人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-11-12 『グッド・シェパード』
2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_16144265.jpg 土曜日に「シネセゾン渋谷」で観た映画です。ロバート・デ・ニーロが大好きなので、見逃すわけにいきません。デ・ニーロはそれほど登場しませんが、映画は見応えありました。『タクシー・ドライヴァー』や『レイジング・ブル』のころに比べると、ずいぶん年を取ったなぁなんて思いながら観ていました。
 CIAの誕生を描いた作品で、デ・ニーロの映画作り丁寧です。派手なところはありませんが、内容も重厚でした。ほかの監督なら、2時間くらいにまとめてしまうかもしれません。1940年代から60年代にかけての話がメインで、服装や車の時代考証(そんなにオーヴァーなものじゃないでしょうが)も、しろうと目にはきちんとしているようでした。ぼくは小道具というか周りのものがとても気になるたちなので、この映画はその点でも満足でした。

2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_1615497.jpg マット・デイモンもいい役者になったと思いました。彼は、『グッド・ウィル・ハンティング』の脚本も友人のベン・アフレックと書いているんですね。この間の『SMAP X SMAP』で話していましたが、学生時代に暖めていたもので、この映画でふたりしてアカデミー賞「脚本賞」を受賞し、デイモンは「主演男優賞」にもノメネートされています。
 デ・ニーロといい、デイモンといい、単なる役者ではなく映画の作り手でもあることが面白く感じました。でも、デ・ニーロによれば、デイモンの役は最初レオナルド・デカプリオに振ったみたいですね。ところが忙しかったために断られ、それでデイモンにお鉢が回ってきたとか。映画を観たあとなので、デカプリオとこの役のイメージが掴めませんが、しばらく前に観た『ブラッド・ダイアモンド』が強い印象に残っているので、彼でも面白かったかもしれません。

2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_16153343.jpg あとは、デイモンの妻を演じたアンジェリーナ・ジョリーがよかったですね。ときどきはっとするくらい綺麗で、妙な存在感があります。こういう雰囲気のひとは最近あまりいないので、これからどんな女優さんになっていくのか、それも楽しみになりました。
 うかつにも、映画が終わって指摘されるまでジョー・ペシが出ていることに気がつきませんでした。彼も好きな俳優なんですが、最近はあまりお目にかかっておらず、そういうことで気がつかないまま見過ごしていたんですね。
 デ・ニーロ、ジョー・ペシ、そしてこの映画の製作者に名を連ねたフランシス・フォード・コッポラ。なにやら男の友情が舞台裏にはあったように思われてなりません。こういう関係もぼくは好きです。

2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_16154917.jpg 物語でキーとなるのが、1961年のキューバ危機です。この時代とJFKにも興味があるので、その点でもぼくは面白く観ることができました。といっても、ピッグス湾事件のことはほとんど描かれていませんが。冷戦時代からJFK暗殺あたりの話はジェームス・エルロイや落合信彦の本に真相に近いものが書かれているんじゃないかと思っています。JFK暗殺の記録が公表されるまではなんとか生きていたいんですが。

2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_16183020.jpg
 ところで話はまったく違いますが、ただいま部屋をホーム・シアター化するべく、いろいろと買いこんでいます。42インチのアクオスと、やはりアクオスのDVDレコーダーが昨日は届きました。
 システムとしては、このほかにSA-CDのホーム・シアターがあるので、これとリージョン・フリーのDVDプレイヤー、さらには捨てようと思っていたVCRも捨てるのが面倒くさいので組み込むことにしました。つまり4台のレコーダーやプレイヤー、それとCATVのボックスをアクオスに繋げて、5種類のソースが使えるようにしました。
 ただし配線が苦手なので、マニュアルをいくら読んでもどう接続したらいいかがわかりません。悪戦苦闘の末、結局、自分なりの方法で配線を完了して、一応すべてが問題なく動かせています。
 あとは、そのうち買おうと思っているBOSEのホーム・シアターで音が出せれば完成ですが、もう自分じゃ設置ができないと思うので、BOSEの知り合いのかたにすべてをやり直してもらおうとお願いしています。

2007-11-12 『グッド・シェパード』_e0021965_16162029.jpg
 それから椅子で観るのも辛いので、ル・コルビジェのチェイサーを昨日オーダーしました。これらが全部揃うと、ぼくのAVライフも楽しいものになりそうです。
 それで、昨日ですが、まず観たのがマット・デイモン繋がりで『ボーン・スプレマシー』でした。しばらくは、iPodで極小画面、アクオスで巨大画面の映画を観ることになりそうです。これ以上眼が悪くなったらどうするんだとも思いますが、こういうのってやめられません。
by jazz_ogawa | 2007-11-12 16:26 | 映画&DVD | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/6778941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風模様Days at 2007-11-12 23:21
タイトル : 『グッド・シェパード』
『グッド・シェパード』の事前評価をたまたま見たら、 難しい…といった言葉が多くて、それほど期待しないで行きました。期待していなかったせいか、すごくおもしろかったです。少し複雑に時間軸が交差するために、気をつけていないとややこしくなってしまいますが、国や組織と、家族の板ばさみとなる姿や、制約あるなかで誠実にあろうとする姿は、感情的でないぶんリアリティがありました。 誰も信じてはいけない。 言うは易し行うは難し。自分の周りの人たちを疑いながら、いつも秘密を抱えながら生きていかなければなら...... more
Tracked from いま話題の男性芸能人とは? at 2007-11-17 18:58
タイトル : マット・デイモン
マット・デイモン プロフィール検索 動画検索 画像検索... more
Commented by Isis at 2007-11-12 17:18 x
機能主義的形態の結論「LC-4」ですね。人体に完全にフィットし且つ形態としても充分美しいと言われる。せこい小川さんが、ど~して、こ、こ、これを!?(=ピュリズム)
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-12 18:34
Isisさん、本当はイームスの、これより3~4倍するものがほしかったんですが、こちらの安いチェイサーにしました。せこいでしょ。心配は、ポニーの皮の色具合です。天然ものゆえ、商品によって違うので、いったいどんなものが届くか。この写真のようにあまり白いのはちょっと、と思っているのですが。
Commented by Isis at 2007-11-12 19:36 x
一言いわせて。
仔牛じゃないですか?私の本では、56万ですよ!(本が古いのかも、皮も斑)
イームズの革張りのラウンジチェア+オットマンですか?
あまり値段が変わらないみたいだけど。
古い本なんて、とっておいてもしょうがないのかもね。
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-12 19:46
Isisさん、それはまったく違う商品です。それだったら、せこいわけないですね。オーダーしたのは「LC4・CHAISE LONGUE」というモデルで、ポニー皮です。まったくの安物です。
Commented by t_gomez at 2007-11-12 21:32 x
信じられな~い!
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-12 23:36
t_gomezさん、はい、人生とは「信じられな~い!」ことの連続ですから。
Commented by 高橋 at 2007-11-13 06:30 x
みごとな映画解説にいつもの事ながら感心しました。その上部屋をホーム・シアタ-化ですか、完成したシアター興味深々ですね。機械物は疎いのですがチェイサーも初めて聞きました、背が高い小川さんにぴったりです、黒が多いのが届くといいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-13 07:33
高橋さん、ありがとうございます。「みごとな映画解説」にはなっていないと思いますが、あとで「あのとき何を観たんだっけ?」みたいなことを思ったときに役立てばと、書いています。
12月にBOSEのホーム・シアター・セットが入荷するとのことで、そうなると、今以上にサラウンド効果が楽しめると期待しています。
Commented by yuricoz at 2007-11-13 13:35
すごーーーい!!大きなお買い物ですね~
こういった大きなお買い物は、1人で決断されるのでしょうか?とちょっと思ったりしてしまいました。笑
うちも、録画機4台中3台が1つのテレビに繋がっていますが、私にはわかりません。ひとつだけ使えたリージョンフリーのものは、10回動かしてやっと正常に起動してくれます。ふー。安物はダメですね~

ところで、ジョー・ぺシいいですね~。うちには、「いとこのビニー」があります♪
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-13 14:26
yuricozさん、今回は以前からずっと考えていたことを実行に移したまでです。とはいえ、予定では年明けにしようと考えていたのですが、急に気分が盛り上がり、いっきに買ってしまいました。チェイサーはほとんど衝動買いです。これでまたすっからかんになりました。
Commented by matc_tomo at 2007-11-13 20:01
ジョー・ペシは、唯一ニューヨーク(しかもリトル・イタリー)で見かけたスターです(笑) 『グッド・シェパード』の時代考証は、緻密さがウリだったので、満足されたようでよかったです(宣伝担当じゃないですが)。結構長い映画ですが、飽きないのが、デ・ニーロの力というか、技なのかしら〜と思いました。ちなみにデンゼル・ワシントン主演のお正月映画『アメリカン・ギャングスター』も同じような尺なので、気合いを入れてから見ようと思ってます(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-13 23:08
matc_tomoさん、ジョー・ペシはかなり小さかったですか? ぼくは「NOBU」でショーン・ペンを見かけましたが、教えられるまで気がつきませんでした。
Commented by mace at 2007-11-14 21:13 x
こんにちは
僕も先日「グッドシェパード」観ました!ジョー・ペシにびっくりしました、「カジノ」や「グッドフェローズ」のイメージがあったので、見た目がすごく変わってたので(デニーロもあの頃とはだいぶ変わりましたが)
今回デニーロは役者としては出番は少なかったですが、最近はコメディが多かったので(十分楽しめますが)、これを機にまたシリアスな映画に出て欲しいですね
内容もすごく良かったですね、オリバー・ストーンのベトナム三部作のようにちがう主人公で三部作を作って欲しいです、ただマット・デイモンとアンジェリーナ・ジョリーには出て欲しいですが
matc_tomoさんも書かれてますが、「アメリカン・ギャングスター」、予告編観ましたがかなり面白そうでした、細かい時代考証もかなりよさげでしたよ

「ボーン・アルティメイタム」はご覧になりましたか?前二作をご覧の方は楽しめると思いますよ、逆に前二作を観てない人はあまり楽しめないかもしれませんが
前作からの繋がり方が良かったです、そしてラストに拍手!
あと最近観たもので「キングダム/見えざる敵」がシリアスで良かったです
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-14 23:09
maceさんも映画が相当お好きなんですね。「ボーン・アルティメイタム」はまだ観ていませんが、観たい映画のひとつです。
「アメリカン・ギャングスター」も好きそうな映画なんで楽しみです。
<< 2007-11-15 このとこ... 2007-11-09 我慢でき... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム