小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013-05-31 6月2日の「Jazz Conversation」
e0021965_0351621.jpg
 次回は6月最初の「Jazz Conversation」になります。

e0021965_0352693.jpg
 特集は高音質盤で聴く「必聴! ジャズ名盤」。数えて8回目になる今回はEMIミュージック(現在はユニバーサル・ミュージックに吸収されていますが)とディスク・ユニオンが共同で作ったブルーノートの『ルー・ドナルドソン/ブルース・ウォーク』。

e0021965_0353696.jpg
 これがとにかく凄い! 200gの重量盤LPは、プレスもアメリカの工場に依頼したとのこと。理由は、日本にあるプレス・マシーンではオリジナルのサウンドが忠実に出せないから。つまり最新のマシーンではなくて、当時用いられていたマシーンでプレスしたかったんですね。

e0021965_0354625.jpg
 このこだわりが嬉しいじゃありませんか。しかもジャケットからレーベルまで、すべてがオリジナルに忠実。限りなくオリジナル盤に近いものを復刻してしまったんですね。

e0021965_036469.jpg
 これって中古市場を混乱させることにもなりかねません。なにせオリジナルLPとの見分けが、そこそこのマニアじゃできませんから。オリジナルLPとして売られていてもわからないかもしれません。

e0021965_0361741.jpg
 ただしジャケット内側の紙の質がオリジナル盤とは違うとか、50年以上前に作られたLPにしてはジャケットやディスクやレーベルが綺麗すぎて経年変化が認めらないとか、ポイントはいくつかあります。でもこれってオリジナル盤に触れたことのないひとには鑑別が難しいかもしれません。

e0021965_0362929.jpg
 それはともかく、当然のことながら音も素晴らしい。ルー・ドナルドソンが吹くアルト・サックスの高音部が実に綺麗に響きます。レイ・バレットのコンガの音もふくよかですし、ハーマン・フォスターのブロック・コードによるピアノ・ソロの歯切れの良さも格別。

「Jazz Conversation」ではこの良好な音を可能な限り素のままで放送しようということで、EQをかけず、さらには圧縮もしないで収録しています。これまでの「必聴! ジャズ名盤」も音がいいとの評判を得ていますので、今回もオーディオ・マニアの方(もちろんそうでない方も)のご期待に添えるのじゃないでしょうか?

 それで、今回は前半にA面の3曲、後半にB面の3曲、つまり収録順にアルバム1枚を丸ごとお聴きいただきます。どうぞ楽しみにしていてください。

「ミート・ザ・スター」には異色のゲストが。

e0021965_0364443.jpg
 ビートルズの初代ドラマーであるピート・ベストをお迎えしました。いまもロックンロールをレパートリーの中心にしているピート・ベスト・バンドを率いて活躍中の彼にいろいろと質問をぶつけています。

e0021965_0365319.jpg
 内容は「Jazz Conversation」ならではの話題でいっぱい。どんな話、どんな音楽が飛び出してくるかご期待ください。

 そして「マイルスの真実」。

e0021965_037592.jpg
 この間の放送では大ポカをやってしまいました。何がって、未発表テイクと大自慢をして「ジョン・マクラフリン」のアウトテイクをかけたのですが、これって『ビッチズ・ブリュー』の「レガシー・エディション」と「40周年記念エディション」に収録されていたんですね。気を持たせて申し訳なかったです。

 そのリヴェンジではありませんが、今度こそ正真正銘(気が弱くなっているので、たぶんとしておきましょうか)、正式には未公開のテイクを紹介します。

「レガシー・エディション」と「40周年記念エディション」にも紹介されていない「マイルス・ランズ・ザ・ブゥードゥ・ダウン」のVer1とVer1.2とクレジットされているトラックです。ただし、これらはブートレッグの『Deep Brew』で聴くことができます。なので「正式には」と表現したほうがいいでしょう。


 ということで、次回の内容はこうなります。

Jazz Conversation #175(2013.6.2.放送)
①【18:00:必聴! ジャズ名盤(第8回:『ルー・ドナルドソン/ブルース・ウォーク』)~パート1】(200g LP)
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第149回:「マイルス・ランズ・ザ・ブゥードゥ・ダウン」)】
③【19:00:Meet The Star(第128回:ピート・ベスト)】
④【19:30:必聴! ジャズ名盤(第8回:『ルー・ドナルドソン/ブルース・ウォーク』)~パート2】(200g LP)

 ということで、次回はぼくとしてはかなり気張った2時間になっています。興味のある方は日曜の18時にInterFMでお耳にかかりましょう。

e0021965_0371768.jpg

[PR]
by jazz_ogawa | 2013-06-01 00:42 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/20583939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyubaki3 at 2013-06-01 13:28 x
ピート・ベストはまさに歴史の生き証人ですね。
Commented by jazz_ogawa at 2013-06-02 00:54
cyubaki3さん、でもピート・ベストのことをどれくらいのひとが知っているんでしょうね。
<< 2013-06-01 Work... 2013-05-30 ファブリ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム