小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012-01-23 今年最初の「ONゼミ」、ありがとうございました
e0021965_14321365.jpg
 土曜日は寒い雨の中、お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございます。今回のテーマは日本のジャズ。

e0021965_14323313.jpg
 ぼくは日本人ですから、当然のことながら日本人によるジャズをたくさん聴いてきました。45年ほど前に新宿の「ピットイン」が週末の3日間だけライヴをやるようになって以来のライヴ派であります。

 高校のときから日本のジャズは浴びるように聴いてきました。大学も「ピットイン」があるから、という理由で新宿にある医大にしたほどです。「ピットイン友の会」の会員になって、ほとんど毎日、割引料金でライヴを聴いていました。

 あのころの「ピットイン」は朝・昼・夜の3本立て。「朝の部」といっても12時スタート、「昼の部」は3時スタート、「夜の部」は7時スタート。授業の合間や、授業のあと、それから授業をサボって、など、1日に3回全部を観た日も少なくありません。

 そんな話をしようと思ったのですが、話している途中で気がつきました。これは、2月の「ONGAKUゼミナール」で話すべき内容だったことを。なので、この続きに興味がある方は2月25日に駒場東大前の「オーチャード・バー」にお越しください。60年代の日本ジャズはそちらで特集します。

e0021965_14324616.jpg
 ということで、昨日のテーマは「日本ジャズ~黄金期」。戦後から1970年代までに残された演奏を紹介しようという内容。選曲を盛りだくさんにしたため、長い演奏は途中までとさせていただきました。

 曲数が少なくてもいいから完奏したほうがいいのか、それとも途中でフェイドアウトしてでも曲数を増やしたほうがいいのか? これ、いつも迷います。演奏時間のカットはミュージシャンに失礼ですよね。でも、そうすると紹介できないミュージシャンや演奏もたくさん出てきてしまうし。

 ラジオでもこの迷いは常につきまといます。結局、その都度の考えや気分で決めるしかないんですが。それで、一昨日はこんな曲を用意しました。

e0021965_1433170.jpg

【曲目リスト】
1.渡辺晋とシックス・ジョーズ/9月の雨(1952年)
2.ジョージ川口&ビッグ4/ブロー・ブロー・ビッグ4(1953年)
3.秋吉敏子/アイ・ウォント・トゥ・ビー・ハッピー(1953年)
4.守安祥太郎/ジス・ラヴ・オブ・マイン(1954年)
5.松本英彦/枯葉(1957年)
6.白木秀雄/マイ・ファニー・ヴァレンタイン(1959年)
7.北村英治/シュー・シャイン・ボーイ(1960年)
8.日野皓正他/イフ・アイ・ワー・ア・ベル(1963年)
9.渡辺貞夫/アメリカ(1966年)
10.ジョージ大塚/ホット・チャ(1968年)
11.日野皓正/ライク・マイルス(1969年)
12.本田竹彦/エイント・テル・ユー・ア・グッド・ウェイ・バット(1969年)
13.宮間利之とニューハード/トゥモロー・ネヴァー・ノウズ(1969年)
14.原信夫とシャープス&フラッツ/すみ絵(1970年)
15.渡辺貞夫/サン・パウロ(1970年)
16.菊地雅章/ホロー・アウト(1972年)
17.山下洋輔/バンスリカーナ(1976年)
18.渡辺香津美/ア・チャイルド・イズ・ボーン(1974年)
19.山本剛/ミスティ(1977年)~『スター・ダスト』より

e0021965_14331563.jpg
 これでもぜんぜん物足りないんですけど、仕方ないですね。時間は限られていますから。もっと多くのアーティストや演奏が紹介できればよかったんですが、まあ、これで日本のジャズの発展や変化について、なんとなくわかっていただけたらそれでよしと考えています。エッ、「ぜんぜんわからなかった」って? それは困った。

 それでは2月と3月の「ONGAKUゼミナール」の宣伝もしておきましょう。

e0021965_14332890.jpg
 2月はさっきも書きましたが25日に駒場東大前の「オーチャード・バー」で60年代の日本のジャズ特集を。

e0021965_14334174.jpg
 そして3月は、昨年の北鎌倉、神戸、京都&名古屋に引き続き、今回は東京・銀座でボサノヴァ・アーティスト中村善郎さんをスペシャル・ゲストに迎えた「ONGAKUゼミナール特別編~早春に聴くボサノヴァ」を開催します。

 詳細は以下のとおりです。興味のある方はぜひよろしく!

02.25. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽』(第14回:日本のジャズ黄金時代)
@駒場東大前Orchard Bar 19:00~21:00 チャージ2000 円(w/1 drink)
問い合わせ・予約:「Orchard Bar」 080-3463-1807
http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/archives/cat_50015795.html)、もしくはコチラから

03.03. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール特別編~早春に聴くボサノヴァ スペシャル・ゲスト:中村善郎』
@Bar le sept銀座 18:00開演 会費4000円(w/1 drink)
予約・お問い合わせはhttp://kokucheese.com/event/index/25716/、もしくは「le sept」(Tel:03-5537-2388)まで。
[PR]
by jazz_ogawa | 2012-01-23 14:36 | ONGAKUゼミナール | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/17260533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雨の日だからジャズでも勉.. at 2012-01-25 20:54
タイトル : ONGAKU ゼミナール : 日本のジャズ
 ただ今体調絶不調です.  なんと、インフルエンザ A 型に直撃されました.  昨日の午後は 39 ℃ 近くまで体温が上がり、動くこともシンドイ感じ.  今日病院へ行き確定診断、 ...... more
Tracked from ♪♪♪yuricoz c.. at 2012-01-28 14:52
タイトル : 小川隆夫のONGAKUゼミナール@銀座 le sept
先週の土曜日は、私たちが主催させて頂いている 小川隆夫さんの「ONGAKUゼミナール in 銀座 le sept(ル・セット)」でした♪ この日のお題は、「日本のジャズ」。初めての方も多く、キャンセルもでず満員御礼でございましたm(_ _)m この日はじめてマイクを使用!! ときどき下を向きながら話す小川さんなので すみっこにいる私達には、何を話しているかわからない事が多々あったのですが この日は、すべて聞き逃すことなく、ストレスなく終わることができました♪ 次回か...... more
Commented by Jack-P at 2012-01-24 01:35 x

小川さん、土曜日は、お疲れさまでした。今回、初参加でしたが、とても内容が充実していてよかったです。それと、小川さんとの2ショットの写真も撮ることが出来て、嬉しい限りです。また、小川さんとお話もできて良かったです。

 日本のJazzの歴史は、本当に面白いですね。はじめて知る内容が多く、勉強になりました。守安祥太郎は、戦後の日本のJazz史をひも解く上で、重要人物ですね。彼の存在なしには、秋吉敏子は語れないですね。小川さんの指摘があったので、さっそく、行きつけの店で、Bud PowellのLPを聞いたのですが、秋吉敏子の演奏は、間違いなく、Bud Powellの影響が色濃く出ていますね。私は、今まで、Oscar Petersonの影響が強いと思っていたので、新しい発見がまた一つできました。

 いつものくせで、長文になってしまいました。来月のONゼミも、今のところ、急用が入らない限り、参加します。今から、ワクワクしています。
Commented by jazz_ogawa at 2012-01-24 11:51
Jack-Pさん、こちらこそありがとうございました。
今後も無理のない範囲でお付き合い頂ければありがたいです。
Commented by 有馬 肇 at 2012-01-25 04:57 x
大遅刻をしてしまい(申し訳ありません)前半の曲を聴く事ができなかったのが残念です。日本人によるJAZZって、最近(5年前から)聴いている感じなのでこの企画は有り難く思ってます。来月の駒場も楽しみにしています。
Commented by jazz_ogawa at 2012-01-25 12:20
有馬さん、後半だけでも楽しんでいただけたでしょうか?
来月もよろしくお願いします。
Commented by yuricoz at 2012-01-28 14:55
小川さん お疲れ様でした♪
TBさせていただきましたっ♪
また、撮影大会を外ロケでお願いします♪笑
Commented by jazz_ogawa at 2012-01-28 23:36
yuricozさん、返事が前後しちゃいましたが、今回もありがとうございました。やっぱりマイクがあったほうがいいですね。次回もよろしく。
<< 2012-01-24 「Jaz... 2012-01-21 明日の「... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム