人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-06-15 「ONGAKUゼミナール」@駒場
e0021965_11303160.jpg
 昨日の駒場「ORCHARDバー」はビル・エヴァンス特集ということで、彼が残した作品をみなさんと一緒に聴きました。サッカーのワールド・カップ予選があったため、スタートは9時半から。遅い開始にもかかわらず、お集まりいただいたみさん、どうもありがとうございました。それから最後はばたばたしてしまって、みなさんにあんまり挨拶ができず、大変失礼しました。

 事前に予測したとおり、予定した曲は全曲かけらえませんでした。そのことに関しては最初から居直っていて、曲目リストの末尾に「どこまで聴けるか、乞うご期待ということで今回もいきましょう」と書いておきました。
 そういうことなんです。いつも、「こんな曲を聴きたいな」と考えて選曲しますが、予定は未定ですから、「行けるところまで行ってみましょう」というのがぼくのスタイルです。

e0021965_11304527.jpg
 それで昨日は、このような曲を聴きました。

1.アイ・ラヴ・ユーfrom『ニュー・ジャズ・コンセプションズ』(リバーサイド)
2.ブルー・イン・グリーンfrom『マイルス・デイヴィス/カインド・オブ・ブルー』(ソニー)
3.枯葉from『ポートレイト・イン・ジャズ』(リバーサイド)
4.ワルツ・フォー・デビーfrom『ワルツ・フォー・デビー』(リバーサイド)
5.マイ・ファニー・ヴァレンタインfrom『ビル・エヴァンス&ジム・ホール/アンダーカレント』(UA)
6.あなたと夜と音楽とfrom『インタープレイ』(リバーサイド)
7.ザ・タッチ・オブ・ユア・リップスfrom『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』(ヴァーヴ)
8.マイ・フーリッシュ・ハートfrom『ミッチェル・フォアマン/ナウ・アンド・ゼン~ビル・エヴァンスに捧ぐ』(BMG JAPAN/Novus-J)
9.これからの人生from『フロム・レフト・トゥ・ライト』(MGM)

 用意したのは13曲ですが、9曲で時間切れ。これでも15分くらい超過しましたから、いつも通りに2時間やっても、あと1曲か2曲をかけるのが関の山。もとより全部聴くのは不可能でした。ぼくの場合はこんなものなので、これからもそのつもりでよろしくお願いします。

e0021965_11305981.jpg
 今回も、前回に引き続き「あまりにも寂しい集客」ではありませんでした。そういうわけで、次回も開催します。ありがたいことです。

 昨日かけた8曲目、これ、ぼくがプロデュースしたアルバムです。それで、次回は自分のプロデュース作品を聴いてもらうのもいいかなと思っています。自慢話がいっぱいできますし。それにこのゼミナール、いつまで続くかわかりません。毎回が最後のつもりですから、やっておきたいことはやっておこうと思います。

 ところで「ONGAKUゼミナール」とは違いますが、今月は28日の土曜日にも午後2時から数寄屋橋の「成城クラブ」でトーク・イヴェントを開きます。昨日はその打ち合わせも午後にしてきました。こちらも興味のあるかたはぜひご来場ください。

06.28. Talk Event『第4回 成話会』(ジャズを楽しむ) @成城クラブ サロン(東京都千代田区有楽町2-2-1 ラクチョウビル10F) 14:00~16:00 会費:3000円(飲み物とお茶菓子つき)
要予約:成城クラブ(03-3572-4777)まで

 基本はいつもと同じスタイルですが、テーマはこれまでの自分を振り返りつつ、ジャズの楽しさを語るといったものです。そんなことがうまくできるかどうか、まったく自信がありません。支離滅裂な内容になるとは思いますが、会場がいつもより広いので、お時間と興味のあるかたはぜひどうぞ。
by jazz_ogawa | 2008-06-15 11:36 | ONGAKUゼミナール | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/8132589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 幕のキャンペーン  at 2008-06-16 07:15
タイトル : メッシュメデア¥5000/㎡
強風にも安心なメッシュメデアが激安キャンペーンです。便利なメッシュターポリンを活用してみましょう。... more
Commented by 桜上水 at 2008-06-15 20:49 x
エヴァンスもマイルスも亡くなってからジャズを聴き始めた私のようなリスナーにとって、現場体験が満載の小川さんのトーク(や著作)はいつも新鮮&刺激的です。今後も当事者ならではのエピソードが聞けることを期待しています。随分と古い本にサインしていただき、ありがとうございました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-06-15 23:54
桜上水さん、昨日はどうもありがとうございました。このイヴェントがいつまで続くわかりませんが、今後もお時間がありましたらよろしくお願いいたします。
Commented by 浦島 at 2008-06-16 06:39 x
小川さん、28日ですか。残念、出張が1週間前でした。次の機会を楽しみにしています。昨日は友人の自宅でビル・エバンス特集を2人で開いてきました。Toots ThielemansとのAFFINITYがとても新鮮でした。
Commented by jazz_ogawa at 2008-06-16 07:50
浦島さん、それは残念! またの機会によろしくお願いします。
ぼくもトゥーツ・シールマンスとの共演を用意していたのですが、時間切れで聴けませんでした。
Commented by T at 2008-06-16 14:56 x
小川さん、こんにちは。5月のロリンズのコンサートに大熱狂したものの、
以降、なぜかピンとくるものに出会えなくて「どうしたものか」と思っていた
ところでした。
ビル・エヴァンスは全然頭になかったので、これから聞いてみようと思います。
ありがとうございました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-06-16 18:50
Tさん、いつもありがとうございます。ビル・エヴァンスは聴きやすいところもありますが、聴けば聴くほど奥が深くなっていくところのあるアーティストだと思います。ぼくは40年くらい聴いていますが、いまだに飽きません。
<< 2008-06-18 久々に「... 2008-06-11 『決定 ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム