人気ブログランキング |
小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
e0021965_23344490.jpeg
e0021965_23345786.jpeg
e0021965_23381808.jpeg
e0021965_23385290.jpeg
e0021965_23390917.jpeg
e0021965_23393491.jpeg
e0021965_23400852.jpeg
昨日は伊勢崎の石黒謙さんのお宅にお邪魔しました。石黒さんはオーディオ・ケーブルなどを扱うメーカーAcoustic Reviveのオーナー。Jazz Japanの104号でEQカーブの違いを取材させていただいた縁で、お宅に呼んでいただきました。

EQカーブは奥が深くて、たいていのレコード・プレイヤーはRIAAカーブに適したEQでセッティングされています。
ところが1980年ごろまではレコード会社によって独自のEQカーブでレコードが制作されていたようです。コロムビアはコロムビア・カーブなので、コロムビア・カーブのEQセッティングで聴かないと本来のサウンドが出ません。

ところがぼくたちのほとんどはコロムビア・カーブで再生していなかったわけです。ですからどんなにコンディションのいいオリジナル盤を聴いても、それはレコード会社が理想とするサウンドではなかったことになります。

それでも「さすがオリジナル盤はいい音がする」と思っていたぼくは、昨日聴いた音に目からウロコでした。まさしく一目瞭然、いや一聴瞭然、明らかに音が違っていました。

ちなみに日本コロムビアやCBSソニーをはじめ、日本でプレスしていたレコードはRIAAカーブなので、その方が音がいいことになります。当時はソニーの社内で「アメリカ盤は音が悪い」という話もあったらしいです。

とはいえ、音は個人の好みなので、適正なEQカーブで聴こうが違うEQカーブで聴こうが、いいと思えばそれで一向に構わないと思いますが。

個人的な感想をいえば、モノラルよりステレオ録音の方が違いは明らかでした。
マイルスのコロムビア盤を中心に聴きましたが、『フォア&モア』のトニー・ウィリアムスにはびっくりです。

コロムビア・カーブのディスクをRIAAカーブのプレイヤー(大半のプレイヤー)で聴くと、中低域が下がって、高音域と低音域が強くなるようです。昔のアンプにトーン・コントロールがついていたのはそれを補正するためだったとのことです。

ジャニス・ジョプリンのヴォーカルがまったく違うことにもびっくり。ヴァーヴ盤はMGMカーブで、そのEQカーブ・セッティングで聴いた『ゲッツ=ジルベルト』も、ぼくが数え切れないほど聴いてきたレコードとはまったく別物でした。

石黒さん所有のハイエンド・オーディオで聴いたこともありますが、コルトレーンが目の前に現れた気がしたのはインパルスの『至上の愛』です。インパルスはMGMカーブに近いとのことで、それで再生したのですが、トレーンのブローもエルヴィンのドラミングも圧巻でした。


by jazz_ogawa | 2019-05-31 13:35 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(0)
e0021965_20160753.jpeg

現役最長老ドラマーのひとり、原田イサムさんの3回目です。


https://www.arban-mag.com/article/36418


by jazz_ogawa | 2019-05-30 20:18 | 証言で綴る日本のジャズ | Trackback | Comments(0)
e0021965_18145777.png
e0021965_18150888.png
e0021965_18151857.png
SpotifyをいじっていたらSelim Slive Elementzのデビュー作『Resurrection(復活)』も入っていました。聴けるんですね。知らなかった(苦笑)。
会員の方は無料なので、ひまなときにでも聴いていただければ嬉しいです。
Apple MusicでもAmazonでも聴けます。
2作目の『VOICE』は8月7日発売の予定です。偶然ですがぼくの誕生日。

by jazz_ogawa | 2019-05-28 18:16 | Selim Slive Elementz | Trackback | Comments(0)
e0021965_09343325.jpeg
e0021965_09344772.jpeg
e0021965_09350197.jpeg

昨日はベースの重鎮、ゴンさんこと水橋孝さんの『証言で綴る日本のジャズ 3』インタヴュー。

今回も興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。


by jazz_ogawa | 2019-05-27 09:36 | 証言で綴る日本のジャズ | Trackback | Comments(0)
e0021965_16474120.jpeg
e0021965_16491233.jpeg
e0021965_16492554.jpeg
e0021965_16494399.jpeg

昨日の「ONGAKUゼミナール」、ご参加のみなさまありがとうございました。

次回は6月17日(月)にSelim Slive Elementzの同志、平戸祐介さんと「マイルスの遺伝子」をテーマに開催します。

興味のある方は是非ご参加を。


by jazz_ogawa | 2019-05-26 16:50 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(0)
e0021965_09282627.jpeg
e0021965_09283626.jpeg

先日聴いてきました。クリスチャン・マクブライドもそうですが、気になるミュージシャンふたりを従えたトリオのプレイが最高でした。ピアノのエメット・コーエンもギターのダン・ウィルソンも圧巻でした。

最後に小曽根真さんも登場し、ハイ・レヴェルの演奏が聴けたことも良かったです。



by jazz_ogawa | 2019-05-25 09:30 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(0)
e0021965_07565613.jpeg
原田イサムさんの2回目です。

by jazz_ogawa | 2019-05-24 07:58 | 証言で綴る日本のジャズ | Trackback | Comments(0)
e0021965_21052407.jpeg
e0021965_21053414.jpeg
e0021965_21054612.jpeg
e0021965_21060009.jpeg

Mixing Day 2

順調に進んでいます。我ながらすごい演奏、音楽にビックリ!

メンバーの総力を結集して鋭意制作中です。

参加メンバーのみなさん、そしてエンジニアの樽岡さん、ありがとうございます。


by jazz_ogawa | 2019-05-23 21:07 | Selim Slive Elementz | Trackback | Comments(0)
e0021965_09220491.jpeg
e0021965_12492999.png

本日発売の『Jazz Japan』106号に、先日のJZ Bratライヴのレヴューが掲載されました。常見さん、ありがとうございます。


by jazz_ogawa | 2019-05-23 09:23 | Selim Slive Elementz | Trackback | Comments(0)
e0021965_12492999.png
e0021965_12493713.jpeg

23日発売の『Jazz Japan』でポール・チェンバースについて書きました。ベーシストの中村健吾さんはプレイヤー視点での原稿を寄せています。


by jazz_ogawa | 2019-05-21 12:50 | Works | Trackback | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム