人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-07-04 最近のお気に入り
2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10473498.jpg
 今年はボサノヴァ誕生50周年ということで、11月にはジョアン・ジルベルトがやってきますし、レコード会社からもいろいろなボサノヴァの作品が登場しています。ボサノヴァからジャズに入ったぼくとしては、なかなか胸のわくわくする1年でもあります。
 そういうわけで、今日はボサノヴァのアルバムを中心に、最近のお気に入りをいろいろ紹介しておきます。聴きたい作品が次々と出てくるので、そうでもしないと、そのうち忘れてしまうかもしれません。ですから、自分用の忘備録みたいなものと思ってください。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10475352.jpg
『イリアーヌ/私のボサノヴァ』
 イリアーヌはこれまでにもボサノヴァの作品を発表していますが、これもかなりいいですね。1曲目の「イパネマの娘」。正攻法で歌っていますが、妙な小細工がなくて最高です。ストリング・オーケストラの響きも美しいですし。
 ぼくは、彼女がニューヨークに移ってきたころのライヴを何度も観ています。そのときはステップス・アヘッドの新メンバーだったんですが、あの彼女がいまではこういう風になったことに感慨を覚えます。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_104893.jpg
『ミルトン・ナシメント&トム・ジョビン・トリオ/ノヴァス・ボッサス』
 これはアントニオ・カルロス・ジョビンにトリビュートしたアルバム。息子のトム・ジョビンとミルトン・ナシメントの共演は、オーセンティックなボサノヴァの響きを残しながら、ナシメントらしいモダンなテイストも反映されたもの。ジャケットはダサいですが、内容は最高です。
 ナシメントはポートランドのコンサート会場で初めて聴きました。バブル真っ盛りのこのときは、パリ、ポートランド、ワシントンD.C.、ニューヨーク、ウッドストックなどを取材で回ったんですが、あの時代は企業がたくさんお金を持っていたんですね。あんなにお金のかかった取材旅行は二度とないでしょう。懐かしい!

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10484488.jpg
『ローラ・アン/サマー・サンバ』
 ローラ・アンはアメリカ生まれですが、イタリアやブラジルに住んでいたことがあり、両国の言葉も流暢ということです。これはそんな彼女のデビュー作。内容は、タイトル曲をはじめ、「ジンジ」、「デサフィナード」、「トリステ」などお馴染みのものが中心で、ちょっとハスキーなヴォーカルがいい味を出しています。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10513373.jpg
『カレン/アルアンダ』
 このひとは日本人なんでしょうか? ジャケット写真からすると、どうでしょう、国籍不明ですね。日本制作のアルバムですが、かなりいいです。タイトル曲ではカルロス・リオとデュエットしています。ほかにもいい曲がたくさん入っています。選曲のセンスにも感心させられました。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10514846.jpg
『ハリー・アレン/ボサノヴァに乾杯』
 今度はインスト物です。テナー奏者のハリー・アレンもこれまでにボサノヴァの作品をいくつか発表していますが、これもいいですね。もともとスタン・ゲッツみたいにサックスを吹くひとですから、ボノサヴァにはぴったりの人選です。渋くてクール、しかもウォームでノスタルジック。スタン・ゲッツのボサノヴァを形容するときに使う言葉がすべてこの作品にも当てはまります。こうなったら、どこかに引っ込んでいるアストラッドとの共演盤も作ってくれないかしら。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10493427.jpg
『スティーヴ・タイレル/バカラックへの誘い』
 ここからはボサノヴァではありませんが、最近よく聴いているヴォーカル作品です。ボサノヴァと並んでバカラックも大好きなので、このアルバムは出る前から気になっていました。渋い大人のジャズ・ヴォーカルで、こういうの、ぼくは大好きです。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_10494895.jpg
『ダイアン・リーヴス/ラヴィン・ユー』
 いまやすっかり大御所になったダイアン・リーヴスの新作にもいい曲がたくさん入っています。ここでも1曲ジョビンの「過ぎし日の恋」が取り上げられていますし、「風のささやき」はルグランの映画音楽ですね。『華麗なる賭け』のスティーヴ・マクイーンとフェイ・ダナウェイが懐かしいです。昨日は、iPod touchで『ブリット』を観ていました。

2008-07-04 最近のお気に入り_e0021965_1050676.jpg
『カサンドラ・ウィルソン/ラヴァリー』
 やっぱりブルーノートって凄いですね。ダイアン・リーヴスもこのカサンドラ・ウィルソンもブルーノート所属なんですから。しかも、一度契約すると、しつこいほど長期にわたって作品を発表し続けるケースが多いでしょ。こういうところも、ぼくは素晴らしいと思うんです。で、このアルバム、カサンドラによる久々のスタンダード集です。これもダイアンの作品と同じで、ジャズ・ヴォーカルのいまを知る上で最高の1枚だと思います。
by jazz_ogawa | 2008-07-04 10:55 | MHR | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/8243662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高橋 at 2008-07-04 12:13 x
ボサノバの歴史が意外に浅かったのを知り驚きました。新分野の音楽を創始し、80才に近いのにハードな海外演奏をこなされるジルベルトは素晴らしいですね。メディカル翻訳講座は糖尿病をやっています、1型(インスリン依存型)と2型(非依存型)があるのを初めて知りました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-07-04 20:07
高橋さん、ボサノヴァは、ぼくが小学生だったころに、ブラジルの新しいリズムみたいなことで紹介されたことを覚えています。そのころに誕生したんですね。
Commented by hilaling at 2008-07-05 00:59
今年も来てくれるんですか、ウレシイですね~。
彼のライヴは他にない想い出がが沢山出来ました。
開演まで2時間待たされて、最終の新幹線で帰れなかった事。
最後の『ありがとう』以外、何も喋らない事。
当日、ライブDVDの撮影をしていたんですね、
それの発売予約書に記入して申し込んだんですが、
彼がキャンセルして発売が無くなった事・・・。
ガッカリする事が多かったですが、
それも彼らしい・・・と言う事で楽しんでいる自分がいます。
絶対行きますよ!

11月のライブまでに、プレイボーイで彼の特集をやってください(笑)。

Commented by jazz_ogawa at 2008-07-05 08:50
hilalingさん、今度こそ最後かもしれませんね。
ぼくもDVDの発売を楽しみにしていたんですが、本人がOKしなかったとは。この年になったらもうどうでもよさそうなものなのに、やっぱりアーティストなんですね。
<< 2008-07-07 『クライ... 2008-07-01 Work... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム