人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-08-26 「ONGAKUゼミナール駒場」~マイルスと仲間たち
e0021965_11391140.jpg
 昨日は「祝THE QUARTET来日記念」ということで、10月のコンサートの予習をしてきました。お集まりいただいたみなさんありがとうございます。
 THE QUARTET来日の公式宣伝部長に就任してからは、あちこちでこのコンサートのことを触れています。この間の「AVANTI」でも、「ウーマン・ジャズ特集」なのに、いきなりこの話から入ってしまいました。
 このブログでも何度か紹介しているので、少しはコンサートのことをご存知のかたもいると思います。ハービー・ハンコック~ウエイン・ショーター~ロン・カーター~ジャック・デジョネットが、かつてのボスであるマイルス・デイヴィスにトリビュートするコンサートとなれば、ぼくもおちおちしてはいられません。

e0021965_11394487.jpg
 しかもこの4人、今回の日本公演のためだけに集まります。全員が一堂に会するのもこれが初めてというのですから、胸も高鳴るっていうものでしょう。そうそう、横浜公演も追加になりました。コンサートやチケットの詳細は左にある「THE QUARTET」のバナーをクリックすればわかる仕組みになっています。

e0021965_1140144.jpg
 それで昨日はマイルスと彼らのソロ・アルバムから、時間が許す限りいろいろ聴くことにしました。といっても、こういうテーマになるといつも以上に話し込んでしまいそうなので、自主規制をかけましたが、そのうちそんなことも忘れてしまいました。
 予定していたのはこういう曲です。

e0021965_11443415.jpg
【songlist】
①マイルス・デイヴィス/セヴン・ステップス・トゥ・ヘヴン 『セヴン・ステップス・トゥ・ヘヴン』より
②マイルス・デイヴィス/マイルストーンズ 『マイルス・イン・ベルリン』より
③ウエイン・ショーター/ウィッチ・ハント 『スピーク・ノー・イヴル』より
④V.S.O.P.クインテット/アイ・オブ・ハリケーン 『ライヴ・アンダー・ザ・スカイ伝説』より
⑤ロン・カーター/R.J. 『アップタウン・カンヴァセイション』より
⑥マイルス・デイヴィス/リトル・チャーチ 『ライヴ・イヴィル』より
⑦ハービー&ウエイン/アウン・サン・スー・チ 『ワン・プラス・ワン』より
⑧ロン・カーター/ラヴァーン・ウォーク 『イッツ・ザ・タイム』より
⑨ハービー・ハンコック/ティー・リーフ・プロフェシー」 『リヴァー~ジョニ・ミッチェルへのオマージュ』より
⑩マイルス・デイヴィス/ビッグ・ファン~ホリー・ウード 『コンプリート・オン・ザ・コーナー・セッションズ』より

e0021965_11445559.jpg
 THE QUARTETの面々が在籍していた時代のマイルスの演奏と彼らのソロ・アルバムから曲を選びました。ジャック・デジョネットは割愛しています。嫌いっていうわけじゃないんですが、ちょうどいいものが選べなかったからです。時間の制限もありますし。目玉は、発売されていない⑨と⑩でしょうか。
 それで思いました。なんてマイルスとこの4人は違う道を進んでいたんだろうと。もちろんハービーやウエインはフュージョンだとかファンクだとかをやって、マイルス以上に評判を呼んだ時代もあります。しかし最後の⑩を聴きながら、マイルスはわが道を行っていたんだと改めて強く思いました。
 こんな演奏や音楽はどんなミュージシャンにもできません。いくらハービーが『ヘッド・ハンターズ』や『フューチャー・ショック』でそれまでにない斬新な音楽をやっても、あるいはウエインがウェザー・リポートでロックと同等の人気を獲得しても、マイルスの音楽にはかないません。というか、まったく考えていることや見ている方向が違うんですね。

e0021965_11405343.jpg
 優劣をいっているわけじゃありません。ハービーもウエインもそれぞれに素晴らしい音楽をやってきましたし、⑦や⑨は現代のジャズにおいて最良のものとも思っています。マイルスは、何ていうんでしょう、そうですね、別の次元で音楽をやっていたんでしょうね。
 そういうことを昨日は思っていました。そんなことを思っただけでも、ぼくには収穫だったんですが、いらした皆さんはどんなことを感じてくれたんでしょうね?
by jazz_ogawa | 2007-08-26 11:45 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/6348130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Isis at 2007-08-26 18:44 x
素人の臆面のなさでいろいろ質問しましたが、丁寧に答えていただいてありがとうございました。曲を聴きながらひらめくかなと思いながら、そのうち聞くのを忘れたことがあるのですが。中学の頃、ヤマハでセロニアス・モンクの楽譜を買ったのですが、楽譜どうり弾いても音楽になりませんでした。これってつまり、Jazzしないと駄目だってことですよね。
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-26 23:46
Isisさん、昨日はありがとうございました。
モンクの曲ですが、ぼくも昔さんざん演奏しました。彼の曲はシンコペーションに特徴があるので、楽譜で正確にニュアンスが伝えられるとは思いません。というわけで、譜面どおりに弾いてもモンクの曲は演奏できません。というか、ジャズの場合は誰の曲でも譜面どおり弾くことに意味はないと思います。もっとも最初は譜面から始めるのが妥当だとは思いますが。
Commented by 浦島 at 2007-08-27 13:40 x
残念ながら、ウイークデイということで札幌でのコンサートには行けません。考えてみると40年前に初めてジャズを聞いたコンサートで若かりしウエイン・ショーターがサックスを弾いていました。ハービー・ハンコックはもう20年以上も前に夕張まで何時間も車で出かけて行き、機材トラブルで演奏が始まらず、結局、見ないで帰ってきました。
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-27 15:49
浦島さん、残念ですね。40年前というと、66年のドラム合戦ですか? エルヴィンが麻薬不法所持の嫌疑をかけられたときの。
Commented by 浦島 at 2007-08-27 21:47 x
そうです。マッコイ・タイナーもメンバーでした。今考えると、中学生の私にはもったいないメンバーでした。まったくその良さが分かりませんでした。ただ、アート・ブレイキーの強烈なドラムはまだ心に残っています。
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-27 23:32
浦島さん、ぼくはそのコンサートにいきませんでしたが、エルヴィンを「ピットイン」で何度か聴いて、度肝を抜かれました。目の前で初めて一流のジャズ・ミュージシャンによる最高の演奏が聴けた感激はいまも忘れられません。
Commented by こばやし at 2007-08-30 20:20 x
小川さんも各人も若いですね。話は全く違うのですが、小川さんはベニー・ベイリーの「ビッグ・ブラス」の解説を書いた事はありますか?20年くらい前のCDだったんですけど、その時には後年だと記されているWINGSが入っていませんでした。この表記をされるのは何かきっかけがあったのでしょうか?ポール・マッカートニーのバンドからとったわけではなさそうですし、特別な意味があるのでしょうか?
Commented by jazz_ogawa at 2007-08-30 23:03
こばやしさん、たしかに87年にこのライナーは書きました。
Wingsは、ニューヨークでプロデュース業務をするにあたり89年に設立した会社です。由来は、ベースの鈴木良雄さんのオリジナルに「Wings」という曲があって、これが大好きだからです。会社名を考えるときにポールのことはまったく念頭にありませんでした。
Commented by dais_uk_e at 2007-08-31 23:05 x
ONGAKUゼミナール駒場、久しぶりに参加させていただきましたが、改めてこんなに濃密で温かいゼミはほかに探しても無く(銀座
にはまだ未参加ですが)、ここにこうして参加できているオレはなんて幸せなんだ、とラム酒を舐めながら思っておりました。これマジです。t-gomezさんとお二人で手作り、ワンドリンク付き1,500円、オーチャードバーのあの雰囲気、お客さん、すべてが最高です。また仲間を連れて参加させていただきます。ライブアンダーザスカイ伝説、素晴らしいネーミングですし(笑)、音も凄かったです。あの演奏が生まれたのが日本であったということに驚き、あれを生で観た幸せ者が日本には何人もいるということがまた凄いなあと思いました。そうそう、小川さん的ジョニミッチェルおすすめCDを教えてほしいというリクエストが、ある参加者からありました。よろしければ数枚挙げていただけますか?
Commented by jazz_ogawa at 2007-09-01 00:52
dais_uk_eさん、先日はありがとうございました。dais_uk_eさん関係の方々が来てくれなかったら、今回も寂しい会になるところでした。ありがたかったです。
ジョニ・ミッチェルですが、ぼくが好きなのは『青春の光と影』、『ブルー』、ジャコ・パストリアスやパット・メセニーたちが入った『シャドウズ・アンド・ライト』、ジャズっぽいものなら『ミンガス』もよかったし、ジャコが入った『ドンファンのじゃじゃ馬娘』もよかったし、最近のものもいいしで、きりがありません。
Commented by dais_uk_e at 2007-09-01 21:14 x
こちらこそ、お世話になりっぱなしで恐縮です。ありがとうございました。リンクスタッフのお話もかなり面白く読ませていただきました。ぼくにとってはとてもためになる内容でした(笑)。
Commented by jazz_ogawa at 2007-09-01 21:26
dais_uk_eさん、書くのと同じで口からでまかせ、毎回アドリブで話していますから、信用しないほうがいいですよ(笑)。
Commented by amie at 2007-10-13 23:05 x
小川さんのブログを発見してジャズの楽しみが甦った 『ジャズ回春』嬉しいね 明日のTHE QUARTET横浜追加公演に行きます 彼らは昔を甦らせてくれるのか 今様のジャズを展開してくれるのか いまふうに云うなら 『私的には』どっちを期待しているのか わかりません ブログの画像は30年前ごろだね 
Commented by jazz_ogawa at 2007-10-14 00:04
amieさん、こんなブログでも回春作用があれば嬉しいです。
THE QUARTETのコンサート楽しんできてください。ぼくは月曜と金曜に観にいきます。
Commented by jazz_ogawa at 2007-10-15 00:33
amieさんの報告を読んで楽しみが増してきました。どうもありがとうございます。
Commented by amie at 2007-10-16 10:10 x
本邦三回目の THE QUARTET 横浜公演良かった 5000名収容の箱も ほぼイッパイ 小さい箱で聞けたら幸福だろうけれど チャージはきっと うん十万円 充分満足して帰りました だんだん良く鳴る?良く成る?何とか 明日はよりいっそうのステージかも  
<< 2007-08-29 9月の新... 2007-08-23 9月の新... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム