人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-03-25 「ONGAKUゼミナール」@「Orchard Bar」
e0021965_10201315.jpg
 昨日は数えて13回目になる「Orcahrd Bar」での「ONGAKUゼミナール」をやってきました。テーマは先月の銀座と同じで、もすうぐ発売される『愛しのジャズメン』です。ご来場いただいたみなさん、サッカー、スケート、シンクロ、ボクシングなど、面白いテレビ番組がたくさんあった中、本当にありがとうございました。
 昨日はこれまでで一番お客さんの数が少なかったので、本当に嬉しかったです。しかも、初めていらっしゃってくれたかたが何人かいたので、それも嬉しかったですね。そのひとたちが来てくれなかったらと思うと、ぞっとします。
 それはそれとして、以下のような曲を聴きながら、そのアーティストにまつわる交遊録みたいなものを話しました。

1. Miles Davis/My Funny Valentine from『COOKIN'』(Prestige)
2. Wynton Marsalis/When You Wish Upon A Star from 『HOT HOUSE FLOWES』(Sony)
3. Oscar Peterson/It's Only A Paper Moon from 『WITH RESPECT TO NAT』(Limelight)
4. Benny Green/Testifyin' from『RALPH MOORE/WHO IT IS YOU ARE』(Savoy)
5. Curtis Fuller/Love Your Spell Is Everywhere from 『BLUES-ETTE PART II』(Savoy)
6. Harry Connick, Jr./But Not For Me from『WHEN HARRY MET SALLY』(Sony)
7. Chet Baker/My Buddy from 『CHET BAKER SINGS』(Pacific Jazz)
8. Tsuyoshi Yamamoto/Misty from『STAR DUST』(Three Blind Mice)

e0021965_1021404.jpg
 用意していったのは10曲でしたが、最初の2曲が終わったところですでに30分が過ぎていました。それから短めにまとめようと意識はしたのですが、それでも話はあちらこちらに支離滅裂に脱線していくため、とうとう2曲をカットするはめになってしまいました。
 いつものことですが、それにしても話が下手なのでいやになってしまいます。原稿を書くときと同じで、何も考えずに話していきますから、途中で思いついたことも随時挿入しちゃうんですね。それが失敗のもとです。

 原稿なら、あとで書き直したり順序を入れ換えたりして内容をまとめることができます。しかし話だとそうはいきません。ぼくの場合、原稿は最初にまず思いついたままを書き連ねます。とにかく最後までそうやって書いてしまい、そこから細かい直しをしていきます。最初の原稿が書き終わった時点では、50パーセントにも満たない完成度です。
 話もこれと同じなので、50パーセント以下の出来映えの話を聞かされることになります。これじゃお客さんも来ないはずです。中途半端な話なんか聞いたって面白くないでしょうからね。
e0021965_10232862.jpg
 そんな中途半端な内容ではありましたが、昨日紹介したエピソードは、今度出る本と、8月ごろに出版を予定しているその本の続編の中から選んで話をさせてもらいました。せっかちなぼくですから、1冊目がまだ出ていないというのに、もう続編の原稿も書き終わっています。
 今年はまだ1冊も本が出ていないんですが、現時点で4冊分が書き終わっています。そのうち2冊は4月と5月に出ます。あとは、書き終わっているだけで、これから何度かゲラで修正を行ないます。
 その後の本の話もいくつか出ていますので、それらの話を早くまとめて、また執筆にいそしみたいと思っています。こんなありがたい状況がいつまでも続くわけはありません。ですから、出せるときに出してしまおうという魂胆です。物事には常に終わりがあるものですから。
by jazz_ogawa | 2007-03-25 10:26 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/5391863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 浦島 at 2007-03-25 11:30 x
今回は参加者が少なかったようですね。私は行くなら、参加者が少ないときに行きたいです。そうすることで、小川さんと直接話ができる機会があると思いますので。5月19日にもしかあるかもしれないとのことでしたが、この日は違う集まりが入ってしまいました。残念。なにせ東京へは年に2〜3回しか行けません。次の本を楽しみにしています。
Commented by jazz_ogawa at 2007-03-25 11:53
浦島さん、そのとおりで、終わってからも皆さんんといろいろお話をすることができました。それもこういうイヴェントの楽しさですね。人数が少なかったので、個人的なことなんかまでお互いに話しましたし。
Commented by .Double Fantasy at 2007-03-25 18:52 x
夜半から嵐の予感の中、お久し振り~に、お会いできました♪脱線しても、もっと、もっと・もっと、そのまま続けてほしいな~、と、小川さんと彼らのエピソードには尽きる事がありませんが、2曲に30分!と横から突っ込まれていましたね。ははは。本当は、ほうっておいてみた~い~です♪ゴルソンハーモニーに酔いしれ、髪の毛を後に束ねた彼のミスティにはうるうる^^、心和むひと時でした。本、楽しみにしていま~す。Wynton君は日本で演奏する機会はありますか?会いに行ってみたいです。いつも彼の話を聞いていて、やたら親しみが湧いています。おいおい(@^^)/~~~
Commented by jazz_ogawa at 2007-03-25 23:22
.Double Fantasyさん、昨日はありがとうございました。楽しんでいただけたようでよかったです。
ウイントンが日本にきたらぜひ楽屋に行ってみてください。タカオの友達といえば、キスくらいはしてくれるかもしれませんよ。
Commented by Abby Jane at 2007-03-26 10:05 x
小川さん

2回目の参加でした。
小僧の「Ongakuゼミナール」のコミュニティにコメントを書いたので、ここでは割愛しますが、ゆったりとした感じはまたよかったです。小川さんがちょっとお疲れ目?だったのが、心配でした。
Commented by jazz_ogawa at 2007-03-26 11:42
Abby Janeさん、ご来場ありがとうございました。途中からたしかにちょおと疲れが出ました。体調が悪かったというより、話しすぎたせいだと思います。「ONGAKUゼミナール」では、たいてい後半で心臓がばくばくしてきます。でも毎度のことなので、大丈夫です。お気遣いありがとうございます。
Commented by JM at 2007-03-27 09:07 x
こんにちは
初参加者です。ゆっくり楽しませていただきました。Wyntonと"YamaCHAN"のエピソードが心に残っています。WyntonはJazzMessengers以降のものを始めて聞きました。彼のエモーションがそのまま音になっているような演奏でした。

それと個人的な経験ですが、脱線したエピソードのほうが心に残ります。予定通りの部分は、おそらく本で触れているのではないでしょうか。むしろ、予定外のエピソードがゼミナールの醍醐味なのではないかと。そう思うのは私だけかな?
Commented by jazz_ogawa at 2007-03-27 15:46
JMさん、ご参加ありがとうございました。最後まで残っていてくださったかたですよね。いまさら脱線しないできちんと話すことができないので、これからもこの路線でいきますので、またご参加ください。
Commented at 2007-03-28 01:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz_ogawa at 2007-03-28 07:47
yuricozさん、うわぁー残念。来てほしかったです。満員になることはほとんどありませんので、次回はよろしく。
<< 2007-03-27 ディスク... 2007-03-22 『We ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム