人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:平凡な日々( 119 )
e0021965_9371894.jpg
 ドクターなら誰でも知っている「週間日本医事新報」の「人」というコーナーで紹介されました(12月14日発刊の12月15日号 4625号)。

e0021965_9373041.jpg
 ぼくの場合ネタはこれしかないんですが、今回も二足の草鞋を履いているということで。医者としてはどうってことないですから、それでも医師向けの雑誌にいろいろ紹介されることはありがたいです。でもやっぱり医者としてはどうってことないですから、恥ずかしい気持ちが一方であります。

 それにしても、取材から掲載まで今回は早かったです。7日に取材を受け、掲載誌が12日に届いたんですから。連載ページなのでレイアウトの雛形ができているんでしょうけど、週刊誌というのは動きが早いですね。
by jazz_ogawa | 2012-12-15 09:43 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(2)
e0021965_921383.jpg
 10月31日から11月5日までやっていた「ビートルズ展」に最終日の夕方行ってきました。

e0021965_9212484.jpg
 この手の展覧会は過去にもいろいろやっていたと思いますが、行った記憶がほとんどありません。あんまり期待していなかったんですが、行ってみたら面白かった。

 展示されていたレコードはいまいちで、「ぼくのほうがもっといいもの持ってるぞ」とか、自己満足もできましたし。

 それでも、モニュメンタルな時期に使われていた楽器や服などはちょっと触ってみたくなりました。

 ブライアンとの契約書とかメンバーが書いた直筆の歌詞とか、そういうものもいまとなっては貴重ですし、オークションに出したらすごい金額になるでしょうね。なんてことを考えるぼくは不謹慎この上ないファンです。

 金額で思ったのですが、会場ではジョージ単独のサインが40万円以上していました。ぼくはもっときれいなジョージのサインを3つ持っています。なんて、またまた自己満足。

 4人そろったサインは300万円以上。20年ぐらい前ならこの10分の1で出ていましたけど、とんでもない値段になったものです。もっともこれは「日本価格」でしょうね。いまだってイギリスの業者から来るオファーでは100万円前後ですから。それでもぼくは買いませんけど。否、買えませんけど、でした(悲笑)。

e0021965_9214648.jpg

by jazz_ogawa | 2012-11-10 09:22 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(0)
e0021965_115799.jpg
 といっても映画『情熱のピアニズム』を紹介するコーナーでのコメントです。9月29日に話が来て、1日に出演が決定し、2日に収録。

 この日は「すみだトリフォニー・ホール」でミシェル・ルグランのコンサートがあったため、終了後に天王洲にあるInterFMのスタジオで収録となりました。

e0021965_1152347.jpg
 いまだラジオのマイクの前で喋るのにも慣れていませんから、ましてやテレビ・カメラの前となると困った。それでも声をかけてくれるひとがいるというのは大変ありがたいので、ミシェル・ペトルチアーニの思い出話をいくつかさせてもらいました。

 果たして放送されるのでしょうか。「話がつまらないからボツ」ということだってありえるでしょうし、突発的なニュースが入ればカットになります。

e0021965_1153379.jpg
 放送は明日の土曜日、6日の『ズームイン!! サタデイ』(05:30-08:00)。オオッ、全国ネットだ! 登場する(かもしれない)のは6時40分前後。ぼくはまだ寝てるでしょうけど。

e0021965_1154339.jpg
 ついでだから、またまたトーク・イヴェントの宣伝を。

e0021965_1155518.jpg
 この映画の公開初日には劇場である渋谷の「シアター・イメージフォーラム」でトーク・イヴェントがあります。

e0021965_116581.jpg
 そのほかにも10月にはあと2回、トーク・イヴェントがありますから、お暇と興味のある方はぜひ!

10.13. 『情熱のピアニズム』公開イヴェト
@渋谷「シアター・イメージフォーラム」(http://www.imageforum.co.jp/map.html
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-10-2  シアター (03)5766-0114

10.19. 『小川隆夫のジャズ・トーク』
@渋谷・東急百貨店本店7階「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 カフェ・コーナー」(03-5456-2111)
18:30~ 会費:1000円(ワン・ドリンク付き)定員40名
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-MJshibuya.html#event 

10.27. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第24回「ビートルズで聴くジャズ」)
@Bar le sept銀座 18:00~21:00PM 会費3000円(w/1 drink)
予約・お問い合わせはhttp://kokucheese.com/event/index/51977/、もしくは「le sept」(Tel:03-5537-2388)まで。

 こら、しつこいぞ! でもこれ、宣伝&自慢ブログですから。
by jazz_ogawa | 2012-10-05 01:19 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(15)
e0021965_016066.jpg
 予約しておいたiPhone5がおととい届きました。急いでほしいというほどでもなかったので、ぼくとしては思ったより早く来たなという感じです。

 機種変更の手続きに1時間以上かかり、家に戻ってからこれまで使っていたiPhoneのバックアップを復元したり、いろいろなものを同期するのにさらに1時間以上かかったかしら。

e0021965_0161568.jpg
 箱をあけると、これまでよりちょっと長めのiPhone5が入っていました。これは電源を入れたのでホーム・ページが見えます。

e0021965_0162915.jpg
 その下のトレイを外すと、充電用のケーブル、ACアダプター、そしてイヤホンが。

e0021965_0164071.jpg
 iPhone4と並べてみました。

e0021965_0165255.jpg
 厚さの違いもわかるかしら? 
by jazz_ogawa | 2012-10-04 00:18 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
e0021965_23161971.jpg
 前にもブログで紹介しましたが、1日に発行された『TMDC MATE』にニューヨーク時代のことを書きました。内容は自己紹介もどきですが、つまるところは自慢話。

e0021965_23164328.jpg
『TMDC MATE』』は関東・甲信越・静岡の医師と歯科医師に無料で配布されている隔月刊の小冊子です。

 同じ9月号には、天皇陛下の心臓手術を執刀した順天堂大学医学部・天野篤教授のインタヴューも掲載されています。世界的に優れたドクターとドロップアウトしたダメ医者とが同じ雑誌に載っているという、ぼくに言わせればブラック・ジョークのような号です。

 医家向けの雑誌はいろいろあるんですが、これでおおよそのところは制覇したかもしれません。ただし医師として取り上げられたことはほとんどなく、「二束の草鞋を履いている変なヤツ」というくくりが大半。

 それでも紹介されることは有難いし嬉しいです。母が生きていれば大喜びで親戚・友人に配りまくっていることでしょう。
by jazz_ogawa | 2012-09-09 23:19 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(2)
e0021965_9155379.jpg
 ぼくの人生、まさしくこの言葉どおりです。人見知りのせいもあって、極端に知り合いの少ないぼくがこうやって日々楽しく過ごせているのも不思議な縁がいくつも重なったから。そうとしか思えません。

「TMDC MATE」は関東・甲信越・静岡の医師と歯科医師に無料で配布されている隔月刊の雑誌です。その9月号(9月1日発行)に寄稿しました。内容は自己紹介を装った自慢話ですけどね。雑誌は無料でも原稿料はもらえます(エッヘッヘ)。しかも割りといいです(アッハッハ)。これでまたCDが買えます。

 この地域にお住まいのドクターのみなさま、お手元に届いたら笑ってやってください。
by jazz_ogawa | 2012-08-09 09:17 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(6)
e0021965_16443535.jpg
 連日暑くなってきました。

 開幕前ですが、オリンピックではサッカーが始まっていますし、これからは楽しい日々がしばらく続きそうです。

 東京は暑いですけど、先月訪れた帯広はどうなんでしょう? そんなことを思いつつ、そのときにiPhoneで写した写真を眺めてみようと思います。

 イヴェントの翌日(6月10日の日曜日)、宿泊した北海道ホテルの近くにあった緑ヶ丘公園と、お昼ごはんを食べに行った六花亭が運営する中札内美術村「北の大地美術館」の写真です。
e0021965_16445559.jpg
e0021965_16451861.jpg
e0021965_16453120.jpg
e0021965_16454599.jpg
e0021965_16455757.jpg
e0021965_16461293.jpg
e0021965_16462697.jpg

by jazz_ogawa | 2012-07-26 16:47 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(6)
e0021965_10301581.jpg
 昨日の7月4日はアメリカの独立記念日。妙な縁からルース駐日米大使公邸で開かれたパーティに呼ばれました。とはいってもカジュアルなパーティ。「服装はCool Bizで」と招待状に書かれていたので、ああよかった!

e0021965_10305780.jpg
 本業があったため、着いたころにはこのパーティ、ほぼ終わっている時間帯。と思ったら大間違い。おおいに盛り上がっている最中でした。

e0021965_10311692.jpg
 大使公邸は大使館のとなりにあって、庭も建物もかなり広大。その1階部分を開放してのパーティでしたが、とにかくひとが多い。しかも庭は通路のようになっていて、そこは縁日の感じで、マックとかスタバとかのアメリカを代表するファースト・フードの店がズラリ。

 あとはこんな感じで、いったいこのパーティ、何時までやっていたんでしょう?
e0021965_10313998.jpg
e0021965_10315276.jpg
e0021965_10321495.jpg
e0021965_10325740.jpg
e0021965_10362449.jpg
e0021965_10364096.jpg
e0021965_10364969.jpg
e0021965_1037237.jpg
e0021965_10371165.jpg

by jazz_ogawa | 2012-07-05 10:38 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(2)
e0021965_15332517.jpg
 いやぁ~びっくりしました。
 
 先日『サロメ』をご一緒したフランス在住の写真家Hiro. Sさんに頼まれ、昨日の日曜日に恵比寿のスタジオに行ってきました。こちらは「ちょちょいのちょい」で終わると思っていたんですが、スタジオのドアをあけてびっくり。ヘアのひとやほかにも助手さんがいて、内心「ヤバイ」と。

e0021965_15334080.jpg
 逃げ出したい気分でしたが、こうなったら仕方ありません。「ちょちょいのちょい」とばかり思っていたんで、GWにニューヨークでヘアカットしてもらって以来のほったらかし。ヘア担当のひとがいてくれて助かりましたが。

e0021965_15335469.jpg
 それでも世界的なフォトグラファーにせっかく撮っていただくのだからと、お気に入りのJil SanderのジャケットとJohn ValvatosのGジャンを持参したあたりは、内心、けっこうその気だったりして。

e0021965_1534764.jpg
 こんなこと最初で最後でしょうから、できることならいい写真を撮ってもらいたいのは当たり前。でもモデルでもなんでもないので、妙に入れ込むのも恥ずかしいし。ということで、ほどほどの服で撮影してもらいました。なにせHiro. Sさんはフランスやイタリアのヴォーグなんかで仕事をしているおひとですから。

e0021965_15341756.jpg
 仕上がりが怖いような楽しみなような。複雑な気分ですが、いい体験をさせてもらいました。これでまたひとつ自慢話が増えましたからね。ヘッヘッヘ。

 ちなみにHiro. Sさんはこんな方です。
e0021965_15342836.jpg
【写真家ヒロマサ プロフィール】
高校時代、アメリカ/ミネソタ州に留学。70年代の米国ロック・カルチャーに影響を受け、ミュージシャンを目指す。帰国後、ミュージシャン活動を続けつつ、上智大学外国語部比較文化科に入学。故加藤周一氏に師事し、社会、文化への視線を養う。
卒業後、企業に就職する将来の選択に疑問を持ち、NYに渡る。マイルス・デイヴィスをはじめとするアメリカ・ミュージシャンの深さを知るにつれ、自分の力量ではない、とミュージシャンを断念。職業写真家をめざす。
ファッション工科大学(FIT)でファッション写真を学んだ後、アシスタントの時代(Denis Piel, Steven Meisel, Lothar Schmid~主にAmerican Vogue系の写真家)を経て、仏版ELLEでデビュー。
以後、透明感のあるエレガントな作風で、NYとパリを中心にファッション、ビューティ系の写真家として活躍し続けている。90年代は米国コンデナスト社のGLAMOUR、英国MARIE CLAIRE のカバー契約を継続して結ぶ。2000年に入ってからは、CASA VOGUE(Italia)で建築系のルポルタージュ写真も発表し、幅をひろげている。

 ね、すごいでしょ。ミュージシャンを続けていたら、サザン・オールズターズに入っていたかもしれないひとでもありました。
by jazz_ogawa | 2012-06-18 15:46 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
e0021965_13131790.jpg
 最近のお気に入りです。今日は生憎の雨でしたが、ウォーキングをするにはちょうどいい距離。行きは雨が強かったので歩きませんでしたが、帰りは小降りになっていたのでウォーキングで。

e0021965_13134110.jpg
 なんでお気に入りかというと、雰囲気がいいこと。スタバもありますし、60歳以上はDVDが1日4枚まで無料で借りることができます。毎日4枚です! 1週間以内に返却しないと延滞金がつきますが、ぼくは凝り性ですから、2~3日のペースで返しに行ってはその足で借りるというサイクルを続けています。無料で郵送返却もできますけどね。

 4月30日までのこのキャンペーン。好評なんでしょう。5月いっぱい継続されることになりました。借りたいDVDは山のようにありますから、ニューヨークから戻ったらまたせっせとい通いつめないと。

e0021965_13135729.jpg
e0021965_1314664.jpg
 それからこのレストラン「IVY PLACE」もお気に入り。春野菜をローストしたピザなんて、昔だったら絶対オーダーしなかったんですが、いまではこういうものを真っ先に頼んでしまいます。変われば変わるもんだ。

e0021965_13141770.jpg
 駐車場も広いです。これまた最初の30分は無料(のようです)。でも、ぼくはウォーキング派なので、ほとんど使ったことがありません。120台分あり、一台分のスペースもゆったり。金曜日の午前中はこのようにガラガラでした。

e0021965_13143169.jpg
 でもここは「書店」がメイン。本の品揃えはかなりハイブローで、アート系の洋書もたくさんあります。昔六本木にあった「WAVE」か、80~90年代の『BRUTUS』のテイストでしょうか。あんまりハイブローにしちゃうとお客さんがついてこれないのでは? そんな危惧もありますが、こういうスポットは貴重なので、盛り上がればいいなと思っています。
by jazz_ogawa | 2012-04-27 13:18 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム