人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-08-24 昨日はありがとうございました
e0021965_11135240.jpg
 小雨が降る中、駒場の「ONGAKUゼミナール」にお越しいただいたみなさん本当にありがとうございます。今回は、ぼくがプロデューサー時代に作ったCDから自分の好きな曲を選び、聴いていただきました。聴いているうちに、そのときのことが次から次へと甦り、いつものように話が逸れたり、無関係な内容になったりと、支離滅裂だったかもしれません。
 意識はしていなかったんですが、サイドマンを含めてギタリストが多いのは、自分がその昔ギターを弾いていたからでしょう。ほとんどのアルバムは廃盤になっていますが、いずれ権利を買い取り、自分で出すのもいいかなと思ったりもしました。

 聴いてもらったのは以下のような曲です。

1.T.O.I.T.A.T.A.(5:38)/五十嵐一生TWIN HORN Band from NOW’S THE TIME WORKSHOP(Fun House)
五十嵐一生(tp) 池田篤(ss) 俵山昌之(b) 大坂昌彦(ds) 東京, 1990.8.

2.Carib(6:22)/布川俊樹 from VARIS(日本クラウン)
布川俊樹(g) 藤原雅裕(sax) 古川初穂(key) 納浩一(elb) 木村万作(ds) カルロス菅野(perc) 東京, 1990.11.

3.Angelicus(5:43)/Vince Mendosa from START HERE(Fun House)
Vince Mendosa(arr, cond) Jerry Peel, Bob Carlisle, Dave Jolly(frh) Dave Taylor(bass tb) Dave Braynard(tuba) John Scofield(g) Jim Beard(p) Will Lee(b) Peter Erskin(ds) NYC, 1989.11.

4.How My Heart Sings(3:52)/Mitchel Forman from NOW AND THEN(BMG JAPAN/Novus-J)
Mitchel Forman(p) Eddie Gomez(b) Jack DeJohnette(ds) New York, 1992.12.

5.Giant Steps(version 1)(6:09)/Bob Mintzer from THE SAXOPHONE(BMG JAPAN/Novus-J)
Bob Mintzer, Michel Brecker(ts) Don Grolnick(p) Michael Formanek(b) Peter Erskin(ds) New York 1992.11.

6.Polish Soul Sister(5:46)/Adam Holzman from IN A LOUD WAY(Glasshouse)
Adam Holzman(syn, p) Jimmi Tunnell(g) Steve Logan(b) Dennis Chambers(ds) New York 1991.5.
e0021965_11141976.jpg

7.True West(5:30) /Jimmi Tunnell from TRILATERAL COMMISION(Glasshouse)
Jimi Tunnell(g) Bendik(ts) Rachel Z(key) Jeff Andrews(b) Omar Hakim(ds) Arto Tuncboyaciyan(perc) New York 1991.12-1992.1.

8.This Place We Call Home(5:26)/ESP from ESP(Glasshouse)
Robert Irving III(syn,p) Bobby Bloom(g) Darryl Jones(b) Toby Wiliams(ds, vo) Bill Evans(ts) chorus Chicago 1992.2-1992.3.

9.Major Tom(5:30)/Jon Herington from THE COMPLETE RHYMIN DICTIONARY(Glasshouse)
Jon Herington(g) Jim Beard(syn, p) Ralph Bowen(ss) Victor Bailey(elb) Peter Erskin(ds) Arto Tunchoboyachiyan(perc) Connecticut 1992.6-1992.7.

10.Is It All A Game?(5:46)/Curtis Fuller from BLUES=ETTE Part II(Savoy)
Curtis Fuller(tb) Benny Golson(ts) Tommy Flanagan(p) Ray Drummond(b) Al Harewood(d) New York 1993.1.
e0021965_11151833.jpg

11.Testifyin’(6:16)/Ralph Moore from WHO IT IS YOU ARE(Savoy)
Ralph Moore(ts) Benny Green(p) Peter Washington(b) Billy Higgins(d) NYC, 1993.4.

 ぼくが本格的にプロデュースを始めたのは、1989年から2年間「新宿ピットイン」で毎月最終月曜「夜の部」で開催した「ナウズ・ザ・タイム・ワークショップ」 です。あのときの熱い思いがあるから、いまも音楽業界の末端でなんとか仕事がしていられるんでしょう。プロデューサー時代の気持ちを忘れずに、これからもやっていきたいと思います。
by jazz_ogawa | 2008-08-24 11:21 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/8511095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fanfan at 2008-08-24 18:47 x
こんばんわ。
それにしても、プロデューサー、ジャーナリスト、お医者様、とその多彩ぶりに脱帽でございます。。。結局、能力の高い人は何でも、難なくこなしてしまう・・・ということなのでしょうか。小川さんの生き方うらやましいです。

6・7年前だったでしょうか。大坂さんのライブは意見したことあります。
大坂さんが自分のトランペット演奏合間に、客席テーブルに腰を落ち着け、タバコくわえたり、お酒飲んでいるのでびっくりしてしまいました!
Commented by 桜上水 at 2008-08-24 23:34 x
昨晩も興味深くお話拝聴させていただきました。いつもながら交友範囲の広さに感心するばかりです。このイベントが終わった後て帰宅した後は、いつも小川さんの著作を読みながらiPodでジャズを聴き、余韻を楽しんでいます。次の機会も楽しみにしています。
Commented by jazz_ogawa at 2008-08-25 01:08
fanfanさん、ぼくにはたいした能力はありません。すべてひとに頼まれたからやっているだけです。でも好きなことができてラッキーだとは思っています。これからもよろしくお願いします。
Commented by jazz_ogawa at 2008-08-25 01:11
桜上水さん、昨日はありがとうございました。集客がかなり寂しい状況でしたが、こんなイヴェントでも楽しんでくださる方がいるなら、もう少し続けようかどうか、いま悩んでいるところです。続けるようでしたら、よろしくお願いします。
Commented by キコ at 2008-08-25 09:07 x
初めてメールさせて頂きます。
今度、是非ONGAKUゼミナールに参加させて頂きたいのですが
参加する事はできるのでしょうか?
小川先生のお話を一度聞いてみたいです。
Commented by jazz_ogawa at 2008-08-25 10:29
キコさん、ありがとうございます。
誰でも参加できますが、駒場のゼミナールは集まりがよくないので、次回をやるかどうか決めかねています。もうひとつ、銀座でもやっていますが、こちらはすぐに満員になってしまいます。このブログで告知をしますので、ときどきチェックしてください。9月は満員なので、次は12月ごろになると思います。
Commented by キコ at 2008-08-25 14:48 x
こちらこそ、小川先生有難うございます。
銀座は満員なんですか~人気があるという事ですね。
次回がもしあるのであれば、駒場ゼミに参加させて頂きます。
Commented by jazz_ogawa at 2008-08-25 22:47
キコさん、今後はどうするか未定ですが、開催の暁にはよろしく。
Commented by at 2008-08-26 21:56 x
毎回銀座が満員なので駒場がなくなるととても寂しいです。ぜひ次回も開催よろしくお願いします。
私の周りにはジャズ愛好者が全然いないので毎回楽しみに参加させていただいています。
Commented by jazz_ogawa at 2008-08-27 00:46
Tさん、先日はありがとうございました。そういっていただけると大変うれしいです。なるべく期待に添えるようにしたいのですが、いまのままでは続行は無理でしょうから、どうしたらいいかちょっと考えてみますね。
<< 2008-08-27 ホテルでジャズ 2008-08-21 その後の... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム