人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
e0021965_09414548.jpg
 昨日は渋谷の「NHKホール」でバート・バカラックのコンサートを観てきました。ストリング・オーケストラを含む総勢30名くらいの編成でゴージャスなことこの上なし。それについては次のブログに書くとして、次回の「Jazz Conversation」ではストリング・オーケストラではありませんが、10人前後で編成された小型オーケストラを特集したいと思います。

e0021965_09414636.jpg
 前半はマイルスのノネットに関連したものが中心。そして後半は多士済々といった構成になるかしら?

e0021965_09414630.jpg
「マイルスの真実」では、1972年9月30日にニューヨークの「フィルハーモニック・ホール」で実況録音された『イン・コンサ-ト』についての2回目。

e0021965_09415596.jpg
 そしてゲストはクオシモードのパーカッション奏者松岡“matzz”高廣さん。

e0021965_09415669.jpg
 今回はクオシとは別プロジェクトであるトレメン(Tres-men)のリーダーとしてご登場願います。

 ということでこんな内容です。

Jazz Conversation #219(2014.4.13.放送)
①【18:00:小型オーケストラ~パート1】
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第193回:マイルス・イン・コンサート)】
③【19:00:Meet The Star(第164回:松岡“matzz”高廣 from Tres-men)】
④【19:30:小型オーケストラ~パート2】

 よろしければ日曜の18時、InterFMでお耳にかかりましょう。

e0021965_09415793.jpg

【緊急告知】
 次々回(4月20日)の「Jazz Conversation」はお休みとなります。その代り、20日の早朝、悪い冗談としか思えないような時間帯(4:00-6:00)に2時間の特別番組をやります。詳しくは来週のブログで。

by jazz_ogawa | 2014-04-11 09:45 | Inter-FM | Trackback | Comments(0)
e0021965_00362617.jpg
 エルヴィスのライヴは観ることができなかったけれど、リサ・マリーのステージは観たぞって、何の自慢にもなりませんが、昨日「ブルーノート東京」で初来日の初ステージを観てきました。

 デビュー・アルバムを出したときはけっこう話題になりましたが、その後はどうしていたんでしょう?

e0021965_00362646.jpg
 それで今回はT・ボーン・バーネットがプロデュースした新作『Storm & Grace』の発売を5月に控えての来日ということで興味津々。どんなステージを繰り広げるのか、おおいに期待して南青山に行ってきました。

 写真からはダイアナ・クラールみたいな大柄の女性をイメージしていたんですが、思ったより小柄で、声は低音で野太い。ルックスには少女っぽさもあるけれど、生まれは1968年ですからそこそこの年齢になっていますよね。

 5人編成のバックのバンドがよかったです。山高帽をかぶったひとがふたりで、もうひとりもオールド・ファッションな帽子をかぶり、サウンドも曲も服装もなんだか60年代のロック・バンドみたい。

 ザ・バンドとはちょっと違いますが、ルーツ・ミュージック的というかスワンプ風というか。このあたり、T・ボーン・バーネットの影響かもしれません。サイド・ギターのひとは、スティール・ギターやマンドリン、さらにはヴァイオリンも弾く多才ぶり。ベーシストが、前半はピックアップをつけたアップライト・ベースを弾いていたのもぼく好み。

e0021965_00362620.jpg
 リサ・マリーの歌はそれほどうまいとは思いませんが、彼女を含めたこのグループからは、60年代にサンフランシスコあたりで聴かれたロックの香りが漂ってきます。ぼくの大好きなサマー・オブ・ラヴの世界。それに通じるものを聴くことができて、幸せな気分になりました。

 それで今晩はバート・バカラックのコンサート。こちらも60年代の気分が満喫できそう。そして来週の週末は「ONGAKUゼミナール」の「60年代音楽シリーズ」。いつも60年代に思いを馳せているぼくですから、60年代三昧の日々は最高ですね。


【出演メンバー】
Lisa Marie Presley(vo)
Michael Lockwood(g)
Damon Fox(key)
John Sands(ds)
Jamison Hollister(g、mandlin、pedal steel、vln)
Luis Maldonado(b)
2014年4月8日 「南青山 ブルーノート東京」 ファースト・セット

by jazz_ogawa | 2014-04-10 00:44 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(6)
e0021965_08351548.jpg
 一昨日のことですが、渋谷の「オーチャードホール」でリー・リトナーとデイヴ・グルーシンによる「Celebrating Antonio Carlos Jobin 20th Anniversary」と題されたコンサートに行ってきました。

 これは去年から始まった「JAZZ WEEK TOKYO 2014」のひとつ。

 ゲストに小野リサとジョビンのお孫さんのダニエル・ジョビンを迎え、さまざまな編成でジョビンの名曲を取り上げる、ぼくにとってはとても楽しめるプログラムでした。

 最初から全員による「トリステ」「三月の水」「ジンジ」が演奏され・歌われ、その後は小野リサさんやダニエルが出たり入ったりで、アンコールも含めて休憩なしの1時間半強。長さもちょうどよかったです。

e0021965_08351556.jpg
 ここ数年、月に何度かボサノヴァのライヴ(というほど大げさなものばかりでないですが)を楽しんでいるぼくにとって、この日は格別の内容でした。こういうアレンジやアプローチもいいなぁなんて思いながら、最初から最後までたっぷりと楽しむことができた土曜の午後でした。

 それで渋谷に来ればよるご飯はここっていうお店を予約しておいたのですが、思ったより早く終わったので、CD屋さんに行き、お茶を飲み、買い物もして、何だか思いもよらぬ充実した夕方になりました。

 長時間のコンサートが嫌いなぼくとしては(例外はありますが)、いろいろな点で満足なライヴでした。

JAZZ WEEK TOKYO 2014「The Jobim Tribute~Celebrating Antonio Carlos Jobin 20th Anniversary」
【出演メンバー】
Lee Ritneour(g)
Dave Grusin(key)
Abraham Laboriel(elb)
Mauricio Zottarelli(ds)
ゲスト:小野リサ(vo、g)
    Daniel Jobim(key、vo)
2014年 4月 5日 「渋谷Bunkamura Orchard Hall」

by jazz_ogawa | 2014-04-07 08:44 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(6)
e0021965_23155268.jpg
 4月の大改編をくぐり抜け、わが「Jazz Conversation」は無事同じ枠での放送続行となりました。めでたしめでたしです。

 それで、名古屋方面でも今回から聴けるようになりました。楽しんでいただけるといいのですが、いい加減にやっていますから、真面目なジャズ・ファンには向かないかも。

e0021965_23160447.jpg
 いつもと同じペースで粛々とやっていくのが大切と思っています。裏を返せば、特別なことや余計なことはやらず、好きなことを好きにやればいいってことです。楽な道を選んでいるだけですが。

 嫌なことはしない、やりたくないことはやらない、面倒臭いことも避ける。心臓を悪くして10年。この間のモットーです。要は苦労も努力もしない。それが心臓には一番いいみたい。これ、前向きの反対で後ろ向きともいいますが。

 と、自分に言い訳をしながら楽チンな日々を過ごしています。

 ですから、次回のJCもこんな感じで。

e0021965_23160594.jpg
Jazz Conversation #218(2014.4.6.放送)
①【18:00:ザ・対決(第4回:オスカー・ピーターソン vs ナット・キング・コール~パート1)】
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第192回:新9重奏団によるライヴ録音)】
③【19:00:Meet The Star(第163回:コートニー・パイン)】
④【19:30:ザ・対決(第4回:オスカー・ピーターソン vs ナット・キング・コール~パート2)】

e0021965_23160584.jpg
 特集は「ザ・対決」の4回目。テーマは「オスカー・ピーターソン vs ナット・キング・コール」。

e0021965_23160685.jpg
 今回は初めての試みですが、同じ曲の聴き比べをやります。「ピアノ対ピアノ」、「ヴォーカル対ヴォーカル」、「ピーターソンのヴォーカル対コールのピアノ」、「ピーターソンのピアノ対コールのヴォーカル」の4パターンで対決をやってもらいます。結果はいかに。

e0021965_23161975.jpg
「マイルスの真実」は『イン・コンサート』からの選曲です。

e0021965_23161913.jpg
 ゲストはコートニーパイン。

e0021965_23162054.jpg
 彼の音楽に対する考えを聞いてみました。そんなに深いことは聞いてませんけどね。

 それでは、よろしければ日曜の18時、InterFMでお耳にかかりましょう。

e0021965_23162139.jpg


by jazz_ogawa | 2014-04-04 23:21 | Inter-FM | Trackback | Comments(5)
e0021965_09195619.jpg
 気になっていた映画なので日曜日(3月30日)に観てきました。

 写真雑誌の「ライフ」が電子書籍化されることになり、紙媒体で発行される最終号の表紙写真にまつわるドラマ。

 主人公は「ライフ」の写真を管理している責任者で、最終号を飾る写真のネガが見つからないことから、妄想と現実が入り乱れてあちこちを旅します。

 最後を飾った表紙の写真とそのコピーにホロリとこないひとはいないでしょう。やっぱり殺伐としたテーマよりこういうお話の方が観終わったあとの気持ちが豊かになります。


by jazz_ogawa | 2014-04-03 09:20 | 映画&DVD | Trackback | Comments(4)
e0021965_14203209.jpg
 3月の下旬から急に暖かくなって、あっという間に桜が満開。この時期はいいですね。ウォーキングに最適ですし、気持ちが前向きになります。

 InterFMでは4月1日からInterFM NAGOYA(79.5)が開局しました。また、有料(月額350円)ですが、radikoでは全国のラジオ局が聴けるようになりました。「Jazz Conversation」のためだけに、関東と名古屋エリア以外の方がお金を払って聴くほどのことはないと思いますが、ほかの放送が聴きたくてradikoと契約する方はぜひわが番組も試しにお聴きください。

 さて4月も「ONGAKUゼミナール」が2回あります。

 19日(土)は「60年代音楽シリーズ」の21回目。会場をこれまでの三軒茶屋「Whisper」から渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」に変えての開催です。お間違えのないように
 テーマは「ザ・対決~洋楽ポップス vs 日本語カヴァー」。こちらはすでにかなり予約が入っているとのこと。ありがとうございます。

 そして翌週の26日(土)は、2月に予定していたものの大雪で開催延期になっていた西船橋「Ten & Half Cafe+」での「ONGAKUゼミナール」。テーマは「創業75周年~ブルーノートの名演を聴く」。得意中の得意のネタです。興味のある方、お近くにお住まいの方はぜひご参加を!


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 4月の放送日は、6、13、20、27日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
04.19. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第21回:ザ・対決~洋楽ポップス vs 日本語カヴァー』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047~18:00-22:00まで)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/149553/ まで。

04.26. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.3』(創業75周年~ブルーノートの名演を聴く)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/138951/  まで。


【JAL国際線・機内放送】
04.01.-05.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(エスニック風味のジャズ)


【Articles】
04.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(4月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #04 バート・バカラック」

04.15. 『Jazzyell』(161号)
    「ディスク・レヴュー」

04.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.45)
    「ディスク・レヴュー」


【Linernotes】
04.15. 『デヴィッド・ゴードン/スピークス・ラテン』(東京M-Plus)


by jazz_ogawa | 2014-04-01 14:29 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム