人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012-03-07 4月の「ONゼミ」はGSがテーマ
e0021965_9122425.jpg
 中村善郎さんをゲストに招き、銀座の「le sept」で行なった先日の「番外編」に続き、4月の「ONGAKUゼミナール」は駒場東大前の「Orchard Bar」でいつものように「60年代音楽シリーズ」をやりたいと思います。

 今回のテーマはGS。GSといっても、ご存じない方のほうがいまでは多いかもしれません。グループ・サウンズのことですが、グループ・サウンズでもわからないかな? それじゃ、タイガース、ブルー・コメッツ、スパイダース・・・。こう言っても「何? それ?」みたいな反応しか返ってこないかもしれません。

 しかし、ぼくの世代の血をたぎらせてくれたのがGSです。といっても大半は中学や高校の女子たちがお相手です。男子生徒は、ちょっと小馬鹿にしていたかもしれません。洋楽のロックの方がエライ、なんてね。でも、ぼくは大好きでした。

 しょせん歌謡曲の一形態ではありますが、ジャズもロックも歌謡曲も演歌も大好きだったぼくにとっては、かっこいい音楽のひとつでした。もちろんいまだにしょっちゅう聴いています。

 いいバンドもたくさんありました。というわけで、有名どころを中心に、ちょっとマニアックなものまで(時間があれば、ですが)、GSになりたくてなれなかったぼくとみなさんとで楽しみたいと思っています。

04.21. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽』(第15回:グループ・サウンズを聴く)
@駒場東大前Orchard Bar 19:00~21:00 チャージ2000 円(w/1 drink)
問い合わせ・予約:「Orchard Bar」 080-3463-1807
http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/archives/cat_50015795.html)、もしくはこちらからhttp://kokucheese.com/event/index/30040/
by jazz_ogawa | 2012-03-07 09:19 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/17475680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいこ at 2012-03-07 20:38 x
大量のアルバムですね。
小川さんは、ジャズだけでなく広い分野のアルバムを収集していらっしゃるんですが、保管はどうされているのでしょう???
というのも、夕方のニュースで、兵庫県宝塚市のコレクター(主にレコード&蓄音機)の家が全焼しました。ご本人は、入院中だったので、失意の想いはどれほどかと心配になりました。

あの野口久光氏の後を受け継いだ方は、大量のレコードを収納するのに改装をしたそうです。
耐震・耐熱もひつようですね。
Commented by jazz_ogawa at 2012-03-08 07:51
めいこさん、LPは大半が倉庫に入っています。老い先短いので(笑)、真剣に処分の仕方を考えています。老後の生活費になればいいのだけれど。
Commented by mmm at 2012-03-08 22:59 x
守備範囲が広いですね。僕は1954年生まれで、当時のGSの人気を覚えてますが、ほぼ全て忘れられましたね。何一つ残ってません。大学生と話してて、スパイダースもタイガースも沢田研二も何も通じません。
ところが、ほんの数年後のフォークはしぶといです。陽水、拓郎、かぐや姫、知ってたりします。神田川、知ってますね。どこが違うんでしょうね。
ビートルズは、当然それ以上にしぶといです。中学になったら、つぎつぎと聞き始めてます。でも、プレスリーを好きな人はまわりに誰もいません。
エルトン・ジョンも、ユアソングの人みたいに思われてるみたい。
滅びるものと、滅びないものは、何がちがうのでしょうね。
ビートルズはたぶん22世紀まで大丈夫。
ところで、バッハはメンデルスゾーンに発見されるまで、ほぼ忘れられていたって、ご存知ですか。メンデルスゾーンがバッハの高い楽譜をおばあちゃまにおねだりして買ったもらって発掘したそうです。
ベートーベンの第九も独唱者と合唱団を揃えるのが大変なので、演奏会では4楽章を省略して3楽章で終わって、有名になりそこねていたそうです。
掘り起こしたのは、ワーグナーだったっけ?(記憶が曖昧です)
Commented by jazz_ogawa at 2012-03-09 23:13
mmmさん、GSはほとんどが職業作曲家の曲を歌っていたのと、グループですから解散が付き物だったために残らなかったんでしょうね。時代のあだ花とでもいえばいいでしょうか。
ビートルズのように不滅の音楽も好きですが、後世に残らないものもそれと同じ位好きなところが困ったものです(苦笑)。
Commented by mmm at 2012-03-10 01:04 x
グループサウンズが消えちゃっただけじゃなくて、何か歌謡曲全体がなくなってきている感じがしませんか? 
テレビでも、街角でも、食べ物屋の中でも、歌謡曲を聴く機会がないんですけど。昔は歌謡番組なんてものがありましたよね。
地下街の本屋はボサノバで、くるくる寿司ならジャズ。
駅裏の寂れた商店街では洋楽のロックです。
演歌が似合うような飯屋へは行かないし。
歌謡曲かけてる喫茶店へは行かないでしょ。
みんなヘッドホンでこっそり聴いてるし。何きいてるんだろ。
毎年、紅白歌合戦で、今年はこんな曲がはやったのかって、チェックしてます。
CDの売上が半減以下になっているのは有名ですが、ダウンロード販売も減少しているってご存知でしたか?
Commented by 浦島 at 2012-03-10 12:04 x
GS大好きでした。タイガース、ブルーコメッツは本物を見たことがあります。ところで、小川さん6月にお会いできるのを本当に楽しみにしています! 
Commented by jazz_ogawa at 2012-03-10 12:50
mmmさん、たしかに昔の歌謡曲はほとんど姿を消しましたが、音楽が徐々に変化を遂げていることを考えれば、現在のJ-Popが歌謡曲だと思っています。
ちなみに家にいれば必ず観るのが毎週火曜日の20時からNHKで放送されている『歌謡ショウ』です。当時の歌謡曲路線で作られた現代版といった歌が聴けます。
Commented by jazz_ogawa at 2012-03-10 12:52
浦島さんもGS大好きでしたか。いい曲、多かったですよね。
6月、よろしくお願いします。
<< 2012-03-10 明日の「... 2012-03-05 「ONゼ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム