人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-05-04 本日のお買い物
①『The Beatles/The Capitol Albums Vol.2』(Capitol)
2006-05-04 本日のお買い物_e0021965_755153.jpg ビートルズのアメリカ盤ボックス・セットですが、初回プレスはモノラル・ミックスがステレオ・ミックスの流用だったことから回収されるという話を聞きました。普通なら不良品を掴まされたことになって怒るところなんでしょうが、ぼくは大喜びです。なぜかといえば、回収されればそれだけ希少価値が高まるからです。コレクターの悲しい性です。
 で、当然訂正盤も買わなくてはなりません。お陰で散在はしますが、集めるものが増えて、これまた大喜びです。ところが、マンハッタンにある目ぼしいレコード店を回っても回収されている気配はありません。唯一、タワー・レコードだけが写真のように「Corrected Version」のステッカーを貼っていましたが、そのほかの大型店にしろ安売り店にしろ、チェックしてみると、いまだに初回盤が店頭に並んでいました。
 ということは、レコード会社はおそらく回収していないんでしょう。小売店やコンシューマーからクレームが来れば交換するけれど、そうでなければ放っておくという考えのようです。残念ながらブッチャー・カヴァーのようなことにはなりそうもありません。
 しかし、気になることがひとつ。今回もボックス・セットには2種類があって、ひとつは通常のロング・ボックスでもうひとつが正方形のボックスです。タワーにあったのはロング・ボックスだけで、正方形のボックスは入荷するかどうかわからないとのことでした。
 『Vol.1』のときもこの正方形のボックスはわずかしか作られませんでした。今回は大量に出回っていますが、わざわざ2種類作る必要性はないので、こちらは訂正盤が作られないかもしれません。そこがどうなるのか、とても気になるところです。
 この初回盤と訂正盤の見分け方は簡単です。黄色いステッカーの一番下に小さくバー・コードのナンバーが印刷されています。その末尾に「SK1」と書かれていれば、これが訂正盤です。

②『Bruce Springsteen/We Shall Over Come The Seeger Sessions』(Sony)
2006-05-04 本日のお買い物_e0021965_761181.jpg これはセント・マークス・プレイスの「Sounds」で買いました。デュアル・ディスクです。日本ではデュアル・ディスクのフォーマットで発売された商品はないと思いますが、ぼくはいまこのフォーマットが大変気に入っています。マイルスの『カインド・オブ・ブルー』とか、リンゴ・スターの新作などにデュアル・ディスクがあります。
 デュアル・ディスクとは、片面がCDで片面がDVDになったものです。DVDサイドは、たいていの場合、CDに収められた全曲(音質の向上が図られている)に映像とか写真とかインタビューとかを加えています。この作品では「Entire Album In PCM Stereo」、「Exclusive Film About The Recording Of The Album」、「Artist Commentary」の3種類が収録されています。
 4月29日のブログで紹介しましたが、ニューヨークに着いた日に買ったスティーヴ・ウィンウッドの作品もデュアル・ディスクで、しかももう1枚、通常のCDもついた2枚組でした。そちらは中古で10ドル、ボスのこのCDは新品で13ドルです。リテイル・プライスは23ドルですから10ドルも安くなっています。もっともリテイル・プライスで売る店はまずありません。タワーで20ドルくらいでしょうか。
 この作品、とても気に入っています。ジャケットからしてディランの『ベースメント・テープ』みたいで最高です。ピート・シーガーのことも書きたいので、日本に帰ってから改めて紹介したいと思います。

③『Marvin Gaye/The Real Thing』(Motown)
2006-05-04 本日のお買い物_e0021965_762930.jpg すでに日本にいたときから店頭で見かけていましたが、東京にいる間は時間がなくて観れないと思い買いませんでした。このDVDにはCDとセットになっているものやリージョン・フリーのヴァージョンとか何種類かあるようですが、買ったのはリージョナル・コードが1のものです。10ドルでマーヴィン・ゲイのビデオ・クリップが16曲も観られるのですから安いものです。
 彼のことが好きになったのは1960年代の半ばごろで、当時はタミ・テレルとのデュオで人気を集めていました。スーパースターになるのはその後です。ぼくはそれ以前のマーヴィン・ゲイが好きで、「ホワッツ・ゴーイン・オン」以降は、個人的にはどうでもいいと思っています。16曲中の半数がそれ以前のパフォーマンスなので、そこがこのDVDのいいところです。

 ということで、今日はここまで。今晩はケニー・ギャレットのライヴを観に行ってきます。
by jazz_ogawa | 2006-05-05 07:12 | NY Mapができるまで | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/3365265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 通販 at 2006-05-05 11:44
タイトル : 通販
通販... more
Commented by yuriko at 2006-05-05 10:08 x
デュアル・ディスクとはそういうものだったのですね~。勉強になりました。マーヴィン・ゲイのものいいですね~!!「ホワッツ・ゴーイン・オン」しか知らないかも知れません。(^-^;)
ケニーギャレットの報告を楽しみにしています♪
Commented by forcek at 2006-05-05 13:17 x
小川さん、マーヴィン・ゲイは10ドルですかーまだ買ってないんですが、こっちだと倍以上ですよねー何かイヤになりますね(笑)後、スタックス・コンサートの「ワッツタックス」もDVDでほしいのですが、リージョン2の国内版で日本だと3980円もします、NYなら10ドルくらいですかねー悲しい現実ですねー(笑)デュアル・ディスクはいいですね、JAZZ系は(マイルス以外も)結構あるのでしょうかー
Commented by jazz_ogawa at 2006-05-05 14:14
yurikoさん、forcekさん、コメントありがとうございます。マーヴィン・ゲイの映像がこれだけまとまっていて10ドルはありがたいです。DVDはやはりアメリカのほうが安いですよね。リージョン・フリーのプレイヤーがあれば、Amazonでアメリカ盤も安く手に入りますから、それを利用したほうがいいですね。
デュアル・ディスクでジャズ系はまだほとんどないみたいです。『Kind Of Blue』では、ハービー・ハンコックのインタビューなどが見られます。これも以前「Sounds」で9ドルで買いました。
<< 2006-05-05 Kenn... 2006-05-03 『マンハ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム