人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-07-14 ポールとキース
e0021965_8575870.jpg
 ぼくの病気はまだ進行中です。病名は散財病。ただし、これは経済復興という社会貢献にもつながりますので、あながち悪性の病気とは思いません。

 それで、ここしばらくのターゲットはポールのソロ・アルバム2種類。1970年の『マーカートニー』と1980年の『マッカートニー II』です。

 買うべきは、国内盤、US盤、EU盤の3種類。今回は4つのヴァージョンがあります。呼び名が国内盤と海外盤で異なりますが、ここは国内盤の呼び名がわかりやすいので、それを用います。

e0021965_8581963.jpg
①通常盤(1枚もの)
 国内盤は8月17日発売予定で、US盤はいまのところ出ていないようです。というわけで、現在入手できるのはこのEU盤だけ。

e0021965_8583184.jpg
②デラックス・エディション(2枚組)
 これは国内盤(パッケージはUS製でディスクが国内プレスのSHM-CD)とEU盤。今回は国内盤がUS盤も兼ねていると考え、これでデラックス・エディションは完了

e0021965_8584670.jpg
③スーパー・デラックス・エディション(DVD付)
 国内盤です。EU盤は見たことありません。EU諸国のAmazonなどで売っているEU盤も、実際はUS盤を輸入したものかもしれず、現物を見ないと買えません。国内盤は②と同様、US製のパッケージに国内プレスのSHM-CDが封入されています。なので、こちらも国内盤のみでOKとしました。

e0021965_8585919.jpg
 これはDisk Unionでスーパー・デラックス・エディションを買うと特典でもらえる紙ジャケ用ボックス。ただし今回は紙ジャケ仕様でないため、ディスクだけ入れてくださいということでしょうか?

e0021965_8591689.jpg
 このボックスはリバーシブルになっていて、こちらは裏面です。

e0021965_8593291.jpg
④LP(2枚組)
 EU盤です。こちらは国内盤は出ませんし、US盤も見たことありません。

e0021965_8594251.jpg
 これはUSのプロモーション盤。


e0021965_8595854.jpg
 どちらも2CD+DVDの3枚組。デジパックで3枚組は市販のものにはありません。

e0021965_90922.jpg
 これは3曲の未発表ヴァージョンを含む6曲入りの12インチLP。

 以上が『マッカートニー』と『マッカートニー II』に関する、現時点で購入したものです。国内盤の①が出揃う8月までには、世に出ている国内盤、US盤、EU盤は全種類集めたいなぁ。

 ポール関連では、ほかにもしばらく前に出た『Run Devil Run』『Driving Rain』『Chaos And Creation In The Backyard』がHear Music移籍に伴い発売されます。

e0021965_902524.jpg
 いまのところ家に届いているのはUS盤の『Run Devil Run』と『Driving Rain』のみで、US盤の『Chaos And Creation In The Backyard』はなぜか発売が中止になったようです。EU盤の3種類は注文済みですが、発売が遅れている模様。国内盤は3種類が8月に出ることになっています。

 そのほかで手に入れたものにはこんなのがあります。

e0021965_904084.jpg
 ポールが新録音を提供した2枚。『Steve Martin & The Steep Canyon Rangers/Rare Bird Alert』(左)と『V.A./Rave on Buddy Holly』(右)。後者は8月に国内盤が出ます。

e0021965_905134.jpg
 現在予約中のものには、今月末ごろに出る『Family Way Original Soundtrack』と、LP(発売時期不明)の『Good Evening New York』があります(どちらもUS盤)。

e0021965_91694.jpg
 こちらはDave Depperが『ラム』の全曲をカヴァーした『Ram Project』(US盤)。

e0021965_911611.jpg
 来日45周年を記念して発売されたビートルズのシングル盤も。

e0021965_913139.jpg
 限定番号入りで「0089」は悪くないですよね。Disk Unionで普通に予約して買ったんですけど。

e0021965_91461.jpg
 あとはキース・リチャーズ関連。『Vintage Vinos』は、過去に発表した3枚のソロ・アルバムからのコンピレーション。CDはしばらく前に出ていましたが、LPがようやく登場。どちらもUS盤。

e0021965_91565.jpg
 このLP、もったいなくて開封してませんが、カラー・ヴァイナルです。

e0021965_921123.jpg
 こちらはキースが関わったレゲエ・バンドの作品2作をまとめた2枚組CD『Wingless Angels/Volume I & II』(US盤)。

 以上、本日の自慢でした。
by jazz_ogawa | 2011-07-14 09:05 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/15112694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiku at 2011-07-16 22:00 x
小川さん、こんばんは。ご無沙汰しています。
相変わらずの買いっぷりのよさが爽快です。僕はスーパーデラックス・エディションのみ購入しました。『マッカートニー』は宅録風なのでいまだに賛否両論ありますが、却ってそこがこのアルバムの魅力的なところだと思います。
小川さんはポールのアルバムではどれが好きですか?
ところで、iTunesではビートルズの『アンソロジー』シリーズのリマスターが配信されるらしいのですが、CDは出なそうです。残念。キースのベスト盤は買うつもりがなかったのですが、今回小川さんのブログを見ていたら欲しくなってしまいました(苦笑)。
Commented by cyubaki3 at 2011-07-17 11:05 x
僕は1980年の大麻事件で中止になったポールのコンサートのチケットを持っていました。当時は学生で、友人と早朝から渋谷のプレイガイドに並んで買ったことを憶えています。「マッカートニーⅡ」のジャケットを見て当時の事を思い出しました。あの年は年末にはジョンが亡くなりましたし、ビートルズファンにとってはまさに厄年でしたね。
Commented by jazz_ogawa at 2011-07-17 11:42
kikuさん、変に刺激されて散在しないようにご注意を。ぼくは『マッカートニー』が大好きで、彼のソロ作の中でも最高の1枚と思っています。何しろ、曲がいいじゃないですか。
Commented by jazz_ogawa at 2011-07-17 11:44
cyubaki3さん、ぼくも同じです。渋谷・東急本店の地下駐車場に徹夜で並んでチケットを買った記憶があるんですが。
Commented by kiku at 2011-07-17 23:20 x
小川さんのおっしゃるとおりいい曲がたくさん入ってますね。特に「Junk」のメロディーはやっぱり絶品です。それにアルバム全体に漂うもの寂しさも『マッカートニー』の魅力のひとつだと思います。
Commented by jazz_ogawa at 2011-07-18 13:28
kikuさん、ぼくもこのアルバムの中では「ジャンク」が一番好きです。哀愁があって、いかにもポールって感じのメロディですよね。
<< 2011-07-16 明日のゲ... 2011-07-11 8月のト... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム