人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-01-15  来週末は「ONGAKUゼミナール@駒場」
e0021965_1939611.jpg
 このところめっきり寒くなってきましたが、ニューヨークの極寒に比べれば我慢できます。ただし寒さは心臓に大敵なので、今日も含めてここ数日は保温に十分気をつけながらウォーキングをしていました。

 さて、今日は1月26日の「ONGAKUゼミナール@駒場」の宣伝です。テーマは「私的モダン・ジャズ黄金時代~1956年」。
 ぼく以外で1956年がジャズの黄金時代だったと言っているひとを知りません。これ、ずっといい続けているのですが、相手にされていないのか、そこまで気がついていないのか。とにかくぼく以外にこのテーマできちんとしたことを書いているひとは知りません。いらしたらごめんなさい。

e0021965_1939199.jpg 知る限りでは、油井正一さんが、この年に録音された『ソニー・ロリンズ/サキソフォン・コロッサス』、『チャールス・ミンガス/直立猿人』、それと『セロニアス・モンク/ブリリアント・コーナーズ』をモダン・ジャズ史上における三大名盤と仰られていたことぐらいです。
 それで当日ですが、いかにこの年の作品に名盤が多いか。それを紹介しつつ、この日は2時間を楽しみたいと思います。

 2000年のことですが、『スイングジャーナル』の増刊号「20世紀ジャズ名盤のすべて」のためにアルバムのセレクションを頼まれました。そのときも、圧倒的に数が多かったのが1956年の作品でした。誰がどう見てもこれは外せないという作品の数が、群を抜いてこの年に集中していたのです。それで、漠然と考えていたことが間違っていないと実感しました。

 どうして1956年に素晴らしい作品が数多くレコーディングされたのか。理由については、これまでにあちこちで書いてきました。当時の作品を聴きながら、そのことにも触れたいと思います。とはいえ、いい加減な屁理屈かもしれませんから、あんまりマジに受け取らないでください。
 なんだか、最近、物事がどうでもよくなってきました。白黒つけるのも面倒臭いですし、すべてが適当でいいように思えています。物事は突き詰めないほうが、お互い幸せかもしれません。物事に目くじらを立てるのはほかのひとにお任せします。ですから、医師の仕事や好きなことは別ですが、それ以外は「適当」、「いい加減」で今年はいこうかなと。これまでもそうだったじゃないかといわれたら、それまでですが。

e0021965_19395782.jpg

 それで肝心のイヴェントですが、こういうことにになります。

日時:2008年1月26日(土) 午後9時~11時
会場:京王井の頭線 駒場東大前
    Orchard Bar
    目黒区駒場1-12-22
    TEL:03-6410-8324
入場料:1,500円(1ドリンク付)
テーマ:「私的モダン・ジャズ黄金時代~1956年」

 いつもがらがらですから、皆さま、お誘い合わせの上、ぜひぜひご参加ください。今回もお土産を用意しておきます。
by jazz_ogawa | 2008-01-15 19:43 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/7095321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいこ at 2008-01-16 20:40 x
こんばんは。昨日の夕刊にソニーロリンズの記事が載っていました。
ツアー再開するそうですね。東京都大阪での公演嬉しいです!!!
姉に言うと、即、「チケットお願いね!」っと言われてしまいました。
また、インタビューされることあるのでしょうか?そんな時には
ここへもコメントをお願いします!

Commented by mace at 2008-01-16 20:49 x
適当、いいかげん(良い加減)、いいじゃないですか
僕も細かいことには拘りたくない方なんで。血液型ですかね。
細かいことにこだわらずわかりやすいところと、人がどう言おうと自分が感じたことを率直に語っていただけるところが小川さんの人気の秘密だと思ってます。

私関西在住なんでぜひ関西でもイベントしてくださいね
Commented by fanfan at 2008-01-16 22:48 x
小川さんこんばんわ。
>>なんだか、最近、物事がどうでもよくなってきました。>>

ど、どうしたんですか?相当自虐的ですね・・・(笑)

NY案内、ぜひよろしくお願い申し上げます!

Commented by jazz_ogawa at 2008-01-16 23:46
めいこさん、そうなんですよね。ちょっと裏ではごたごたしたようですが、また来日することが決まって、ファンとしては嬉しいですね。
今回はインタヴューをするかどうかわかりませんが、何かあればこのブログで報告します。
Commented by jazz_ogawa at 2008-01-16 23:52
maceさん、ぼくはB型で、どうも細かいところといい加減なところとの二面性があるみたいです。それで、このところ「いい加減」モードに入ってしまったみたいですね。そのうち「几帳面」モードになるかもしれませんが。
Commented by jazz_ogawa at 2008-01-16 23:54
fanfanさん、別に何かが起こったわけじゃないんですが、もともとそういう性格もありましたから、それをちょっと自分なりに確認したような感じです。
ニューヨーク、タイミングがあえば喜んでご案内しますよ。
Commented by miumiu at 2008-01-17 19:09 x
はじめまして。
「ジャズの黄金が時代」という言葉ではありませんが、音楽評論家の中村とうようさんは、それに近いことは言われていると思います。
1982年版「ミュージック ガイドブック」の中で
「56年は、ジャズの録音では最も収穫の多かった年だが、云々」と
書かれています。

私は小川さんのブログや本の愛読者です。

あらさがしするつもりではありませんので、気分を害されたらごめんなさい。

Commented by jazz_ogawa at 2008-01-17 22:46
miumiuさん、はじめまして。
全然あら捜しではありません。こういうコメントを待っていたんです。さすがとうようさん。ほかにもそういうお考えの人がいたことがわかり、嬉しいです。
<< 2008-01-17 最近買っ... 2008-01-12 追悼 オ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム