人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-03-26 ミュージカル『ザ・ヒット・パレード』
e0021965_082144.jpg
 先日(23日)、「ル・テアトル銀座」で観てきたミュージカルです。心臓病からの復帰5年を祝い、友人がチケットをプレゼントしてくれました。初演のときから気になっていたミュージカルなので、こういう思いやりは嬉しいですね。

 普段はめったにミュージカルは観ません。ましてや日本のミュージカルはほとんど観たことがありません。ひょっとしたら大学時代に「日生劇場」で西城秀樹主演のミュージカルを観て以来かもしれません。

 ニューヨークではしょっちゅう観ていた時代があって、そのころはいっぱしにミュージカル通を気取っていました。でも最近はリヴァイヴァルが多いし、チケットも高いしで、ニューヨークでもめったなことがないとブロードウェイには行きません。

 そんなぼくですが、このミュージカルはずっと気になっていました。以前、テレビでドラマ化されたときも相当面白かった記憶があります。ぼくの少年時代から青春時代にかけてのヒット曲が満載で、当然のことながら登場する歌は全部知っていますし、いまだにほとんど最後まで歌えます。

 ストーリーはナベプロの誕生から黄金時代までを綴ったもの。渡辺晋さんがシックス・ジョーズを結成するところから始まります。戦後間もないころは、街にジャズが溢れていたんですね。ポピュラー・ソングといえば当時はジャズが代表です。日本でジャズが一番普通に聴かれていたのがこのころかもしれません。

 その時代のことは知りませんが、あとはぼくが同時代に体験してきた話ばかりなので、とても親しみを覚えましたし、懐かしさも感じました。大変な時代でしたが、反面いい時代でもあったんでしょう。ナベプロが「芸能プロダクションの帝国」にまで成長したのもそういう時代背景が大きかったと思います。

 もちろん渡辺夫妻のタレントに寄せる愛情も大きかったに違いありません。そして彼らをプロモートする能力やノウハウに長けていたことも確かです。信頼関係もあったでしょう。そうしたものをベースに、テレビ時代の黎明期という時代が大きく作用したんだと思います。そのあたりのことがこのミュージカルの骨子です。

 時代の先取り感覚があればこその成功ですが、それもひとに恵まれなけければうまくいきません。たとえ成功しても長続きはしないでしょう。right person, right place, right timingの3条件が奇跡的に融合した結果だと思います。

 ぼくはこのミュージカルの主要部分であるフジテレビの「ザ・ヒット・パレード」を毎週観ながらさまざまな音楽と出会いました。いってみればこの番組がぼくの原点です。このブログでもときどき触れていますが、いつか60年代の音楽についてきちんとしたものを書いてみたいと思っています。このミュージカルを観て、その思いがさらに強くなりました。

 そろそろ準備を始めないと間に合わない。そういう気持ちは数年前から感じています。まずは日本編だけでもどこかに書いておかなくては。そういうわけで、この日は決意を新たにする一夜にもなりました。
by jazz_ogawa | 2009-03-27 00:11 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ogawatakao.exblog.jp/tb/9920764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 浦島 at 2009-03-27 16:12 x
小川さん、私たちの世代には見てみたいミュージカルですね。私はミュージカルはみません。お恥ずかしながら、これまで見たのは、「ジーザス・クライスト・スーパースター」(ロンドンで)、「コーラス・ガールズ(?)」(ニューヨークで)だけです。今日マディソンから日本に戻ります。結局、ここではジャズとは縁がありませんでした。
Commented by こころ at 2009-03-27 16:50 x
60年代の音楽について・・・・
楽しみにしています。
Commented by ながわ at 2009-03-27 16:50 x
ミュージカル 未経験です。。。
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-27 18:32
浦島さん、和製ミュージカルはほんんど観ていませんが、80年代はニューヨークでミュージカル三昧でした。これ、観始めると癖になります。無事のご帰国お祈りしています。
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-27 18:33
こころさん、そのうちきちんとした形にしたいと思います。そのときはよろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-27 18:34
ながわさん、なんでも体験ですから、気になるものがあれば一度は観てもいいかもしれませんよ、
Commented by med_ical at 2009-03-28 16:27 x
戦後がテーマの時『リンゴの唄』がよく流れるので1番は歌えますがその時ジャズが街に溢れていたとは全然知りませんでした。60年代の歌もあまり分からないのですが御三家、橋幸男ファンだった親戚のお姉さんに連れられ豪邸を見に行ったことがあります。ヒットパレードの主題歌だけは耳に残っています。(ヒッパレー、ヒッパレーどんどんヒッパレ―♪ でしたでしょうか)
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-29 00:38
med_icalさん、昭和20年代はジャズが空前のブームになったそうです。ジョージ川口さんのビッグ・フォーが日劇でリサイタルを開いたときは、劇場の周りに長蛇の列ができたと伝えられていますが、どこまで本当か知りません。
「ザ・ヒット・パレード」の歌詞は、「どんどんヒッパレー」(これいいですねェ)じゃなくて「みんなで選ぶ」だと思います。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2009-03-29 10:38 x
フジテレビの「ザ・ヒットパレード」の時代はやはり懐かしく思い出されます。確かに、その頃は、流れていた音楽がジャズにしてもポップスにしても米国中心の海外ベースが多く、いい悪いは別にして今より自然に英語に浸っていた記憶が強くあります。
逆に、中々、日本初の音楽が世界に通用しない中、中村八大・永六輔・坂本九さんの「上を向いて歩こう」が大ヒットし、それ以降続くものがないのは一寸残念にも思っています。
Commented by med_ical at 2009-03-29 14:54 x
テーマソングは替え歌でCMソングや応援歌として使われていたことがわかりました。60年代の音楽、日本編面白そうですね、頑張ってください。
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-29 15:00
小松仁さん、ぼくたちの世代にとって60年代は郷愁を感じさせる時代であり、同時にものすごいパワーやエネルギーがあった時代として記憶に残っているんじゃないでしょうか。この両方が入り組んでいることで、ぼくは強い魅力を感じているんですが。
Commented by jazz_ogawa at 2009-03-29 15:03
med_icalさん、最終的には60年代の音楽を多角的に見直したいと思っているのですが、スケールが大きすぎて、これぞ最後のライフワークになりそうです。
その前にいくつかのライフワークを完成させたいと思っています。「いったいライフワークがいくつあろのよ」って、笑わないでくださいね。なにせ、欲張りなもので。
<< 2009-03-29 嬉しい悲... 2009-03-23 クオシモ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム