人気ブログランキング | 話題のタグを見る
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-09-14 My Heavy Rotation~『The Rolling Stones/A Bigger Bang』
 待ってましたの新作です。このところライヴ盤やベスト盤が続いて、ストーンズの新曲から遠ざかっていました。ベスト盤の『フォーティ・リックス』に4曲だけ新曲が入っていて、その「ドント・ストップ」がよかっただけに、今回の『ア・ビガー・バン』にはおおいに期待していました。
2005-09-14 My Heavy Rotation~『The Rolling Stones/A Bigger Bang』_e0021965_055512.jpg
 最初に聴いた印象は、ストーンズが『スティール・ホイールズ』のころまで誇っていたロック・バンドとしての力を取り戻した、ということです。よかった、よかった。
 とにかくオープニングの「ラフ・ジャスティス」から飛ばしっぱなしです。8年前の『ブリッジズ・トゥ・バビロン』、その前の『ヴードゥー・ラウンジ』(何とあれから11年も経っているんですね)に感じていた煮詰まり感が払拭されて、ストレートなロック、そう、かつてのブリティッシュ・ロックが持っていたシンプルなバンド・サウンドが復活した感じです。
 もちろん「昔の名前でやってます」ではありません。現役ばりばり、もっとも新しいロックンロール、ストーンズにしかできないロックが満載です。バラードもあればファンキーな曲もある。キースが2曲歌っているのも嬉しいことこの上ありません。

 それにしてもミックの存在感は圧倒的です。決して上手くはないヴォーカルですが、何とも言えない味わいが、一層の個性となって迫ってくるんですね。独特の表現力とでも言うんでしょうか。こんな歌を聴かされてしまうと、このひとが過してきた年輪を感じずにはいられません。
 ストーンズの素晴らしさはライヴ感にあると思います。そこが、ビートルズのように作り込まれたサウンドとは違う魅力を生み出してきました。そうしたスタイルが、今回は久々に切れ味鋭い輝きを放っています。
 ストーンズ・サウンドの真髄が聴ける「オー・ノー、ノット・ユー・アゲイン」とか、ブルースの雰囲気に溢れたラストの「インフィニティ」なんか、最高にストーンズしているナンバーだと思います。ボブ・ディランの曲みたいに聴こえる「レット・ミー・ダウン・スロウ」もいいし、バラードっぽい「ストリーツ・オブ・ラヴ」も強い印象を与えてくれます。

 ストーンズ健在はわかっていましたが、これだけ充実した内容のアルバムをつきつけられると、こちらもうかうかしてはいられません。何がうかうかしてはいられないかといいますと、10月3日にワシントンDCで彼らのライヴを観るからです。やりました! ネットで発売日にチケットを買ったんです。
 これまでにもドジャース・スタジアムやマディソン・スクエア・ガーデンで、あるいは日本でも東京ドームや武道館で彼らのライヴは観てきました。いつもコンサート前から胸がおおいに高鳴っていたものですが、今回はこれまで以上に早くもがんがん高鳴っています。それも、この新作を聴いてしまったからです。
 すでに彼らのHPなどでは、全米ツアーの模様がレポートされています。それらを見ても、ストーンズは快調そのものようです。

 こんなアルバムが聴けたりライヴが観れたりするのですから、人生っていいなぁとつくづく思います。ストーンズにしろ、同じ時期にアルバムを出したポール・マッカートニーにしろエリック・クラプトンにしろ、還暦を過ぎたロッカーが元気です。彼らが今後どうなっていくのか、それを見守っていくのも楽しみです。
by jazz_ogawa | 2005-09-14 00:13 | MHR | Trackback(2) | Comments(15)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/926822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ”Mind Resolve” at 2005-12-03 20:22
タイトル : ツアー中の Rolling Stones、 Free C..
November 25, 2005 http://ameblo.jp/badlife/entry-10006397131.html     このページからスタートして・・・   November 26, 2005 http://ameblo.jp/badlife/entry-10006494336.html ?   このページの内容で すっかり読者が引いてしまっ... more
Tracked from ”Mind Resolve” at 2005-12-23 20:46
タイトル : TheRollingStones リオのロック・カーニヴ..
                                 http://ameblo.jp/badlife/entry-10007158450.html  December 18, 2005    この記事 は後日 改めて書き直すことにするけど (・・・なんか、この情報をGETしたら、そんなのどうでもよくなってきた... more
Commented by t_gomez at 2005-09-14 08:21 x
最近J-WAVEとかでかかるのを聴いて、こんな私でも一発でローリング・ストーンズの曲だと分かるくらい、ローリング・ストーンズらしいアルバムなのかなと思っていました。小川さんの絶賛に、ついに初iTunesで購入してしまいました! アメリカのiTunesでアルバム1枚$12.50位でした。 安い!と思いましたけど、どうなのかな? アマゾンとかだともっと安いのかしら? 購入してすぐに聴けるのは良いですが、ジャケットやライナーノーツなどがないのは、ちょっと淋しい、かも。
Commented by ogawa at 2005-09-14 23:59 x
そうなんですね。ネットで買うとブックレットがついてこないので、そこがちょっと、というか大の問題ですね、ぼくみたいなコレクション好きには。しかも、これだとEU盤もUS盤も日本盤も関係ないし。便利を取るか、物を買う楽しみを取るか、というハムレットの心境ですか、ね。ぼくの場合は結論が出ていますが。
Commented by ehs at 2005-09-15 15:10 x
僕はRolling Stonesの新作はEXCITEの先行DLで入手しました!アルバム買う前にシングル盤がほしくなったりするときにはDLって便利なサービスだと思いますが(ちょっと贅沢な気もしますが)。
Commented by ogawa at 2005-09-16 00:09 x
ehsさん、たしかに気になるアーティストや曲は一刻も早く聴きたいですよね。ぼくがいま早く聴きたいと思っているのは、10月に出る未発表演奏満載のザ・バンドのボックスとクリームの再結成ライヴですね。ああ、待ち遠しい。
Commented by namita at 2005-09-16 10:21 x
プロデューサーって誰なんですかね?
気になるところです
Commented by ogawa at 2005-09-16 11:57 x
プロデューサーはいつものようにGimme Twins(ミックとキース)です。
Commented by kiku at 2005-09-18 21:52 x
小川さん、こんばんは。ストーンズの新譜、僕も大好きです。小川さんが大絶賛されていたのでとてもうれしくなってしまいました。今回の彼らは、「捨てるべきもの」と「残すべきもの」を明確に判断し、とても潔くサウンド造りに反映させていると思います。ストーンズの新譜って、いつも昔のアルバムと比べられがちですが、毎回、以前にはなかったような新境地ともいえる曲が入ってますよね。僕は基本的に、ストーンズの新譜は毎回OKなんですが、今回は特に「やってくれた!」という感じです!
Commented by jazz_ogawa at 2005-09-18 23:55
kikuさん、まったくその通りですね。最近のロックは一部の隙もないように音を詰め込んでいるものが多くなりました。けれど、ストーンズは適度に「すかすか」なところが好きです。そういうサウンドに、ぼくはイマジネーションを掻き立てられるみたいです。
Commented by Watt at 2005-09-21 03:03 x
ついに買いました!ストーンズ!最近の曲はBPMがすごく早くなっているのに、彼らの曲のBRMって本当にかわりませんよね(ほんとの初期はしりませんが)。日本にも来日してくれるのでしょうか?
Commented by jazz_ogawa at 2005-09-21 07:12
Wattさん、コメントありがとうございます。ストーンズって不思議で、昔のサウンドを維持しながら、ちゃんといま風になっているんですよね。
それと、来年、日本に来る方向で話が進んでいるらしいですよ。
Commented by kiku at 2005-09-30 00:09 x
こんばんは。ストーンズのニューアルバムのEUアナログ盤を入手しました。CDをヘッドホンで聴いたときに、高音が少し耳障りかなと思っていたのですが、アナログ盤ではそれが若干和らいでいるように感じました。このまろやかさ加減がアナログの魅力ですね。ところで、キース師匠も実はジャズをよく聴いていることは知られていますが、リックスツアーで「ザ・ニアネス・オブ・ユー」を演ったのを知ったときは「さすが、ロマンチスト!」と、感激いたしました。(アレンジはとてもソウルフルでした。)
Commented by jazz_ogawa at 2005-09-30 00:15
ぼくも昨日LPを入手しました。kikuさんの意見と同じで、CDとは若干音質が違っていて、ぼくはLPのほうがストーンズらしい音になっていると感じました。これって、アナログ派の偏見かもしれませんが。
Commented by ジェリコ at 2005-10-29 20:30 x
小川さんはじめまして。じつは私、ストーンズのアルバムをまだ一枚ももっていません(汗)。興味はあるのですが何から聴いてよいかわからなくて…。そこでお願いなのですが最初に聴くべきアルバムを3枚ほど教えていただけないしょうか。
Commented by jazz_ogawa at 2005-10-30 01:17
ジェリコさん、ご質問ありがとうございます。お気に召すかどうかわかりませんが、『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト』、『スティッキー・フィンガーズ』、『メイン・ストリートのならず者』あたりから入るがいいかと思います。いずれも1970年前後に録音されたもので、ストーンズならではワイルドなロックンロールが聴けます。
Commented at 2005-10-30 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 2005-09-18 “シンデ... 2005-09-10 無事終了 >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム