人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-07-16 そんなに買ってどうする?
e0021965_11115147.jpg
 とは自分でも思いますが、しまっておくんでしょうね。それで、またまたビートルズ関連のCDとDVDです。

e0021965_11121069.jpg
 先日、トラヴェリング・ウィルバリーズのアメリカ盤は紹介しましたが、その少しあとにEU盤も発売されました。スリップ・ケースに入っていたアメリカ盤に対し、こちらは普通のプラ・ケース仕様です。初版のLPから通算すると、これでいったい何種類くらい買ったでしょうか? いい加減にやめてもいいのですが、そうするといままで買ってきたことが無意味になる気がして、やっぱりやめられません。こうやって、死ぬまで買い続けていくんでしょうね。

e0021965_11123024.jpg
 これは半年ほどに出たEU盤ですが、ケースがプラ・ケースでなく、CDSくらいの厚さのスリップ・ケース+トレイ仕様です。ケースの左下が半円形にくりぬかれているでしょ。そこからトレイを押し出す仕組みです。早くほしかったのですが、HMVでほかのものと抱き合わせで注文したところ、遅れに遅れていまごろ届きました。

e0021965_11124813.jpg
 こちらは前回も紹介した英国の新聞「The Mail On Sunday」についていた特典CDです。

e0021965_11131052.jpg
 ですがよく見ると、右上に緑の地に白抜きで「IRISH」と印刷されています。ピンボケですがわかるでしょうか? これはアイルランド版の新聞に付属していたものと思われます。

e0021965_11133177.jpg
 こちらが前回紹介したものです。もっとピンボケの写真ですが、「IRISH」の文字の代わりに新聞社のロゴ(?)になっているのがわかりますか?

e0021965_11134776.jpg
 今回の新譜はこれだけです。お馴染み、リンゴのオールスター・バンドによるライヴですね。いまのところアメリカ盤のみの発売で、EU盤や日本盤の発売は未定のようです。出してくれるといいのに。

e0021965_1114176.jpg
 それでこちらがDVDで、これもアメリカ盤しか存在しません。こちらのほうが9曲も多くて、値段はほとんど同じ。矛盾を感じますが、とりあえず安くてよかったということで。

e0021965_11141338.jpg
 これはたまたまHMV見つけたものです。これまた同じ音源のものをたくさん持っていますが、このジャケットは知らなかったので買っておきました。UKプレスの7曲入りです。値段は忘れましたが、ネットでオーダーすると900円くらいだったと思います。

e0021965_11143196.jpg
 これも同じですが、こちらは「Why」が加わったドイツ・プレスの8曲入りです。

 無駄遣いは重々承知していますが、これでストレスが解消できるなら安いものです。なんて、自分に言い訳をしながら、これからも買い続けていくんでしょうね。
by jazz_ogawa | 2008-07-16 11:16 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/8312011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiku at 2008-07-18 22:55 x
小川さん、本人が納得してお金を使っているのであれば決して「無駄」遣いではないと思います(笑)。でも僕には徹底したコレクションは到底無理なので、せめて小川さんのコレクションを見て(買ったつもりで)満足感を味わわせていただくことにします。これからもじゃんじゃんコレクションを増やしてどんどん紹介してください!
Commented by jazz_ogawa at 2008-07-19 00:22
kikuさん、それじゃkikuさんのためにじゃんじゃん買うことにします(笑)。
Commented by 青柳洋介 at 2008-07-19 20:23 x
焚コメント - ダブルバインド

焚書ならず、焚コメントをするブロガーが結構いる。

たいしたコメントを入れているわけではないが、日本人特有の「ホンネ」と「タテマエ」を使い分ける。

気持ち悪い~~~

タテマエが先行する、格好ばかりで中身が薄い不自由の国、ニッポン村

青柳洋介

一に魂、二に形、三、四がなくて、五に魂

ニッポン村の場合

一にタテマエ、二に形、三、四がなくて、五に世間体

これが、変な事件が多発する背景にあるのかもしれない

心理学的に言うと、ダブルバインドですが・・・

ホンネとタテマエで「矛盾」が発生している・・・

タテマエ:ウソをつくのは悪い

ホンネ:ウソツキ社会

追伸:

見栄えばかりが綺麗で、ウソに塗り固められた社会。

「ホンネ」を「コメント」すると、「焚コメント」する・・・
Commented by Sventek at 2008-07-20 16:50 x
よく最近ダウンロードによりアルバムを入手する(つまり現物がない、クレジット、ライナーがない状態)ことがありますが、
小川さんはどう思います?って愚問ですね(^-^)
Commented by jazz_ogawa at 2008-07-20 20:40
Sventekさん、ぼくはやっぱりCDを買っちゃいますね。何しろコレクションですから。コレクションしないなら、ダウンロードでいいんじゃないでしょうか。
Commented by Sventek at 2008-07-20 21:00 x
やはりそうですね、実は、私、前にコメントした火事にあって、200枚のCDを無くしたものです。今は、ダウンロード者と同じ状況なのですが、実は、僕は、コレクターなのです、本も好きで、読書は好きですが、本そのものが好きな人間です。音楽でいえば、バイナルと紙ジャケが好きです、LPも数百枚無くしましたが、、、、、(^-^;
Commented by jazz_ogawa at 2008-07-20 21:50
Sventekさん、そうでしたね。お気の毒でした。火事でなくしたりすると、虚脱感が強いでしょうね。ぼくはマイルスが亡くなったときに、どうでもよくなって、レコードをかなり手放しました。その後、また同じものを以前より高い金額で買ったりしましたが、もう一度コレクションが始められて、それはそれで楽しい日々が過ごせました。
Commented by Sventek at 2008-07-20 22:15 x
小川さん、励ましの言葉ありがとうございます(^-^)
実は、あのときおかしな物で、200枚(日本もの)のCD
は焼けたのですが、音は別のパソコンに入っていました。
それとは別に、ジャズ関係の音は、パソコンに全ていれていた
のですが、そのパソコンは焼けてしまいました、でも、です
でもです、CDはべつの部屋においてあったのですが、すべて
無傷だったわけです、しかもです、しかもです、マイルスと
BエバンスのCDは火事の部屋においてあったにもかかわらず
(この部屋においてある意味がわかるとおもいますが)ほぼ無傷
でした、しかも、マイルスのDVDもそのまま生還しました、あの状況で奇跡かもしれません、わたくし、小川さんのファンだけに
ジャズがこの上なくすきなのですが、あの状況で、ジャズ関係が生還したことが、なによりでした、長々となりましたが、すみませんんでした(^-^;

Commented by jazz_ogawa at 2008-07-20 22:36
Sventekさん、マイルスとエヴァンスにはきっと縁があったんでしょうね。
ぼくも高校のときに裏の家が火事になり、そのときは家も延焼しそうになりました。結局大丈夫でしたが、そのときに持ち出したのは受験勉強の資料ではなく、マイルスとビートルズのレコードでした。
<< 2008-07-20 山下洋輔... 2008-07-13 木住野佳... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム