小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013-12-13 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物
e0021965_00134132.jpg
『ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』ですが、しばらく前からパラパラと集まってきています。嬉しいリリースです。なにせ「公式未発表音源37トラック(カヴァー曲2曲を含む)収録のニュー・アルバム」ですから。同時に『Vol.1.』もデジパックで再発。CDはEU盤、US盤、国内盤があります。

e0021965_00135634.jpg
『LIVE AT THE BBC VOL.1 & 2 COLLECTION』(EU盤)
『LIVE AT THE BBC VOL.1 & 2 COLLECTION』(US盤)
『ライヴ・アット・ザ・BBC VOL.1 & 2 コレクション 』(国内盤)
 今回は『Vol.1』と『Vol.2』をパッケージした『LIVE AT THE BBC VOL.1 & 2 COLLECTION』を各国盤で購入。単体もいくつか買いましたけど(苦笑)。国内盤はパッケージのデザインが違います。

e0021965_00141041.jpg
 EU盤とUS盤の違いはボックスの底面を見れば明らか。US盤にはFBIのロゴがプリントされています(下)。

e0021965_00142504.jpg
 LPはEU盤しかないみたいです。そのEU盤に解説書と帯を付けた国内仕様盤をゲットすれば、こちらはこれでいいでしょう。

e0021965_00143616.jpg
 ニューヨークのアパートに届いているBest Buy Exclusiveの『Vol.2』。ポールの『NEW』同様で写真が付いているみたいです。

e0021965_00144773.jpg
e0021965_00145691.jpg
 あと、これはEUプレスのプロモ盤。1枚物です。

e0021965_00151031.jpg
『The Beatles: The BBC Archives: 1962-1970』(US版)
 こちらは「BBCセッションズ」の詳細なデータ本。

e0021965_00152004.jpg
 ボックスをあけるとこんな表紙のハード・カヴァー本が入っています。オープン・リール・テープの箱を模したボックスにハード・カヴァーの分厚い本を収録したアイディアもファンには嬉しいところ。

e0021965_00153129.jpg
 こちらが裏表紙。

e0021965_00154396.jpg
 本文には貴重な写真多数と詳細なデータが。見応え、読み応え満点です。

e0021965_00155769.jpg
 メモラビリア的なおまけがついています。

e0021965_00160809.jpg
『Concert For Bangladesh』(EU盤)
 しばらく前にこちらも再プレスされました。まったく同じものなので買わなくてもよかったんですが、ボックスの背中のデザインが異なります。

e0021965_00162257.jpg
 右が今回発売された再プレス盤。中央が2005年発売のEU盤で、左が同じくUS盤。

e0021965_00163444.jpg
 ビートルズのアウトテイク集『Bootleg recordings 』が12月17日に iTunes で配信開始となるようです。
The 59-track release, which has not been officially announced, will take place Dec. 17 and include 15 Beatles studio outtakes and 44 more live BBC tracks to add to those already on “Live at the BBC” and “On Air: Live at the BBC, Volume 2.” The album is to counter the recent non-EMI releases in Europe that have included Beatles tracks.


 ストーンズ物もいくつかあります。

e0021965_00164526.jpg
『山羊の頭のスープ』(国内盤・プラチナSHM)
『ブラック・アンド・ブルー』(国内盤・プラチナSHM)
 まずは11月27日に発売されたプラチナSHMの第3弾。今回はこの2タイトルです。



e0021965_00272364.jpg
『イッツ・オンリー・ロックン・ロール』(国内盤・プラチナSHM)
『ラヴ・ユー・ライヴ』(国内盤・プラチナSHM)
 そしてこちらは12月18日発売の2枚

e0021965_00170791.jpg
『Sweet Summer Sun-Hyde Park Live』(EU盤)
 Blu-ray+DVD+2CD+3LPのフル・ヴァージョン・ボックスは持っていますが、デジパック仕様のアルバムは持っていなかったので買っておきました。内容はDVD+2CDです。

e0021965_00171768.jpg
『GOT LIVE IF YOU WANT IT』(US盤)
 2013年11月29日 BLACK FRIDAY/RECORD STORE DAY限定商品ということで、今年のレコード・ストア・デイに発売されたストーンズのEP。

e0021965_00172825.jpg
 これで3種類がすべて出そろいました。

 今回はここまで。


[PR]
by jazz_ogawa | 2013-12-13 00:29 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/21444561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シュガーK at 2013-12-13 21:09 x
「山羊の頭のスープ」という漫画を読んだ事があります。不思議な後味でしたよ。

昨日からアルトサックスを練習しています。来週あるパーティーで着物にサックス持って歌うのっていいねって話になりました。歌う曲が去年と同じだからちょっと色を付けようみたいな感じでワンフレーズ、…ワンノートでもいいと。
昨日、主人の指導で10分で音が出た。でも息が持たず肺が痛くなりすぐ終わり。
本日、ひとりでドレミの音階をうつろいやすい音程ながら出た。でも10分で中止。
肺が痛いのとサックスが重くて首がつらい、もっと練習したいのに…。あと唾液がたった10分でサックスから出てくる。
首がもうちょっと丈夫だったらと思います。
着物の衿にタオルを入れて保護すれば少しはやわらぐかしら。
でもサックス吹いた後、すぐは歌えない事に気がついてしまった(笑)。新年会パーティーまで伸ばそうかしら…。

何かはじめるって楽しいですね、サックスの音色が自分の耳に近くてすごく面白いです!!

サックスを吹ける人をものすごく尊敬しまくった、今日この頃です!!
Commented by jazz_ogawa at 2013-12-14 00:58
シュガーKさん、サックスを始めたとは素晴らしいですね。
ぼくもこの数年、またギターを弾こうと思い倉庫から引っ張り出しては弦を張り替えたりしているんですが、やるからにはビシッと決めたいとか考えてしまい、それには時間が全然足りなくて挫折しています。どうせ昔のようには弾けないでしょうし。
Commented by こばやし at 2013-12-15 20:05 x
小川さん、こんばんは。ビートルズものですが、アメリカ編集のアルバムがボックスになって発売されるらしいですね。小川さんが初めて聴いた彼らのアルバムはやっぱりアメリカ編集盤だったのでしょうか?モノ・ステレオ両方出るらしいので小川さんはきっとどちらも手に入れるんでしょうね。
Commented by jazz_ogawa at 2013-12-16 11:18
こばやしさん、最初に聴いたアルバムは東芝から出た『ミート・ザ・ビートルズ』。これは日本編集盤ですよね。日本でもしばらくの間は独自の編集でアルバムが出ていましたから、こちらもCD化してほしいと前からレコード会社に言ってるんでけど、無理みたいですね。
<< 2013-12-14 12月1... 2013-12-11 今後の「... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム