人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
e0021965_9491427.jpg
 10日ほど前ですが、三洋電機メディコム事業部が発行するドクター向け広報誌『PALATTO(パラット)』のインタヴュー取材を受けました。

 だめ医者ですから、医学系雑誌の場合はいつも二足の草鞋をはいている人物として紹介されます。今回もそうでした。でもありがたいですよね、気に留めてくれる方がいるってことは。

 担当の編集者が提案した質問項目は以下のようなものです。

・なぜドクターにはジャズ・ファンが多いのか?
・ジャズの魅力
・ジャズ初心者のドクターに向けたジャズの楽しみ方
・ドクターの仕事とジャズとの共通性
・二束のわらじの大変さ
・医療の今後とジャズの今後
・ジャズの持つ二面性について
・ドクターに薦めるジャズ名盤3枚

 部屋で撮影しながらのインタヴューでした。いつもは乱雑になっていますが、たまーに取材されるときは綺麗にします。どんな感じで写っていることやら。

e0021965_9492887.jpg
 せっかく片付けておいたところは写さず、写真のようにちらかっている場所が写されていたらどうしましょう。あとは白衣姿の写真も写されたんですが、どう見たって病院で写した写真にはならないと思います。そちらもどう写っているか、気になるところです。

e0021965_949412.jpg
 なお、この雑誌、以下のようなものです。残念ながら市販はされていません。ぼくは、営業マンからもらったことないんですが。この表紙は現在発行されているものです。

【媒体概要】
■発行日…9月15日(隔月で発行します)
■配布方法…メディコム営業マンがダイレクトに医師の方にお渡しします
■配布エリア…全国
■ページ数…16P
■発行部数…1万部
■判型…A4判4色カラー
■発行… 三洋電機株式会社 メディカル・ヘルスケア事業本部 メディコム事業部

 掲載誌が発行されたらまた紹介(自慢)しますね(笑)。

 なお、本日は21時10分からNHK-FMに2時間出演します(しつこいぞ・苦笑)。NHKのブログhttp://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/でも紹介されていますが、これは今日だか、今週だかで最新のものに更新されてしまうそうです。バックナンバーとして残るみたいですが。
by jazz_ogawa | 2009-08-07 09:57 | Works | Trackback(1) | Comments(18)
 いよいよ佳境に入ってきました。でもいつまで続くんでしょう?

by jazz_ogawa | 2009-08-07 01:10 | 映像 | Trackback | Comments(8)
 映像版「ONゼミ」イン京都(その2)です。自分の映像を観るのは恥ずかしいですね。

by jazz_ogawa | 2009-08-06 07:52 | 映像 | Trackback | Comments(4)
 とりあえず最初のパートをアップしてみました。


by jazz_ogawa | 2009-08-05 16:22 | 映像 | Trackback | Comments(6)
e0021965_14384723.jpg
 長年音楽を聴いていると、たまに凄い才能と出会います。昨日プロモーション用にライヴを開いたニッキ(Nikki Yanofsky)がまさしくそうでした。以下はレコード会社から送られてきた資料です。

 13歳にして、グラミー賞受賞プロデューサーのトミー・リプーマのもと、LAのトップミュージシャン(マイケル・ブーブレ、k.d.ラング、ダイアナ・クラール、リズ・ライト、エタ・ジェイムス、クィーン・ラティファ、チャカ・カーン、ダイアン・リーブス、リンダ・ロンシュタット、グラディス・ナイト)とレコーディング。
 2006年、「モントリオール・ジャズ・フェスティヴァル」に出演し、アレサ・フランクリン、スティーヴィー・ワンダーらの曲を熱唱、エラ・フィッツェラルドの曲をスキャットするなどして、観客を魅了。
 2007年、再び「モントリオール・ジャズ・フェスティヴァル」に出演。出演者や観客のみならず批評家をもうならせる評価を得る。その後はハービー・ハンコックやウィル・アイ・アムとの共演、またモントリオールとオタワでクリスマス・ツアーを行なったコリン・ジェームスとも共演。その他、「エア・ジャマイカ・ジャズ・フェスティヴァル」ではビリー・オーシャンおよびダイアナ・ロスとオープニングを飾り、トロントでは初のソロ・コンサートも実施。
 2008年2月には、マーヴィン・ハムリッシュ、ニューヨーク・ポップス・オーケストラとニューヨークの「カーネーギー・ホール」のステージに立つ。
 また、純粋に自分の意思で、彼女の一番最初の収入でニッキ・ヤノフスキー基金を設立し、癌患者や多くの子ども福祉事業に従事することを決心。こうした活動を通し、カナダをはじめ世界の子ども福祉活動を展開するNPOのスポークパーソンにも就任。カナダ国内外のチャリティ活動で600万ドル以上もの基金を集めるなど、彼女の活動は音楽の域だけに留まらない。こうした福祉活動を通し、マット・デーモン、セリーヌ・ディオン、ワイクリフ・ジョン、アブリル・ラビーンらとも共演をしている。
 現在は、ワールド・デビュー・アルバムをグラミー賞受賞経験のあるプロデューサー、フィル・ラモンとレコーディング中。

オフィシャルホームページ:http://www.nikkionline.ca/

e0021965_1439353.jpg
 7月22日に日本では『ニッキ・デビュー~エラに捧げるスウィング』を発売しています。このアルバムはこれまでカナダのみでリリースされていたものです。

 それにしても恐るべき15歳です。ニッキはすでに数日前に「サッポロ・ジャズ・フェスティヴァル」で日本における初ステージを披露しています。そして東京に戻り、昨日、ザ・プリンス パークタワー東京の1階にある「メロディーライン」で30分強のショウケースを関係者に向けて行ないました。

e0021965_1440821.jpg
 「A列車で行こう」から始まった昨日のステージ。それにしても驚きました。15歳とは思えない達者な表現力とノリのよさが圧巻です。声もよく出ているし、難しいフレーズを次から次へと歌ってもまったく乱れない音程のよさ。しかも屈託のないステージングは微笑ましくもあり、チャーミングかつキュートでした。

 ニッキが一躍注目されることになった「エア・メイル・スペシャル」では、速射砲のように急速調で飛び出してくるスキャットの連続に圧倒されました。しかしなにより強い印象を覚えたのは、ジャズにこだわらず、R&B的な表現があったり、キャロル・キングのようなポップス調の歌い方をしてみたり、ノラ・ジョーンズ的な素朴な味わいを醸し出したりと、さまざまな表現ができることでした。

 そういうわけで可能性をたくさん秘めているニッキ。ジャズ・シンガーとしてもセンスのよさは群を抜いていますが、それにこだわらないほうがいいと思いました。現在録音中のアルバムは、ジャズとポップスを熟知している名プロデューサーのフィル・ラモーンが担当しています。ですから新作の登場が楽しみです。

e0021965_14402688.jpg
 ところで話はがらりと変わりますが、いよいよ今週の金曜日はNHK-FMで『真夏の夜の偉人たち』が放送されます。21時10分から23時まで。全国ネットですから、ラジオをお持ちのかたはぜひ聴いてみてください。なお、再放送もあります。こちらは8月21日(金)の16時から。

e0021965_1440475.jpg
 それと、京都での「ONGAKUゼミナール」に続いて、9月4日(金)には駒場東大前で定例のゼミナールを開催します。今回のテーマは「ボブ・ディラン~フォーク・ロックの時代」です。こちらはシリーズで行なっている「60年代音楽」の2回目です。興味のある方はスケジュールに入れておいてください。

09.04. Talk Event『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽』(第2回:ボブ・ディラン~フォーク・ロックの時代)@駒場東大前Orchard Bar 20:00~21:30 チャージ1500 円(w/1 drink)
問い合わせ&予約:03-6410-8324(http://blog.livedoor.jp/nobby2jack/archives/cat_50015795.html) 

 それから最後にもうひとつ。近々、YouTubeに「ONGAKUゼミナール」などの映像をアップすることになりました。このブログからリンクできるようにしますので、もう少しお待ちください。最初は先日の京都の「ONゼミ」を考えています。
by jazz_ogawa | 2009-08-04 14:46 | ライヴは天国 | Trackback(1) | Comments(8)
e0021965_11234954.jpg
 昨日は京都大学近くにある「バー探偵」で、「ONゼミ」を開催しました。なかなか趣のあるお店で、テーマの「60年代マイルス」にもぴったりの雰囲気でした。

e0021965_1124114.jpg
 この「バー探偵」のオーナーは映画監督の林海象さん。50年くらい前からあった喫茶店をそのまま借りて、昼間は喫茶店、夜は木・金・土曜のみバーとして営業しています。写真のように昭和を感じさせるレトロな内装です。昔のジャズ喫茶みたいな雰囲気でもありました。

e0021965_11242982.jpg
 林さんとはちょっとした関係から知り合い、今回はたまたま関西方面に行くチケットをある方からいただいたことで、イヴェントの開催になりました。おかげさまで満席の盛況。ご来場のみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。

e0021965_11244051.jpg
 このお店、2枚目の写真に写っているポスターが張ってある本棚が実は隠し扉になっていて、その奥に秘密の小部屋があります。それがこの写真です。こちらは、お店の内装に合わせ、映画の大道具さんが船(たぶん)の内部みたいにしつらえたそうです。

e0021965_11245556.jpg
 肝心の内容ですが、駒場東大前の「Orchard Bar」で始めた「60年代音楽」の番外編ということで、マイルス・デイヴィスがこの時代に残した演奏を聴きながら、10年間でどれだけ音楽が発展させたかをみなさんと実際に聴いてみました。

【Set List】
1. Blue In Green from KIND OF BLUE
2. Spanish Key from BITCHES BREW
3. Saeta from SKETCHES OF SPAIN
4. Someday My Prince Will Come from SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
5. Seven Steps To Heaven from SEVEN STEPS TO HEAVEN
6. So What from MILES IN TOKYO
7. Eighty-One from ESP
8. Pinocchio from NEFERTITI
9. Paraphernalia from MILES IN THE SKY
10. Frelon Brun(Brown Hornet) from FILLES DE KILIMANJARO
11. Shhh~Peaceful from IN A SILENT WAY
12. Spanish Key from BITCHES BREW

e0021965_11252086.jpg
 今回はいつにも増して音楽をつめすぎました。ということで、当然時間オーヴァーです。でも林さんは喜んでくれて、このイヴェントを定例化したいといってくれました。というわけで、最後にふたりでパチリ。

e0021965_11253458.jpg
 これは始まる前の時間潰しで、お店にあるギターをちょっとさわってみました。気分はパコ・デ・ルシアなんですけど(笑)。

 それはそうと、お忙しい中たくさんの方にいらしていただきありがとうございました。次回もお邪魔するときはぜひよろしく。
by jazz_ogawa | 2009-08-02 11:27 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(9)
e0021965_23493787.jpg
 まだ東京は本格的な梅雨明けになっていないようで、いまだによく雨が降ります。局地的な豪雨もあちこちで起こり、これもグローヴァル・ウォーミングの影響でしょうか。

 8月はいくつか新しいことをします。ひとつは「ONGAKUゼミナール」の地方進出。開催は本日、8月1日です。おかげさまで定員いっぱいになったそうですが、「いまから行ける!」という方はお店に連絡してみてください。たいていキャンセルが出ますから。

 もうひとつは、今月からJAL国際線の機内放送の選曲と構成を担当することになりました。2ヶ月に一度の更新です。いつまで続くかわかりません。とりあえず、次回は選曲済みで、3回目も依頼を受けています。

 年に一度の『真夏の夜の偉人たち』は今年で3回目です。今回、取り上げるのはサリナー・ジョーンズ。インタヴューを交えての約2時間、彼女の足跡をたどります。放送日は8月7日、再放送が8月21日です。どうぞよろしく。

 そしてまたまた新刊が。今回は、昨年出した『ザ・ブルーノート、ジャケ裏の真実』の続編で、「4000番台(4001-4100番)のライナーノーツ全解説」となります。正確な発売日は知らされていませんが、お盆明けとのことです。こちらもよろしく。


【Activities】
08.01. Talk Event『小川隆夫のONGAKUゼミナール・イン京都』(テーマ:1960年代マイルス)
日時:2009年8月1日(土) 午後7時-9時
場所:バー探偵 075-334-5418
料金:1,500円(1ドリンク付)
詳細は「バー探偵」のHP(http://bartantei.blogspot.com/2009/07/ongaku-in.html)をご覧ください。


【Broadcast】
08.07. 『真夏の夜の偉人たち:サリナ・ジョーンズ~愛のハーモニー』(NHK-FM 21:10~23:00) *再放送:8月21日(金):16:00-17:50


【Book】
08.下旬 『ザ・ブルーノート、ジャケ裏の真実 4000番台(4001-4100番)ライナーノーツ全解説』(春日出版)


【JAL国際線・機内放送】
08.01.-09.30. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(テーマ:星・月・夜)


【Articles】
08.20. 『スイングジャーナル』(9月号) 
    「ディスク・レビュー」
    「ジャズ名盤講座第29回:ファンタジー+マイルストーン」
    「名盤のウラに記された真実:第9回リー・モーガン」

08.20. 『CDジャーナル』(9月号)
    「カラー・レビュー」
    「輸入盤紹介」
    「試聴記」


【Linernotes】
08.19. 『V.A./ロマンティック・ジャズ・ピアノ・ソロ』(ヴィーナス)
08.19. 『V.A./ロマンティック・ジャズ・フォー・ディナー・タイム』(ヴィー
    ナス)
08.19. 『V.A./ロマンティック・ハイウェイ』(ヴィーナス)
08.19. (翻訳)『ジョン・コルトレーン/コルトレーン』(ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『ソニー・ロリンズ/ワークタイム』(ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『マイルス・デイヴィス/ニュー・マイルス・デイヴィス・クイ
    ンテット』(ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『マイルス・デイヴィス/コレクターズ・アイテム』(ユニバー
    サル)
08.19. (翻訳)『ジョン・コルトレーン/スタンダード・コルトレーン』(ユニ
    バーサル)
08.19. (翻訳)『ケニー・バレル/ブルージー・バレル』(ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『ロン・カーター/ホエア?』(ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『コールマン・ホーキンス/ザ・ホーク・リラクシズ』(ユニバ
    ーサル)
08.19. (翻訳)『エディ・ロックジョウ・デイヴィス他/ヴェリー・サクシー』
    (ユニバーサル)
08.19. (翻訳)『アンディ&ザ・ベイ・シスターズ/ラウンド・ミッドナイト』
    (ユニバーサル)
by jazz_ogawa | 2009-08-01 00:00 | Works & Information | Trackback(2) | Comments(4)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム