小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013-11-19 ポール・マッカートニー@「東京ドーム」
e0021965_9285487.jpg
 昨日、東京公演の初日を観てきました。携帯なら写真を撮っていいんですね。

e0021965_92958.jpg
 前から20列目の真ん中よりちょっと横、こんな近くでポールのライヴが観られるとは、生きてて良かった。

e0021965_9291696.jpg
 想像どおり、ポールは元気いっぱい。2005年にニューヨークの「マジソン・スクエア・ガーデン」で観たときより元気かも(http://ogawatakao.exblog.jp/1281550/)。

e0021965_9292639.jpg
 70をすぎて3時間弱のステージ。7時過ぎに始まり、終わったのが10時少し前。歌って、ベース、ギター、ピアノを弾いて、それらをこなすだけでも大変なことなのに、その上でひとを感動させるパフォーマンスを最後まで持続できることに圧倒されました。歌も楽器もうまいし、それより何より名曲のオンパレード。やっぱり最高のアーティストのひとりです。

e0021965_9293587.jpg
 ビートルズの曲は思ったより少ない印象。アコースティック・ギターをけっこう弾いていました。

「死ぬのは奴らだ」では何度も火柱があがりました。ぼくの席でもかなりの熱気を感じましたから、最前列では相当な温度だったんじゃないでしょうか?

e0021965_9295027.jpg
 アンコールの最後でやった『アビーロード』のメドレー。これは何度聴いても感動します。名曲ですし、実によくできた曲です。レコードと同じでギター3人のソロ合戦もありました。

 ポールといえば、ぼくは手の届くところに同席したことがあります。ジョン・タブナー。1週間前の12日に亡くなった現代音楽の作曲家です。このひと、アップルからアルバムを2枚出しています。

e0021965_93025.jpg
 そのアブナーがニューヨークの小さな教会でコンサートを開いたときのこと。そのときに挨拶をし、あとは客席に座り最後までコンサートを観ていたのがポールです。その席が僕の斜め前。2列前だったので、手を伸ばせば頭が撫でられるような距離です。それがポールとの最接近遭遇でした。アブナー死去のニュースを聞いてからはそんなことも思い出しながら昨日を迎えました。

 ビートルズ、ジョージ、リンゴ、そしてポールのコンサートが体験できたぼくはラッキーな人生を歩んでいるんでしょう。リンゴとポールのコンサートは何度も観ていますし。

e0021965_9301750.jpg
 ジョンのライヴだけは観られなかったですが、それでも大満足。ぼくが生きている時代に何人かの本当に凄いアーティストのコンサートに接することができたのは音楽ファン冥利に尽きます。でもこれでおしまいじゃないでしょう。これからも沢山の素晴らしいアーティストに出会えることをぼくは楽しみにしています。

e0021965_9302998.jpg
 ポールだってこの元気ならまた日本に来るんじゃないかしら。そんなことも思った昨日でした。

e0021965_9303997.jpg
 プログラムです。3000円は高いのか安いのか。

e0021965_9304964.jpg
 コンサート終了後にステージから放たれた紅白の紙ふぶき。記念に舞い降りてきたものをキャッチ。

e0021965_931545.jpg


【出演メンバー】
Paul McCartney(vo、b、g、p)
Rusty Anderson(g、vo)
Brian Ray(g、b、vo)
Paul Wickens(key、g、perc、hca、vo)
Abe Laboriel, Jr. (ds)
2013年11月18日 「東京ドーム」
[PR]
by jazz_ogawa | 2013-11-19 09:35 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/21338746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matc_tomo at 2013-11-20 16:08
公開されたセトリを見ると、ホントにスゴイ内容ですよね。
2日目に行った友達も「イングスやソロの曲も披露してくれたのでうれしかった」と言ってましたよ。
小川さん、東京ドームは皆勤賞ですか?
Commented by jazz_ogawa at 2013-11-20 20:49
matc_tomoさん、今回は十分楽しめました。何度も観るより、一期一会みたいな感じで1回を真剣に観れたので、それで十分。余韻に浸りながら日常生活に戻っています。今度はストーンズだね。
Commented by めいこ at 2013-11-21 15:58 x
携帯写真がOKだなんて知りませんでした。知人家族も行っていてハイテンション写真送ってくれました。で、ツアーパンフが、3000円ですか?安いですねぇ~~ヽ(^o^)丿  キ〇〇のときは、5000円でしたよ。
Commented by jazz_ogawa at 2013-11-22 03:21
めいこさん、ぼくも携帯がOKとは知りませんでした。写真撮影を規制することに大きなデメリットがあるとは思えないってことなんでしょうね。
Commented by jasmine at 2013-11-24 20:38 x
友人が19日と21日に行ったのですが、19日のみ3曲ぐらい入れ替わってたみたいです。写真撮影はOKだけど、ビデオ撮影は見つかったら退場になるようです。私はチケット2-3回申し込みましたが、外れてしまいました。小川さんが羨ましいです。
Commented by jazz_ogawa at 2013-11-25 00:13
jasmineさん、場内のアナウンスでは携帯はフラッシュをたかなければOKということでした。カメラやビデオはNG、当たり前ですよね。
<< 2013-11-20 来週の土... 2013-11-18 『清須会... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム