそうです。
圧巻はジミ・ヘンドリックスの章です。
音が聴こえてくるような強い文章。素敵です。
これから再び読み返しますね。
幸せな夜更かしです。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-09 08:51
Naimaさん、ありがとうございます。コルトレーンのファンですか? 「Jazz Conversation」ではちょうどコルトレーンが退団するあたりの話になっていますが、聴いていただけると嬉しいです。
これからもよろしく、お願いします。
Commented by med_ical at 2011-04-10 22:51 x
小川さん、今日はウォーキングの時、桜が満開できれいでした。「JC」1時間半拝聴いたしました。
【心安らぐジャズ】情感あふれる歌とサックスの演奏で、心が安らぎ、ほっとするひと時を過ごせました。
【マイルス・デイヴィスの真実】コルトレーンの演奏はとても素晴らしく、退団でマイルスが気を落としたというのもわかりました。マイルスから影響を受けて成長したコルトレーンが、後にマイルスに影響を与えることになる、というのがいいですね。
【Meet The Star】イーストウッド家は、代々ジャズを愛好していたのですね。カイルは若々しいお声でした。
『ピアノ・トリオ決定盤ベスト100』は読みやすそうです。年代順になっているのですね。内容をある程度理解できたら、忘れずに感想を書くつもりです。
Commented by Naima at 2011-04-11 02:18 x
小川先生、お返事くださりありがとうございました!感激です。
いつもなら土曜日は仕事で聴けないラジオ、「自粛」ムーブメント→→半(ほぼ?)失職のおかげ(?)で初めて拝聴することが出来ました。
'Round Midnight、イケない香りがプンプン漂ってきてカッコ良すぎます。
また望外の発見。ウィントンケリーには優等生的なイメージを抱いていたのですが、すっかり覆されました。
懊悩するピアノの音、じっくり堪能しました。
小川先生の声や語り口も想像通り、とても素敵でした。
これからも楽しみにしてまいりますね。
本当にありがとうございました。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-11 08:53
med_icalさん、お元気でしたか。今回は全体に、気持ちが落ち着く曲を優先的に選んでみました。また、よろしく!
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-11 08:57
Naimaさん、察するに大変な時期にお聴きいただいたようで、ありがとうございます。こんな感じで毎週やっていますので、これからも時間があるときはよろしくお願いします。
ところで「小川先生」じゃなくて「小川さん」でいいですよ。
<< 2011-04-11 いよいよ... 2011-04-06 「ツーリ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム