人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-04-06 「Line Drawing in the air」@東京駅大丸
e0021965_1032372.jpg
 アイアンさんこと、徳持耕一郎さんが「鉄筋彫刻展」を東京駅大丸で開催していたので、先日、本業のお昼休みに覗いてきました。アイアンさんとは、NHKの「東京JAZZ 2003」の番宣番組に出たときに知り合いました。そのとき、スタジオのあちこちに配されていたのが、アイアンさんの鉄筋彫刻でした。テーマはジャズ・ミュージシャン。その立体感と動的な造形にびっくりしたものです。
 その後、一時は本気でアイアンさんにマイルスの鉄筋彫刻をお願いしようと思ったのですが、等身大ですから、置き場所がありません。それなら、ニューヨークのアパートに、とも思いました。それも、結局、自分の心の中でうやむやになってしまい、いまだに願望のまま残っています。

e0021965_10351283.jpg
 アイアンさんは、元々銅版画家とのことで、会場には銅版画やシルクスクリーンなども展示されていました。こちらもジャズ・ミュージシャンがテーマで、実に味のある、というか雰囲気のあるラインがジャズ・ファン心をくすぐります。アイアンさんが熱心なジャズ・ファンであるからこその作品なんでしょうね。
 アイアンさんとは、こういう方です。以下、ご本人推薦による「大阪のART LIFE」というWEB Pageから引用させていただきます。

e0021965_10375579.jpg
■線から出直す
1989年、ニューヨークでの個展をきっかけに、ジャズに影響を受ける。
「ヴィレッジ・ゲート」でライヴを聴きながらナプキンにスケッチしたことがきっかけで、それ以来線でジャズを描いている。
鳥取の個展で、ぽっかり空いた空間に何を置こうかと考えて発想したのが「鉄筋彫刻」だという。 それからと言うもの、鉄筋彫刻の魅力に吸い込まれていった。

音楽から感じて線が出来た。
ジャズマン達が線からリズムを感じてくれた。

テーマはジャズ。
でも描こうとしているのは日本的な「線」。
それが、鉄筋彫刻の魅力であろう。

■つながる線
立体的であるが、奥行きはわずか数センチ。
徳持氏の鉄筋彫刻には見えない線がある。
線の強弱と、見えない線でその奥行きと立体感が表現されている。
素材としての鉄は無機質なクールな線。それが組み合わされた時に出来る太さの異なる曲線の抑揚が命だ。

設置する時間と空間によって違う音楽を醸し出す。
力とスピードのある美しい曲線がジャズの音を奏でる。

西洋の塊の彫刻に対して「線」で何が出来るか・・・徳持氏は挑戦していると語る。

e0021965_10382647.jpg
この個展、8日までやっています。
by jazz_ogawa | 2008-04-06 10:39 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/7682198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 浦島 at 2008-04-06 13:53 x
この方の作品、よく行く画廊にあった資料で見たことがあります。ぜひいつか本物を見てみたいですね。そのとき画廊の店主によると、とても人気があると話していました。
Commented by めいこ at 2008-04-06 22:02 x
こんばんは!
アイアンさんの作品、かっこいいですね!!!何かの雑誌で見たことはあるのですが、おしゃれだなと思ったものの自分には程遠いものと思っていました。
アイアンさんご自身は、とっても優しげな雰囲気の方なんですね。
個展、見に行きたいのですがムリです。ショボン!
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-06 23:56
浦島さん、アイアンさんはかなりあちこちで個展を開かれているようです。内外のミュージシャンにもファンが多く、ランディ・ブレッカーが彼の作品を所有しているそうです。
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-06 23:58
めいこさん、アイアンさんの作品は置く場所や光の加減でいろいろ印象が変わります。チャンスがあれば、ぜひいつかご覧ください。
Commented by mimi at 2008-04-08 10:08 x
昨日、いてもたってもいられず行ってきました。写真と見るのとでは大違い、表現の無限の可能性を感じました。いつか作品を飾れるような部屋に住みたいなぁ・・・。
その場にいらした方とアイアンさんが作品を飾ったJAZZ CLUBを作りましょうよ、とお話されていました。このままだと立ち消えになってしまいそうでしたので、ぜひ小川さんも一緒に話を進めてください。通います!働きます!?
Commented by jazz_ogawa at 2008-04-08 17:19
mimiさん、実物はとても素晴らしいでしょう。アイアンさんの暖かい人柄が、無機質で冷たい鋼線からヒューマンな味わいを生み出すんじゃないでしょうか? これ、マイルスのクール・ジャズと同じです。ぼくはそう感じています。
<< 2008-04-09 5月の「... 2008-04-03 『マイ・... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム